見出し画像

面接無敗男のたった一つのシークレット

Ruya
企業へと就職するためには絶対に面接を突破しばければならない。企業によって面接の時間や回数、質問内容は異なるが面接官があなたに聞きたいことはただシンプルに一つ。あなたがどのような人間か?ということだ。

皆さんこんにちは。Ruyaです。

昨日投稿させて頂いた就職体験記はご覧になられましたでしょうか?就活大成功した(私的にですが)身として生意気ながら皆さんにアドバイスをさせて頂きました。まだ読んでいない方は是非こちらからお先にお読み下さい!​

それでは早速今回のメインテーマである「面接無敗のシークレット」をお教えいたします!


面接官の顔色を伺うな!

まず初めに、皆さんにお伝えしたいことは You are beautiful the way you are ということです。(どういうこと?)

つまりは、あなたはあなたのままで美しいということです!

少し言い方を変えます。

あなたにはあなた独自の良さがあり、悪さもあるということです。


就職活動を通して企業に良く思われるために嘘や話を盛る人が少なからずいるでしょう。はっきり言ってそれほとんどバレてます。

なぜなら、面接を担当する方は人事の方や役員の方が多いと思います。そのような方はあなたよりも年上の場合が多いですし、面接を通してどのような人かを理解するプロです。

そのような方に対して嘘をついたり、話を盛り過ぎたりすることは逆にマイナスだと思います。年間何十、何百人と面接をされている方ですからね。

「バレなきゃいいでしょ」と思われた方にお伝えしたいことがあります!!百歩譲ってバレなかったとしても、あなたはその嘘で固められた面接を軸に配属や評価が決まってしまいます。入社後にあなたの本当の強みを活かせない場所に配属されたり、職種になり後悔するのはあなた自身です。

前回の投稿でお話したようにあなたの強みは必ずしも目立つようなモノでなくても良いんです。なぜなら。企業は面接を通してあなたがどのような人間であるかということを中心に見ているからです。

中には一緒に働きたいと思った方を採用している企業もあるかもしれませんしね。(実際新卒採用の場合はそうだと思います。)

以上の理由から、面接ではあなたの今までの人生を振り返って正直に話した方が好印象間違いなしです。

また、面接やESを嘘で固めていると、複数の企業で就職活動を行うのでこんがらがって一次面接と最終面接での話が違うといった事態に陥ってしまうかもしれません。

よって面接突破の一つ目のシークレットは

嘘をつかずに正直に話すです。

私自身、2つの企業から「あなたは友達にどのような性格だと言われますか?」と質問されました。

そこで私は「よくバカって言われます(笑)」とどちらの企業の面接でも言いましたがどちらも内々定を頂きました。

その一つは私の4月からの就職先です。

ここまで正直に言うことを強くはお勧めしませんが、正直に話すことはとても大切であると私は面接を通して感じました。


これだけは誰にも負けないというモノを決める

面接への心構えを理解した上で次に皆さんに行って欲しいことは、あなた独自の強みを決める(見つける)ことです。

例えば、コミュニケーション能力だけは自信がある。運動が得意で体力には自信があるなどです。

誰にも負けない強みなんてないよと思った方でも絶対にあなたが他人より優れている点はあります。

人より優しい。人より努力が出来る。遅刻をしたことがない。など何でも良いです。強みが無い人などいないんですから。一つでも二つでも必ず見つけましょう。

見つけて決定した後はその強みは果たして会社で意味を見出すものなのかとということを考えて下さい。

例えば、コミュニケーション能力に自信がある方は営業で活躍できる可能性があったり、人との間に取り入って円滑に会議を進行出来るかもしれません。

しかし、反対にあなたが受ける企業が中国との取引が盛んな会社であるとした時に、あなたのと強みが韓国語を話せることだとしたら会社に入っても韓国語を沢山使うかは分かりません。

ですのでまず最初に、あなたの強みはどのような形で会社に対して利益を生むかを考えましょう。

例えば、韓国語を話せることが強みならば、異国の方とでも会話が円滑に行える。他国の方でもすぐに打ち解けられる。という強みが隠れているかもしれません。例え直接的に中国語が話せなくてもあなたの強みはどこかしらで活きていきます。まずはそこを深く考えましょう!

このことから二つ目の面接突破シークレットは

自分の強みを見つけて、その強みがどのようにその会社で活きるかを考える


常にポジティブであれ

最後は感情論になってしまうのですが、就職活動中(特に面接の時)ポジティブ思考でいることはとても重要だと私は考えます。

これはどういうことかと言いますと

いくらあなたが就職活動を頑張ったとしても失敗してしまう(企業からお祈りされてしまう)ことは必ずあると思います。

もしかしたら、あなたの第一志望の会社に書類審査の時点で落とされてしまうかもしれません。

そのように気持ちが沈んでいる時に別の企業さんの面接に臨んでしまうと相手企業さんにも失礼ですし、良い結果を出すとは考えにくいです。

ですので、「この企業は見る目がないな。この企業は私に合ってなかったんだな。」などと常にプラスに考えましょう。

ネガティブな気持ちになっている時間はないですし、落ちた分、他の企業に向けてポジティブ思考で頑張った方が良い結果を期待できます!

面接官の方も、自身に満ち溢れたポジティブな学生を欲しくなることは皆さんでも理解出来ると思います。

就職活動は楽しいことばかりではないとは思いますが、気持ちは常にプラスにしておきましょう!


最後にまとめると、、、

・正直に話す。(あなたはあなたが思っている以上に素敵です!)
・強みを見つけて会社でどのように活かせるかを考える。
・常にポジティブであれ。

たった一つのシークレットでは無かったですね(笑)すいません。

しかし、沢山情報がある中でこのたった3つを意識することが出来たらあなたの面接突破率が上がると私は確信しています。頑張って下さい!

最後に

最期まで読んで下さりありがとうございました!

生意気ながら面接(就職活動)で私が思う重要なポイントをシェアさせて頂きました。

このことは就活生の方全員には当てはまらないかもしれませんが私自身はこのような方法と考え方で面接無敗のまま就職活動を終えることが出来ました。

ですので、あくまで一つの参考(例)として皆さんの頭の中にいれておいてくださると記事を書いた意味があるので嬉しく思います。

昨日の投稿と今回の投稿が好評であれば就職活動のことを更に投稿したいと考えているのでよろしくお願いします!

それでは皆さん、寒い季節なのでコロナは勿論、インフルエンザや普通の風邪にもお気を付けて下さいね。

Ruya, 


次回の投稿は11月8日(月)午後5時です。お楽しみに。
この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
Ruya
トロント大学(院)を目指す22歳🇨🇦 大手グローバルIT企業勤務&フリーランス翻訳家🧑‍💻