アイキャッチ最終版

お客様のお店に行ってきました!~こだわりの高級革靴を提供するstudio.CBR編~

こんにちは!EC Boosterカスタマーサクセスの森と申します。

普段はEC Boosterの広告成果を最大化するための取り組みを日々行っています。ちなみに好きな動物はパンダで、社内でもパンダと呼ばれています。
早速ですが、今回は「お客様のお店に行ってきました!」というnoteを書いていこうと思います。

なぜ書こうと思ったか

まず、この記事を書こうと思った理由についてお話しします。EC Boosterは、自社ECサイトの集客支援サービスです。EC Boosterのお客様は、基本的に自社ECサイトを運営されている担当者の方になります。
そんなEC Boosterで私はCS(カスタマーサクセス)として働きながら、
多くのお客様や自社ECサイトのことを見てきました。多くの自社ECサイトを見ていく中で、私はとても大きな発見をしました。それはEC Boosterを使ってもらっているお客様には、「素敵な商品を販売されているお客様がたくさんいらっしゃる」ということです。

今回はそんなお客様を紹介したい!
できる限り多くの人に知っていただきたい!
という私のわがまま企画になっております。どうかお付き合いください。

今回、ご紹介するお客様は!?

今回、ご紹介するお客様は「高級中古革靴の専門店」studio.CBR様です!

EC Boosterのサービス開始当初からご利用いただき、サービスの成長を支えていただいているお客様の1人です。今回、中川店長にお願いをして、杉並区永福町にある実店舗にお邪魔をしてきました。

画像1

studio.CBRの外観

中川店長とお話をする中で変化した「中古品」に対する認識

私自身、studio.CBRの中川店長と出会う前は、中古の商品を頻繁に買う機会はありませんでした。けれど、実際に店舗で丁寧に磨かれた商品を見ていたり、革靴の魅力を中川店長から伺っていく中で、こんな認識に変わっていきました。
「中古品を販売するということは、誰かが大切に使ってきたものを、
次に大切にしてくれる誰かに繋いでいくこと」
新品にはない魅力が中古品にはあるのだと強く感じました。
また、このような形で繋がる人とのつながりも素敵だなと感動しました。

画像2

丁寧に磨かれた革靴

実は中川店長は元々、アパレルの接客をご経験されていて、接客のプロフェッショナルでもありました。実際、接客を受ける前に「かずくん自分の接客受けたら革靴買っちゃうよ?」と言われていて、「いやー今日は買わないですよ」と内心思っていましたが、なんと本当に買ってしまいました。笑
見立ててもらった革靴は商談やセミナーの際に大切に使っています。
企業秘密なので詳しくは書けないですが、「さすがプロ!」といった感じで、接客の細部から買いたくなってしまうような工夫がされていました。

画像3

左:中川店長 右:森

EC Boosterは忙しいEC担当者の右腕になりたい

今回、お邪魔した本当の目的は革靴を買うことではなく、普段、自社ECサイトを運営されている担当者の方の仕事を見て、お客様の立場に立ったサポートやサービスの改善を行うためでした。実際に少し普段のお仕事を見させてもらったところ、商品撮影から商品のアップロード、受発注の処理など本当にやることが多いと感じました。元々どういった仕事が自社ECサイトの運営に必要なのか頭では分かっていたのですが、実際の現場を見ると本当に驚くような業務量でした。

画像4

実際に商品撮影のお手伝いをさせてもらいました

記事前半でご紹介をした通り、EC Boosterには本当に素敵な商品を販売されている方がたくさんいらっしゃいます。でも本当に忙しくて集客に手が回らない。という方が多いのも現実としてあります。これからEC Boosterが進化していくことで、そのようなお客様の集客の右腕になれるようなサービスになれたら嬉しいですし、その先に日本中に散らばる宝物のような商品を流通させていくサービスにしていきたいと改めて思った1日でした。

終わりに
~ぜひstudio.CBR様にも行ってみてください~

今回、ご紹介をしたstudio.CBR様は杉並区の永福町にお店を構えています。
・ほっと一息つかれたい時
・丁寧に磨かれた高級革靴をお探しの時
・中川店長の接客を受けられたい方
ぜひstudio.CBRさんに足を運ばれてみてください。

最後に「ぜひ、店舗に遊びに来てね!」というお客様がいらしたら、EC Boosterカスタマーサクセスチームまでお声がけください!


Google検索の一等地で商品を広めよう!
9
最短5分でGoogleショッピング広告が配信できる「EC Booster」の中の人がつぶやくnoteです。 皆様に少しでもEC Boosterチームの雰囲気を感じていただけたらと思いますので、どうぞよろしくお願いします。 https://ecbooster.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。