見出し画像

紀伊国屋書店新宿本店のブックフェア「本屋で都市を編む」の選書者で参加しています

9月17日から10月22日まで、新宿紀伊国屋書店で開催されているブックフェア「本屋で都市を編む」の選書者の一人で参加しています。

自著一冊と「これからの都市や社会を考察する」一冊を35名の方々が選んだ棚です。サブタイトルは「35名のアーバンシンカーによる70冊の選書フェア」だそうです。ちなみに、フェア対象本を買うと選書コメント付きのチラシももらえる特典付です。

雑誌『MEZANINE』吹田良平編集長のもと、様々な分野の人たちによる個性豊かな本が並んでいます。

私は、新著『実践から学ぶ地方創生と地域金融』と、もう一冊は違ったアプローチの本を選びました。ぜひ、他の方々の選書やコメントも含めて、お楽しみください。

フェアに行かれた方、フェアへの感想などは、よければ #本屋で都市を編む をつけてもらえるとうれしいです。 他の方が何を選んだか知らないので、私も見に行くのが楽しみです。そして、ぜひとも、面白そうな本があれば、手に取って、ご購入してください。

▼【選書参加者】(アイウエオ順)
跡部徹(株式会社空気読み代表、ana-logue編集長、手書き地図推進委員会)
飯田泰之(明治大学政治経済学部准教授)
井庭崇(慶應義塾大学総合政策学部教授)
江口晋太朗(TOKYObeta代表、編集者、プロデューサー)
片山さつき(自由民主党総務会長代理、参議院議員、前国務大臣(規制改革・地方創生・女性活躍))
菊地マリエ(公共R不動産コーディネーター)
こばやしあやな(サウナ文化研究家)
小林重敬(一般財団法人森記念財団理事長、横浜国立大学名誉教授、全国エリアマネジメントネットワーク会長、工学博士)
近藤哲朗(株式会社そろそろ代表取締役、図解総研代表理事)
佐々木誠(三井不動産株式会社 S&E総合研究所 主任研究員)
指出一正(ソトコト編集長)
白井瞭(株式会社リ・パブリックディレクター、雑誌「MOMENT」編集長)
吹田良平(MEZZANINE編集長)
諏訪光洋(株式会社ロフトワーク代表取締役社長)
高須正和(スイッチサイエンス Global Business Development/ニコ技深圳コミュニティCo-Founder)
武邑光裕(メディア美学者)
辻田昌弘(東京大学大学院経済学研究科特任教授)
東浦亮典(東急株式会社執行役員、渋谷開発事業部長)
ナガオカケンメイ(D&DEPARTMENT PROJECT 代表取締役会長)
中川敬文(株式会社イツノマ 代表取締役)
中川政七(株式会社中川政七商店 代表取締役会長)
中島隆博(東京大学東洋文化研究所教授)
ナカムラケンタ(「日本仕事百貨」運営、株式会社シゴトヒト代表)
南後由和(明治大学情報コミュニケーション学部准教授)
林厚見(株式会社スピーク共同代表、東京R不動産 ディレクター)
広井良典(京都大学こころの未来研究センター教授)
保坂展人(世田谷区長・ジャーナリスト)
三浦詩乃(東京大学大学院新領域創成科学研究科特任助教)
矢野和男(株式会社日立製作所フェロー)
山崎満広(LOCAL DIVER Co-Founder)
山下正太郎(コクヨ株式会社WORKSIGHT編集長、ワークスタイル研究所所長)
山田雄介(WORK MILL編集長、株式会社オカムラ)
山村崇(早稲田大学高等研究所講師)
山本純子(株式会社アーツ・マーケティング代表)
吉見俊哉(東京大学教授)

▼フェアの詳細はこちら
https://store.kinokuniya.co.jp/event/1599990918/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
江口晋太朗 | SHINTARO Eguchi

今後の執筆活動や取材、リサーチ活動として使わせていただきます。

ありがとうございます!
2
編集者、ジャーナリスト、プロデューサー。編集デザインファームTOKYObeta代表。著書に『実践から学ぶ地方創生と地域金融』 『孤立する都市、つながる街』『日本のシビックエコノミー』等。 https://eguchishintaro.jp