段々と完成形が見えてきました!
見出し画像

段々と完成形が見えてきました!

こんにちは、Earth Light Project です!今回は、機体製作の進捗をご報告します。
現在、技術開発は今まで以上に急ピッチで進んでいます。

そんな中、打ち上げ用の機体が本番さながらの形にかなり近づきました!

その画像がこちら↓

326作業所_210327_51

作業所内でも一番に目を引く蛍光オレンジ。
かなり派手な色にしているのにも理由があり、「発見を容易にするため」なんです。

予備なども含めて、あと2機も染色しなければなりません。
かなり塗料を使うため、作業所には大量のスプレー缶が置かれています。

そして、この機体製作の段階でかなり苦労したのが「ワイヤーの取付け」
機体を水平に保つための長さ調節がなんとも難しい・・・。

メンバー同士でなんども話し合いながら完璧な長さに仕上げました。

326作業所_210327_19

目に見えない部分では、近日中に行う事前打ち上げに向けて書類申請なども進めています。

機体製作班だけでなく、前回ご紹介した燃焼器や通信機器の開発も行っています。
燃焼器の記事はこちらからご覧ください↓


「学生が独自の技術を開発する」という過程に簡単な開発など1つもなく、毎日ミーティングを重ね、頭を悩ませています。
泊まり込みでの作業も当たり前になってきました。

過酷な日々を過ごしていますが、打ち上げ本番まで残り1ヶ月強。一日一日を全力で駆け抜けます!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
「炎を成層圏に飛ばし、炎越しの地球を撮影・発信し、分断を乗り越えるシンボルをつくる」 2021年5月の打ち上げに向けて日々の進捗を報告します🔥