見出し画像

10年前より10倍価値が高くなったものも。大人気・山下達郎のレコードの”いま”

皆さんは、いま山下達郎のレコードが高騰しているのをご存知ですか?

世界的にも人気が高まっている彼のレコードは最近さらにグンと値上がりしましたが、その上げ幅はとても大きいものです。10年前と比べて金額がなんと10倍近くも跳ね上がったタイトルもあります。

今回は山下達郎の作品がなぜ人気になったか、なぜ彼のレコードが高くなっているのかを皆さんとともに考察してみたいと思います。


シティ・ポップ人気到来で、世界が山下達郎の才能に惚れた

画像1

あなたは山下達郎の曲を聴いたことはありますか?

いま私たちが名作として知っているものを、リアルタイムでレコードで聴いていた方も多くいますし、近年熱い盛り上がりをみせるシティ・ポップという言葉で知って聴いたという方もたくさんいるでしょう。

シティ・ポップでは文句なしに代表的な存在となった山下達郎。彼の音楽の虜になるのは私たち日本人だけでなく、海外にもたくさんの熱狂的なファンがいます。

実際に最近では、はるばる海外からとても多くの山下達郎ファンが日本のレコード店に足を運んで買い物をしに来ます。ここ日本でも見かけづらくなってきた彼のレコードを、血眼になって探している外国の方がどんどん増えているのです。

「Tatsuro Yamashitaのレコードはありますか?」というのはもはや世界語であり、レコードコレクター語でもあるのです。


レコードの価値を「わかる人」vs「わからない人」

画像2

『えっ!この歌手のレコードって、いまこんなに高いの?』

レコードの本当の価値は、素人目にはなかなか分かりません。レコード店で働いているプロでさえ最初は知らないことももちろんあります。


つまり、

「どのようなレコードが高いか分からない」

とは

「どのようなレコードが人気か分からない」

ということなのです。


人気が高いのか、はたまたそうでもないのか。当時から有名な歌手であればあるほど、いまの中古レコード市場での価値も分からないのではないでしょうか。

そうは言っても、ご自宅にあるレコードを見てそれぞれの価値を教えてくれるような博識な方は身近にそういるものではありません。


中古レコード買取専門店がレコードの価値が高まる条件を解説

レコードには「売れ筋商品」があり、人気や稀少性から今後も比較的高い価値が続くと考えられているレコードの系統があります。それは、ロックやジャズの年代物の初版レコードであったり、もしくはコンサート会場やファンクラブだけで限定的に販売された・出回ったものだったりします。

つまり、そのような昔のレコードは「もう当時に戻って製造し直せない貴重なもの」ですので、初版としての揺るぎない価値や限定盤としての稀少価値は需要がある限り変わることはありません。


それでは、稀少性が高くはないもの、すなわち今まで中古レコード店などでも見かけることが多かった作品はどのようなキッカケで値段が上がってゆくのでしょうか。

ずばりキッカケは、その”人気”以外の何物でもありません。現在レコード愛好家から注目を集ているとはいえない作品の稀少性が、具体的に金額に反映されるのは人気自体が高まってからです。いくら当時100枚しか製造されなかった製造枚数も少ないレコードだとしても、人気がなければ突如として高額にはなることは考えれられません。

逆をいえば、以前はどこの店にもあったような定番であっても、需要と人気が高まって品薄になれば珍しくなる可能性はありますよね?人気がまずあってこそ、そのレコードの稀少性も評価されるのです。


唯一無二。山下達郎の音楽に、いま世界中が酔っている!名盤を3つご紹介

画像3

山下達郎 / Circus Town (RCA、型番:RVL-8004)

76年に発表された、記念すべき第1作目。米国ニューヨークでレコーディングをしたものをA面に、同じようにロサンゼルスでレコーディングしたものB面に収録しました。現地の豪華ミュージシャンとの共演も、彼の音楽性をより華やかなものにしている素晴らしいアルバム作品です。この作品も非常に人気があります。


画像4

山下達郎 / Spacy (RCA、型番:RVL-8006)

77年発表の、自身2枚目のアルバム作品。細野晴臣、吉田美奈子、村上秀一らが参加しました。「Dancer」や「Solid Slider」といった楽曲が有名です。その音楽的なクオリティの高さから、多くのファンを魅了しています。

画像5

※半透明帯

初回といわれる半透明の帯。ひとつ前の写真の帯は透けていない白い帯であるのに対し、こちらの帯はジャケットのカラフルなデザインが透けており半透明であるのがわかります。半透明帯の方が初回だと言われており、同程度の状態であれば白い帯のものよりも値段が高くなります。


画像6

山下達郎 / For You (AIR、型番:RAL-8801)

山下達郎の作品の中で、近年目を見張るような人気を誇るのがこの『For You』です。1982年発表の、6枚目のスタジオ録音アルバム。「Sparkle」や「Love Talkin’」を中心にどの曲も人気があります。他のアーティストでは表現できないような、完成度が非常に高い内容の音楽作品です。日本のみならず世界中のヤマタツファンからの熱い視線を浴びる名作でもあります。

絶大な人気を誇る一方で、リリース当時から今までレコードとしては意外にも再発・復刻されていません。そのため、この作品をレコードで楽しむのであれば初版を手に入れざるを得ない状況で、商品の価格は年々高騰している傾向にあります。それに伴って値段も上がりました。

このタイトルは値段がこの10年で10倍ほど上がっているので驚きです。


ヤマタツのレコード、ご実家にまだありませんか?

今回のコラムでは山下達郎のレコードが高騰していることをご紹介しました。

世の中に数え切れないほどのアーティストがいて、沢山のレコード作品もありますが、山下達郎の魅力はもちろん彼にしかないものです。彼だからこそ歌える歌があって、彼だから奏でられる音があります。そんな素晴らしきヤマタツの世界に、私たちはどっぷりとはまってしまったのです。

当店エコストアレコードでも山下達郎のレコードを日々お客様から買取しています。そんな彼のレコードを目にするたび、レコードプレーヤーで再生はしない時でさえ、私どもスタッフの胸にはあの素敵な歌声が響くのです。

ミュージシャン山下達郎の素晴らしさに、やっと、時代と世界が追いついたといえるのかもしれませんね。

十代、二十代の若かりし頃を過ごしたご実家のあなたの素敵なお部屋に、山下達郎のレコードが聴かれることもなくまだ眠っていたりしませんか?


文:福田俊一(Ecostore Records)


ヤフオクバナー


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
シェアしていただけると嬉しいです!
151
いま大人気のレコードを、まだご自宅で眠らせ続けますか? エコストアレコードは渋谷を拠点に置く、国内最大級の中古レコード・CD買取専門店です。 買取のご依頼・ご相談は当店までお気軽にお問い合わせください。 https://ecostorecom.jp/