見出し画像

お猿さんの小さな世界

またまたご無沙汰になりました。
この何ヶ月間は忙しかったのですが、いい充実感でした。MINMIさんのコラボについても大成功でしたし、新しいチャレンジがいろんなところで実を結びました。関係してくださったみなさまには感謝感謝でございます。

画像1

うちの小さかったお猿君が、この4月年中さんになりました。毎日見ていると大きくなったなというのを劇的に感じませんが、年少さんの写真を振り返るとやっぱり大きくなったなと感じました。身長も10センチ単位で伸びてびっくりです。オシメもほぼほぼ卒業し、自転車にも乗れるようになり、たどたどしい会話はなくなり、すっかり幼児です。

保育園に初めて預ける時、感じた「ごめんねー見れなくて」という想いは全く無くなり、むしろ子どもの世界があり楽しんでいる様子を見ると微笑ましく思います。一緒にいてくださる先生方には、感謝感激です。短気な私では到底できない「子どものペース」を尊重して対応してくださる姿に涙が出る想いです。
そんな、先生が撮影する写真は愛情がいっぱいです。うちの子どもの園は、年度末にプレゼントしてくださるのですが、親としては毎年楽しみにしています。一部をご紹介します。

画像2

画像3


画像5

ぴょんぴょん飛ぶお猿さんのように、どれも一生懸命で全力で楽しんでいたり、考えていたりして、親といるとしない表情をしています。「こんな表情するのだ〜」と関心し、たった4歳ですが彼の生きる世界を覗き見できた感じでドキドキします。小学生になると、子どもの世界を感じる機会がグンと減り、寂しいです。実際、わからなくなってきています。
でも、わからないのがいいのかなとも思います。
彼の世界にある「好き」「やってみたい」とかを感じてサポートすることができるのは、あと何年かしかないので全力でやっていきたいなと思っております。

今日も素敵な1日になりますように!

_____________________
\今日の写真保管を忘れずに/
 ライフログアプリ EFIL
家族の大事なDEKIGOTOを全部保管
EFIL    https://efil-life.com/
EFILインスタ https://www.instagram.com/efil2018/
お問い合わせ info@dekigoto.co.jp
LuLuEFIL https://www.dekigoto.co.jp/luluefil/

https://efil-life.com/


この記事が参加している募集

子どもの成長記録

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
7
写真が大好き、家族との時間も大好き。仕事は大好き、家事は大嫌い。こんな私のリアルな育児と企業の奮闘記。