マガジンのカバー画像

小児のかぜ薬とホームケアの科学的根拠【保護者と医療者対象】

13
小児ではかぜや胃腸炎でよく薬が処方されています。よく処方される薬だからこそ、有効性や安全性・副作用についてきちんと把握しておいた方がよいと考えています。当ブログ(dr-kid.n… もっと読む
運営しているクリエイター

記事一覧

小児の咳止めとしてのはちみつ(2022年度版)

2020年に書籍「そのエビデンス、妥当ですか? システマティック・レビューとメタ解析で読み解く…

100
Dr.KID
3週間前

12. 科学的根拠からみたエキナセア(ハーブ)と子供のかぜ

インフルエンザや風邪ウィルスが流行する時期に、「エキナセア(ムラサキバレンギク)が、かぜ…

100
Dr.KID
2年前

11. 科学的根拠からみた小児の風邪と市販薬に含まれるグアイフェネシン

グアイフェネシン(guaifenesin)はかぜで使用される薬の1つです。 あまり聞いたことがない方…

100
Dr.KID
2年前

7. 科学的根拠からみた小児の胃腸炎と下痢止め

• 「下痢止めをください」 • 「下痢が続いていて、なんとかしてください」 と保護者から外来…

100
Dr.KID
3年前

10. 科学的根拠から小児の風邪/細気管支炎とロイコトリエン拮抗薬

ロイコトリエン拮抗薬はモンテルカスト(キプレス®︎、シングレア®︎)やプランルカスト(オ…

100
Dr.KID
3年前

9. 科学的根拠からみた小児の風邪と鼻洗い・鼻吸い

一般小児科外来の受診利用で多いのが「咳・鼻水」でしょうが、過去の研究結果を1〜8章で解説し…

100
Dr.KID
3年前

8. 科学的根拠からみた小児の吐き気止め

• 「こどもが吐いてしまって…。どうしたらよいか分からず受診しました」 • 「嘔吐を繰り返していて、水分が摂れないので吐き気止めの薬をください」 など嘔吐に関して外来で保護者から相談を受けることが日常的にあるでしょう 「吐き気を止めて、水分摂取をさせたい」というのは、嘔吐している子供がいる保護者からすると切実な問題です。一方で、「本当に有効な制吐剤はあるのか?」という疑問もあるでしょう。今回は、小児でよく使用される制吐剤の科学的根拠について記載していこうと思います。 具体

スキ
5
有料
100

6. 科学的根拠からみた小児の胃腸炎とプロバイオティクス(整腸剤)

今回は「整腸剤」としてよく処方されるプロバイオティクスについて解説してみました。 プロバ…

100
Dr.KID
3年前

5. 科学的根拠からみた小児のかぜとホームケア・解熱鎮痛薬(アセトアミノフェン)

「子供用の解熱鎮痛薬(熱冷まし・痛み止め)をください」と外来でお願いされることが多々あり…

160
Dr.KID
3年前

4. 科学的根拠からみた小児のかぜとトラネキサム酸・気管支拡張薬・ヴェポラッブ®…

小児はよく風邪をひくため、小児科外来に受診されたことのある保護者の方々も多いでしょう。 …

110
Dr.KID
3年前

3. 科学的根拠からみた小児のかぜと抗ヒスタミン薬

こちらのnoteでは、小児のかぜと抗ヒスタミン薬の有効性・副作用といった科学的根拠を詳しく解…

120
Dr.KID
4年前

2. 科学的根拠からみた小児のかぜと去痰薬(痰切り)

前回はチペピジン(アスベリン®︎)、デキストロメトルファン(メジコン®︎)、コデイン(カ…

120
Dr.KID
3年前

1. 科学的根拠からみた小児のかぜと咳止め(鎮咳薬)

今回、私がこの記事を書いた目的は、小児科医と保護者の間にある、こどもの咳止め薬(鎮咳薬)…

210
Dr.KID
4年前