結婚する。誰かと一緒に過ごすことは、その誰かに時間を使うこと。だから、尊敬する。

こんにちは、結婚のことを考えると、その先のことも考えるものですが、子どもを育ててらっしゃる方々は本当にすごいなと改めて、感心させられる幼稚園教諭免許状 所持者のあきらです。

さて、彼らの何がすごいのか挙げてみると「自分の時間を子どもと接するために使う」ところでしょう。

30代近くにもなれば、責任が重く、部下を育てていかなければ、ならない立場になるでしょう。子どもや奥さんを養っていくために、給料アップできるようにさまざまな資格試験を受けたり、自身の能力を向上できるよう、勉強しなければならない方もいらっしゃるかと思います。

子どもや奥さんと時間を過ごす、簡単なようでかなり難しいと感じる方も多いのでは?

時間を上手く使って、結婚生活をうまくいく、趣味も楽しむ、仕事もいい感じに進められる、そんな人になるには、どうしたらいいのでしょうか?

北海道に来てから、自分が求める結果となる原因になる行動を積み重ねるとはどういうことか、あるとき、ハッと気が付かされました。

行動が続けば、習慣になりますが、なかなか、続かないですよね。ぼくのおすすめは時間を決めて、しないことを決める、そして、こんぐらいだったら、できるだろうってことをやる。

習慣というのはとてもおもしろいもので、頑張ってここまでできた状態がいつの間にか、通過点になっている状態に驚かされます。

ちょっとずつちょっとずつ、できるようになっている自分を信じてあげることがかなり大事なように思います。

私の1日の生活はこちら

5:00 起床 神さまへのお祈り 語学勉強
6:30 神さまへのお祈り
7:00 朝風呂
7:20 部屋の掃除
7:30 音読
7:45 出勤
8:00 勤務開始
12:00 昼休憩 通知確認
12:30 神さまへのお祈り
13:00 勤務再開
17:00 勤務終了
17:20 バス
17:30 ランニング 筋トレ 練習
18:20 帰宅 寮管理人さんと世間話
20:00 ビデオ編集 中国語のCD聞き流し
21:00 ブログ執筆 読書
23:00 神さまへのお祈り 就寝

ただ、子どもがいれば、ぜんぶを自分のために使うことは出来ません。子どもが小さいときは、手伝ってあげたり、ときには自分でできるようになるよう見守ってあげたり、自分の時間に組み込んでいく必要があります。自分のことはむしろ、後回し。だけど、給料アップのためにやることはやらなければ、ならないことは自分の睡眠時間を削ったり、通勤時間で勉強したりと時間を見つけださなければならない。

そんなことを考えると本当に結婚して、子どもを育てている彼らを尊敬します。結婚どころか、彼女もいないぼくは、いまがかなり恵まれていることを理解して、練習ややらなければ、いけないことを淡々と進めていきます。

もちろん、11月23日イベントに向けての準備も着々と進んでいます。

ぜひ、お越しください!

【北海道 画家とクラウンによるライブアート×パントマイムイベント】

〜あなたの日常に色を灯します〜

■日時
11月23日(土)13時半開場
14時から16時まで3回に分けて公演を実施します。

16時から17時までプチ打ち上げ!!

■会場
&vogue clie 2階
〒060-0053 北海道札幌市中央区南3条東2丁目
https://goo.gl/maps/jN9WtE5vF8FmfZ5M6

北海道テレビ塔から徒歩6分

駐車場はありませんので、公共交通機関をご利用ください

画像1


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2
ピエロ🤡という名前でなじみのある「クラウン」という活動を海外でやっています。フィリピンでは新聞に載ったり、ショッピングモールのイベントに呼ばれたりしました。次はロシアでサーカスすることに尽力します。

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。