日本未来スポーツ振興協会カンボジア支部への用具寄贈が決定いたしました!
新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

日本未来スポーツ振興協会カンボジア支部への用具寄贈が決定いたしました!

JF-Sports web Media ~ sports in your Life ~

「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」野球用具が3年ぶりに海外に向けて出発!

埼玉西武ライオンズが2013年より行っている、ファン・選手・球団が一体となって野球振興のために海外へ野球用具を寄付するプロジェクト「LIONS BASEBALL FOR THE WORLD」を、3年ぶりに実施いたします。

このプロジェクトではファンの皆さまから現在使用していない野球用具や運動靴をライオンズ主催試合が行われる会場で回収し、海外のこどもたちへ届けるものでしたが、一昨年からの2年間は新型コロナウイルス感染症のまん延を受けて実施を見合わせておりました。

実施できない2年の間も、ライオンズでは選手より不要になった野球用具を回収し続け、この度カンボジア野球協会に寄付することが決定しました。

3月20日(日)の試合前には用具の引き渡し式として、ライオンズを代表して呉念庭選手から、輸送を担当していただく郵船ロジスティクス株式会社 執行役員 榎本浩人さまへ用具が手渡されました。

2,031点の野球用具は、郵船ロジスティクス株式会社様のご協力のもと、カンボジアへ向けて出発いたします。
※今後の情勢やカンボジアの輸入条件によっては、寄付先が変更になる可能性がございます。

今回寄附する野球用具(一部抜粋)
●グローブ:15個
●バット(木製):37本
●硬式ボール:600球

西武ライオンズ様の過去送付実績
2013年:ミクロネシア (約3,500点)
2014年:フィリピン (約5,700点)
2015年:カンボジア (約6,400点)
2016年:カンボジア、マレーシア、ベトナム (約4,500点)
2017年:マレーシア (約4,350点)
2018年:スリランカ (約5,150点)
2019年:マレーシア (約4,700点)


【一般社団法人日本未来スポーツ振興協会】


各家庭における経済的事情・環境的な事由により、スポーツに取り組むことが難しい子どもたちへ、スポーツを始める為のきっかけづくり、続ける為のサポートとして用具提供を行います。誰もがスポーツを楽しめる環境づくりをサポートし、年々減少し続ける国内スポーツ競技人口の増加と共に、一人ひとりの豊かな人格形成と成長を目指します。

用具支援・寄付・FANB導入・イベント開催をご検討の方は弊社ホームページもしくはお問い合わせアドレスにご連絡ください✨

HP:https://jf-sports.or.jp
IG:@jfsgram
TW:@DUGOUT31791679


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
JF-Sports web Media ~ sports in your Life ~
2020年5月9日スタート🎤50.000pv突破✨元アスリートが社会で輝く姿をインタビュー形式で投稿♪【記者紹介】[名前] Dブル🐶[年齢]36歳(独身)[趣味]散歩、Netflix【運 営】:一般社団法人日本未来スポーツ振興協会 https://jf-sports.or.jp