見出し画像

【読書感想文】FACTFULNESS

読書感想文その3。

なぜ読んだのか

基本的にビジネス書は必要に迫られでもしないと手に取らないんですが、Twitterのタイムラインで兎に角おすすめされていた。ということと、翻訳者の一人である上杉周作さんのブログは過去に何度か読ませていただいてすごく記憶に残っていたという2つの理由です。

※ 特にこの2つは印象的でした。

本の内容

世界の見方を教えてくれる本。

人はドラマチックに考え、根拠のない恐怖に追われ、物事を正しく捉えられない。その思考を正し事実に基づく世界の見方ができるように手助けしてくれる。

感想

私に世界を教えてくれたのは親や教師たちだったと思う。私の中の世界は彼らから教えてもらったモノからこれっぽっちもアップデートされていないことに気付かされた。私が子に世界を教えるときはアップデートされた世界を、そして世界は良くなっているということを教えよう思った。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ
1
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。