見出し画像

WordPressとnoteの違うとこ

WordPressも長いこと利用していて、今もブログは一応noteに移転したんですが、おしらせ用のサイトはWordPressのままです。

WordPressはできることがたくさんあって、元々サイトを弄るのが好きだから、あれこれと機能を試してみたり、本体やプラグインをバージョンアップしたり、ちょこちょこ手を入れるのが楽しいです。

なのでサイトの方はたぶんこれからもずっとWordPressのまま、気が向いたらカスタマイズしていく感じでやっていくと思う。

で、noteを使うようになってみたら、noteのいいとことWordPressのいいとこが全然違うなあと思った。

noteはWordPressと正反対に、できることが少なくて、その少ないところがかえって文章を書きやすいなとしみじみ思ったのでした。
サイト弄りが好きというのと矛盾してしまうけど、弄る必要がないから、「書く前にまずメンテ」という必要もなく、
ものすごく気軽に「投稿」ボタンが押せる。

ちょっとpomeraに似てるなと思いました、pomeraは書くことだけに集中できるので、パソコンやタブレットよりできることは少ないのに、「文章を書く」ということにおいては他のどんなガジェットより際立って便利っていう。

あとははてなブログもだけど、WordPressを使ったブログって、何となく「役に立つこと」を書かなくちゃいけない空気があって、まあ私が勝手にそんな空気を感じているだけなんですが、とにかくいざブログ書こうとすると「ちゃんと体裁を整えないといけないのでは」と身構えてしまう。
はてなの文法、WordPressの文法(あるいは言語?)みたいなものがあって、そういうのが若干、本当に勝手に、窮屈になってしまったのだった。

その身構えはちっとも必要じゃないことは承知しているので、新しくWordPressでブログを作って記事数ゼロから更新することになった時に、「昔みたいに好きなことを好きなように書いていこう」と、ひそかかに決めていたのです。

しかし結局はほとんど買ったまんがの記録とか、家電の話しかできなくて、本当はちょこっと自分で日頃思っていることなんかを書きためてはいたのに、公開できなかったんですよね。

そんなあたりで、ふいに「そういえばnoteって登録してなかったっけ」と思い出した。

noteのサービスが始まって間もない頃に、新しいものはとりあえず試してみたいたちなのと、「eleki」というアカウントを取っておきたくて、登録だけはしていました。
登録当時はあんまりnote自体にぴんとこなくて(全体の記事数が少なかったし)、読んだり書いたりする勢いがつかなかったんですが、こないだnoteのことを思い出して、なんとなく、日記っぽいものを書いてみたのです。
書いても特にTwitterでおしらせとかもしていなかったから、当然フォロワーもおらず、誰が見るわけでもない日記だったり雑記だったりを、そのままひっそりと書き続けた。

そしたらすごく、楽しかったんですよ。

フォロワー数ゼロのまま、誰の目も気にせず、かといってまったく人目がないわけではないから、矛盾するようですが最低限「読まれても大丈夫」なものを書くのが、めちゃくちゃ気楽でおもしろかった。

これまでもEvernoteにその時なんとなく考えていることを整理がてら書くことがあって、そういうのは大体途中で思考の方向性を失って放り出すか、逆にきちんと答えを得たがゆえに「これ以上は文章にしなくても大丈夫」となって、完成させないまま放置していた。

noteだとさすがにオチくらいはつけないといけないなという気分になるので、書き上げたという小さな達成感も得られる。

タグや検索で来てくれた見知らぬ人がポチッと「スキ」を押してくれるのも嬉しくて、ああ、ブログっていいな、なんかサイトを作り立ての頃に戻ったみたいだな、とほこほこしていた。

そうやってnoteを書くのが楽しくなってくると、書きたいネタはいくらでもあるけど、ありすぎるがゆえに「じゃあこれを書こう」とひとつに決めかねたので、ちょうど公式で募集していたハッシュタグを使って、軽い気持ちで思い出話などを書いてみたりもしました。

そうしたら想定外に記事を読んでもらえて、ありがたいことにフォローしてくれる人も現れたんですが、「誰の目も気にせず、でも『読まれても大丈夫』なものを書く」というユルい方針が変える気にもならず、これまでどおり気楽にやってこうと思っています。

あとnoteを書くことについてちょっと考えた部分があるんだけど、また今度書く。

noteもWordPressもいいとこがあるので、両方うまいこと楽しく使っていきたいです。

この記事が参加している募集

noteでよかったこと

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
♡ありがとうございます
30
小説家。仕事の告知|https://www.eleki.com 趣味ブログ|https://www.eleki.com/blog

こちらでもピックアップされています

一般noteユーザーが集めるnoteマガジン
一般noteユーザーが集めるnoteマガジン
  • 1492本

noteの素敵さや可能性を集めています!共同運営なので、興味のある方は招待します!どんどんnoteに関する記事を集めましょう!