それでも今を生きてゆく【人生エッセイ】

11
記事

死と生まれ来る言葉。

人が最後に伝えたいものは、「言葉」なのかなぁってぼんやり思った。それが哀しければ哀しいほ...

言葉という名の心象風景。

私は今、このnoteにエッセイを書いている。エッセイの定義は正確には分からないけれど、私にと...

言葉と心のあいだには。

昔、パソコンがまだなかった頃、私はワープロで短い日記を書いていた。それがいつしかさらに短...

言葉のシャボン玉。

今日はなんだか気分がいいな。今日は誰の心にも、日本の言葉というものが、いかに美しくも尊い...

残しておきたい言葉。

いつか、どこかで 見つけた言葉。 心にずっと、残しておきたい言葉。 楽しいときが 過ぎたよ...

とても小さな人生の言葉。

昔のアルバムを整理していたら こんなものが出てきた。 それは娘が小学6年の卒業式のときに ...

言葉のキャッチボールとグローブ。

言葉のキャッチボールなんてことをよく言われるけれども、本当にキャッチボールをするように、...

絵本と言葉が伝えるもの。

昔、子供によく寝る前に絵本を読んであげていた。布団の中で読む絵本はとても気持がいい。あの...

不完全な言葉と補う心。

時々、この先の自分の人生を ”もう、どうでもいいや”と思うことがある。 こんなことを書い...