見出し画像

【自己紹介】エディタって何者・・・?

こんにちは、エディタです。
この記事を開いて頂きありがとうございます😀

タイトルの通り、本記事は
私「エディタ」って何者なんだ?っということについて
語った内容ですので
皆様にとって有益な情報はおそらく無いです。
1つあるとすれば・・・


オンラインの制作仲間が欲しい!!
と考えておられる方!


↑私もです。



最近Twitterをちゃんと初めて
オンラインの友達増やしたい欲が爆発しているので
是非お気軽に絡んでもらえたら嬉しいです🙇‍♂️

一緒に友達増やしましょう!(?)


大体TwitterにいるのでDMもらえればすぐ返事します!
おしゃべり好きなのでだらだらZOOM飲みとかしたいです。



さて、伝えたいことは伝えました。
ここからはだらだらと自分についてまとめただけの文章です。

書いていたら5000文字近い超ボリュームになってしまったので
時間に余裕があり、その貴重な時間を私に割いて下さるという
神様のような方のみ閲覧して頂ければOKです( ´∀`)



■ 気付けば映像作って7年目

簡単に経歴をまとめると

🔴 19歳:美大で手書きアニメーションを作り始める。
🔵 23歳:映像制作会社にディレクターとして就職。
🔴 25歳:社内にYouTube事業部を立ち上げ、活動開始。

元々は一浪して入学した美大で
自主制作アニメーションを作っていました。

手書きでキャラクターを描いて
動かすために同じような絵を何枚も何枚も描く
あのアニメーションです。


こういうのは見せたほうが早いと思うので
出来が良かったやつを載せておきます⬇︎

上の2作品は学生作品のコンペティションで
いくつか賞をもらえたやつです😀
(過去の栄光なのであまり多くは語りません)


学生の頃の制作スタイルは基本的に
1人で全部やる!だったので、アフレコ以外は
本当に1人で全部作ってました。

🔴 作品のアイデア・構成案出し
🔵 絵コンテ描いてストーリーまとめる
🔴 ひたすら作画して素材作る(地獄)
🔵 AEにぶち込んでコンポジット
🔴 アフレコしてSEつけて完成

雑にワークフローを纏めるとこんな感じです。

「作り続けるのが好き」という才能だけは
自分で言うのもアレですが美大生の中でもズバ抜けていたので
暇さえあれば何か作ってました。


そんな4年間の生活のおかげで

🔴 画力も、ある程度仕事をこなせる程度にはある。
🔵 ストーリー考えて構成まとめるの得意。
🔴 Adobeのソフト全般大体わかる。

制作に関しては一通りなんでもできる
ミスター器用貧乏
に成長したというわけです。




■ 映像制作会社に入社してから2年間

「映像を作る仕事をしたいなぁ」というのは決めていたので
代理店直下の制作会社に絞って就活していました。

制作のワークフローの中でも

🔴 作品のアイデア・構成案出し
🔵 絵コンテ描いてストーリーまとめる

この2つが好きなので「ふざけたCM作りたいなぁ」とか
考えて10社ぐらい受けにいって見事に全て落ちました。


そこからなんやかんやあって
今の会社に流れ着いたのですが、入社してから去年までの
約2年間は弊社の既存クライアントからの発注で
ゲームのCM、PVなどをメインに制作しておりました。


他にもMV、企業紹介映像、スマホの縦型広告など
色々と作りましたが
その頃は基本的にAEを使って画面作ったり、実写映像をPremiereでつなぎ合わせてみたいな事をしていて、今の技術力の土台はその頃に鍛え上げた感じですね。

ちなみに手書きアニメは全くやってません(笑)

もともと絵を大量に描くというのが好きではなかったので
もっと早くAE活用しておけばよかったなぁと入社してから思いました。



そうしてコツコツ続けて2年・・・
YouTubeは突然やってきました。



始まりは去年の10月頃。
会社に新しく入った新卒営業マンの子が
「YouTubeの仕事でデカイのあるんすよ」という話を持ちかけてきました。
(こいつが立場上、今のチームの社長にあたります。)

経緯を話すとややこしいので割愛しますが
私は入社当時から、会社の新規事業部的なポジションで好き勝手仕事させてもらっていたので、新しい試みとか案件の仕事があると大体話してもらえてました。


その営業マンが言ったのが、仕事は単発ではなく
「YouTubeの動画案件を継続して回せる仕組みづくりをして欲しい」
簡単に言えば「新しい部署を作るから力貸してくれ!」という
内容でした。


私がやりたいのはずっと変わらず

🔴 作品のアイデア・構成案出し
🔵 絵コンテ描いてストーリーまとめる


会社の仕事だけやっていても
編集自体が好きなわけじゃない自分は先が無いな
というのを感じていたのでこの提案に乗りました。



ん?ちょっと違うな・・・



「自分の能力値と最終的な目的」を考えた時
一番利用できる環境がそこだったから引き受けた!

↑これが1番気持ちの表現としては近い気がします。

画像1



仕事で人が協力するのは、お互いに利害関係が一致した時だけ。

お互いに利害関係が一致していて、互いに利用し会える関係になったから一緒にやろう!って感じですね。
仕事なので当然ですが、これが出来るチャンスって人生で何度も来るものでは無いと思ってますし、タイミングを逃して後悔するのは嫌だったので思い切って飛び込んでみました🙂


■ YouTube動画制作事業開始

こうして、CM・PV制作を行っている会社の中で
新規事業部として「YouTube動画制作」を行いはじめました。

よく間違われるのですが、私はあくまでCM・PV制作会社に属した上でYouTube編集の仕事だけをしています。
なので起業時に1番ネックな資金の問題が一切ない!

めっちゃ守られた状態で好き勝手に新しい事始めたことになります。


これは弊社の社長が
「このままじゃダメだからどんどんやってくれ!」
と背中を押してくれているから出来ているチート攻略だと分かっているので早く稼いで恩返しします・・・



さて、YouTubeの編集マンになると決めてまず行ったのは

🔴 PremiereをYouTube編集仕様にして使い熟すには?
🔵 他の編集マンの募集、育成

この2つが最初の課題でした。


編集技術があると言っても
CM・PVとYouTubeだと求められるスキルが180度違うので
そこの修正が一番キツかったです・・・

CM・PV

・15秒でも1ヶ月の製作期間
・単価は100~150万が当たり前
・1カットに1日使ってガッツリ編集
・月3本でも粗利余裕で確保できる

一方YouTubeは

・制作期間は長くて1週間
・単価は1万〜4万
・作り込むよりスピード重視!
・月30本でようやく粗利クリア(全部一人で編集した場合)


何から何まで正反対ですね・・・

特にYouTube編集をガッツリ行っている知人が
周りにいなかったため
Premiereのショートカットキーやワークフローなども
SNSで有名な方を見ながら全て1から構築するしかなかった。

PVではPremiereのショートカットキーなんて
ほとんど使っていなかったので、技術構築は大分苦戦しました😅


そして同時に編集マンも私1人しかいなかったので
早急になんとかしなくてはならない・・・

そこで同時期に会社で募集していた
インターン生にやってもらおう!という話になり
まだPCにも慣れていない高校生を1から教育していく
という仕事もしていました。


おかげで人に教えるスキルは、めちゃめちゃ上がりました!

私、人に教えるのめっちゃ上手いです(笑)



そこから2月3月は本当に死に物狂いでやってました。

・月100本ペースで案件回す
・外注管理
・編集者の育成
・クライアントとの連絡
・ワークフローの修正

ここで「マルチタスクを捌く器用貧乏スキル」が開花した気がします😆


自分の強みは

・やらせれば大体何でもできる!
・危機管理能力が高い→完璧なスケジュール管理能力

この2つってめちゃめちゃ強い才能ですね・・・
他にできる人探せって言われてもそうそう出会えるもんじゃないと思います。(←自分で言うな!)




■ 今後やりたいこと

ここまで読んで頂いた方はお分かりだと思いますが・・・


私、編集はあまり好きではありません!!!!


今頑張って編集覚えている方には怒られるかもしれませんが
制作する上でやりたい事は、学生の頃からずっと変わらず

🔵 0から1を作る企画・演出の部分

ここなんです!


編集というのは、言うなれば「1を100にする作業」であり
その作業に関しては

自分よりも上手い人に任せた方がいいものできるじゃん。

と、学生の頃からずーーーーーっと考えています。


なので、今後は

🔵 新規案件の獲得
🔴 撮影技術の習得・現場演出家
🔵 自分の代わりになるディレクターの育成

この辺を中間目標に自分が編集者から離れるようにしていかないとです。


案件のクオリティラインと主導権を弊社で握れれば
まだまだできる事が多いので、編集以外に力を入れていきます!

上手く運用できたらサロンを作ることも視野に入れていますが
詳細ふわふわしているのでまとめなきゃです・・・


既にこれ↑が出来ているディレクターの方が多いので
アドバイス頂けると嬉しいです|ω・`)



あとは、これからの時代
SNSのフォロワー数=個人の発信力・知名度は必須
なってくるので、Twitterでの発信は
ずっと続けていこうと思っています。

「あの会社ね!」じゃなくて「あの人ね!」という付加価値
もう当たり前になってきているのでうかうかしていられないですね!



■ 出来ないこと!

ここまで「俺はこんなことまで出来るんだぜ!」みたいなことを鬱陶しく語ってしまったので
最後に「出来ないこと」についても言っておこうと思います。


🔴 カメラについての知識はほとんど無いです!

大学4年の頃に半年ほどブライダルのエンドロール編集と撮影をやっていたことがあるのですが「撮影は下手すぎるけど編集は早い」というバイトにしては珍しいスペックだったようで、案件との兼ね合いもあり研修の必要がない編集ばっかりやってました。

なのでカメラでちゃんと撮影した経験って
恥ずかしながら5回くらいしかないんですよね…


YouTubeメインの仕事になった今
撮影についての知識も必須能力になってくると思うので
今年中にしっかり勉強したいと思っている次第です・・・!

なので詳しい方、プロのカメラマンさんとの出会いは常に求めています。



🔴 3DCGはほぼ知識ないです!

映像のプロってことは3DとかVFXとかバリバリ出来るんでしょ?
って思われる方もいると思いますが、全然そんなことありません。

大学の頃から何故か3DCGを毛嫌いしていて(←アホです)
仕事でも出来る人に任せっぱなしだったので
未だに自信を持って「使えます!」と言える3Dソフトがないのは
自分の中の大きな弱点だと思ってます。

これに関しては、正直
現在25歳で「ガッツリ作り込む」のがそんなに好きじゃない自分が覚えるよりも、3DCGが好きな人と仲良くなって仕事したいなぁという気持ちの方が大きいです。

ただ、その人と制作の話になった時に
ある程度ソフト使えないとコミュニケーションに困るので
そう言う意味では使えるようになっておきたいので勉強しなきゃなぁと思ってます・・・


___________________________

以上です!
気づけばめっちゃ長文になってしまっておりました・・・


ここまで読んで頂いた方、本当にありがとうございます🙇‍♂️
宜しければ是非
DMしてきてもらえると嬉しいです!

編集のことでも何でもいいので
お話しましょう!!


ではまた🙏

■■■■■ お知らせ ■■■■■

BrainにてAdobe Premiere Proで使える
各種テンプレートデータを販売しております。

ご興味ある方ぜひ覗いてみてください↓
https://brain-market.com/u/edita
YouTubeでは
「2分以内で分かる、YouTube編集作業」の
チュートリアル動画をアップしております。

こちらもご興味ある方は是非↓
https://www.youtube.com/feed/my_videos
基本的にはTwitterに生息していますので、お気軽にフォローしてください😀

この記事が参加している募集

自己紹介

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキを押してくれるあなたが大好きです🤗
21
映像制作7年目◆25歳 / チーフディレクターとして次世代の怪物たちを育成中! 編集の時短テクニックや知識発信しています。https://twitter.com/Edita_create 元はゲームのCM・PV編集者 / 動画を見やすく面白く魅せる【構成・演出】が得意なタイプ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。