見出し画像

結局縁だと思う。


在宅ワークでライターを始めてもうすぐ2カ月。
つくづく思うのは、

『縁』。

何故そう思ったのか、ここ2カ月の私の状況で説明します。


何故、『縁』だと思ったのか

それは、私が今、継続している案件は自分から応募したものではないからです。

きっかけはタスク。

3月に登録し、どの案件に応募したら良いのかわからなかった私は、そのタイミングでPCが壊れたこともあり、スマホからでもできるタスクをやっていました。

そうしたら。
『ライティングテストに合格しましたのでご案内します』
と言う内容で、スカウトが来たんです。

それが来たときには驚きましたが、ライティングの勉強をしたかったこともあり、契約しました。


今の私の状況

現在の私は、4月からの案件をずっと続けています。
単価としては安いですが、分かった上でやっているので構いません。

でも、2ヶ月経っても継続案件どころか、1件も案件が取れない、と言うこともゼロではないのかと思います。

そう考えると、タスクから得たこの案件は、すてきなご縁です。

もっと単価の高い案件をやりたいな、と思うときはもちろんありますが、今の案件がおざなりになってしまうのがイヤなので、無理に取りに行こうとしていません。


初心者でも高額案件に応募するべき?

ライティングに自信のある方は、それで良いと思います。
例えば、ライティングスクールに通っていた方とか。

高額案件、ということはそれだけのスキルが要求されます。
背伸びして案件を取って、納品が遅れたりできなかったりした方が、後のダメージが大きいと思うんです。

私は案件を見たときに、もし受注したら、とイメージして。
無理だと判断した時点で応募しないことにしています。

私の場合は、子ども2人が受験生な事もあり、スクールに通う余裕はありません。

だから、少しでもお金をいただきながら学べる今の案件は、とてもありがたいと思っています。

少しずつ報酬もアップしているので、励みにもなります。


初心者歓迎の案件って、簡単に受注できるか

できないと思います。

私自身、昔から書くことは好きで、小説を書いたり、過去にブログを運営していたりと、ネットで発信はたくさんしてきました。
でも、実績がないので簡単に落とされます。

これを書いてる最中にも、お断りの連絡が来ました(笑)

中には、なんでこれだけ実績があるのに、初心者向けの案件に応募してるんだろう? って思う方も。

そして、今の世の中。
ライバルと呼ばれる方はたくさんいます。

その中で秀でたものを自分は持っているのか。
正直、自信がありません。


大切なのはコツコツやること

結局は、今持てる力量でコツコツやることが大切。
これにつきると思います。

プロフィールは、他の方が素晴らしいので、ついつい過剰に書きたくなりますが、正直に。

自分が今できることを、素直書いた方が、結局自分の為にもいいのではないかと思います。

私には、できることは少ない。
その中で、精いっぱいできることをやる。

それしかないですよね。


結局は『縁』

ライター希望の方がたくさんいる中、継続案件をいただいているのは本当に『縁』だと思います。
この縁を、私は大切にしたいです。

縁を大切にしなかったら、在宅ワークはできないと思います。

案件の取り方は人それぞれ。
どの方法もたぶん間違っていません。

無理をしない。
一歩一歩ステップアップ。

無理に案件を取りに行くよりも、まずは学び、スキルを身につけてから。

私はそう考えています。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ありがとうございます。またご覧頂けると嬉しいです^^
海が見える田舎暮らし。詳しくは、 https://note.com/emotecountry/n/nb156ab8d7907 こちらをどうぞ。