会話体験設計

11

ソクラテスに学ぶ、退屈な会話のつくり方 (会話体験をつくるvol.10)

わたしの所属する「感性デザイン部」では、チャットボットやスマートスピーカーなど「機械の会話体験」を設計している。 最近の悩みは、ジャンルそのも…

なんであの子に話しかけてあげないの?しようのない子ね(会話体験をつくるvol.9)

あなたは街角でモノに話しかけたことがあるだろうか? あるいはパーティーで友人と盛り上がっている最中に音楽を変えるのに、 もしくは重要な会議でパワ…

お掃除ロボットとは誰なのか(会話体験をつくるvol.8)

お掃除ロボットが可愛い、という人がいる。 なぜ可愛いのか。本当に可愛いのか。気のせいではないか。お掃除ロボットとは誰なのか。 本記事では、会話…

ことばに「人格」をふりかける (会話体験をつくる vol.7)

昔、学校に強烈なキャラの先生がいた。 クラスのお調子者がよく先生のモノマネをしていて、めちゃくちゃおもしろかった。ご本人とモノマネの記憶が混ざ…

言葉のキャッチボールを考える (会話体験をつくる vol.6)

ひとくちに「会話」と言っても、そのなかには、おもしろい会話とつまらない会話がある。 おもしろい会話ってなんだろう……。 今回はそんなお話。 シ…

キャラクターの声を演出する (会話体験をつくる vol.5)

今回は、会話体験をつくるために必要な”音声演出”について説明したい。 音声演出とは言葉通り、音声を演出することだ。 わたしたちは、ロボットやエ…

“かわいい”について(番外編)

“かわいい”。 非常に便利な言葉ですが、その本当の意味を理解している方は少ないのではないでしょうか。キュート? めんこい? 愛くるしい? はて…

相手の意図を待ち受ける(会話体験をつくる Vol.4)

どうも、感性デザイン部 UXライター / プランナーの松村です。 感性デザイン部にいながらロジカルプランナーを標榜している、割とカタメな人間です。 …

そいつに、何をしてほしい?(会話体験をつくる vol.3)

会話体験づくりのファーストステップは、フレーム設計。ここで、ザックリと要素の整理をしていくことになる。今回はフレーム設計の目的やポイントを紹介…

必要なこと(会話体験をつくる Vol.2)

会話体験をつくるために必要なものは、なんだろう。 まずは、言葉。 それから、言葉を伝えるための手段。喋ったり書いたりすること。 聞き取るための耳…