見出し画像

勉強時間、確保できていますか?

これは世田谷区若林、松陰神社駅前に開校した
学習塾Dreavenのnoteです。
こどもたちが教育を受ける機会を失わないためにオンライン指導を開始しました。
「スキ」「フォロー」よろしくお願いします。

⭐︎4月無料体験授業受付中⭐︎
⭐︎新小1から新高3まで⭐︎
⭐︎オンライン指導スタートしました⭐︎

HPはこちら
http://dreaven.jp/
TELはこちら
03 5433 3575(火曜から土曜14時から22時半まで)
LINEはこちら
Dreaven で検索していただくとヒットします!

今日はお弁当にチキンのトマト煮込みを作ってきました!
予想以上に美味しく出来、大満足😃
外出自粛で外食などは出来ませんが
好きなものを作ったりテイクアウトを活用しながら
楽しく過ごしてきたいと思います。
教室がある松陰神社前駅周辺にも
テイクアウト対応のお店がたくさんあるので
これを機に利用してみます♫

さて、4月も3分の1が終わりました。
小学生・中学生・高校生の皆さん
勉強時間、確保出来ていますか?

3月4月学校の授業があったとしたら
ものすごくざっくり計算すると
180時間程度勉強出来ていたはずです。

この180時間、後々大きな差を生みそうではありませんか?

今この事実に気付いて行動を変えた人は
あとで「あの時気づいてよかった」と思うでしょうし
これに気づかず過ごしてしまった人は
時間を取り戻せないことを嘆くことになるでしょう。

全人類に平等に与えられているものは「時間」なのです。
大人も子どもも、国も関係ありません。
違うのはその使い方です。

今、学校が休校なのは事実です。
この状態も平等です。
教科書は変わらないでしょうし入試内容も変わらないでしょう。
この状態も平等です
違うのはこの期間の過ごし方です。

4月上旬の今、この事実に気づいた人は今すぐ勉強を始めてください。
Dreavenの生徒のほとんど全員が毎日授業を入れています。
授業が無い日にも自分で決めた課題に取り組む生徒も多いです。

この日々の積み重ねが「日常」が戻ってきた時に大きな差を生むことを
確信しているからこそ、今回オンライン指導に切り替え
教育の機会を提供することにしました。

オンライン指導って何をするの?
Dreavenのオンライン指導は3つの柱で成り立っています。
1つ目の柱は映像コンテンツです。
中学生、高校生はわかりやすく問題演習まで出来るウイングネットと
苦手を発見し、得意に変えるatama +を
目的に合わせて使い分けています。
小学生であれば算数の力、国語の力を両方鍛えられる速読解力講座TERRACE
そして図形をイメージする力を養う図形の極みなどを
組み合わせて受講できます。

2つ目の柱は個人別対応です。
講師用のタブレットには常に誰がどの講座を受けているかがリアルタイムで表示されています。
手が止まっていたり授業が進んでいなかったりする場合には
ZoomやLINEを使って声かけをします。
この仕組みができているからこそ小学生の生徒さんでも自宅での受講が容易になっています。
困ったことがあればZoomに向かって話しかけると講師がサポートします。

3つ目の柱はコーチングです。
授業を受け、学ばなければならないことを示されることに慣れている子どもたちは
今、何をすればいいかがわからないというのが正直なところでしょう。
そこで講師は「質問」をします。
「できるようになることは何?」
質問されると人は考えます。
考えた結果「1年生の復習をして期初めテストに備えたい」
「3年生の予習をして5月からいいスタートを切りたい」
と自身の目標に気づき自ら勉強するのです。

この3つの柱が揃っているDreavenでこの期間を学んだ生徒たちは
学校再開後に必ず得たい成果が得られていると確信しています。

この記事を読んで、何かしなければ!と思った方は
ぜひご相談ください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます!
3
Dreaven とは夢を表すDreamと湧き出る意欲を表すDrivenを組み合わせた造語。プロコーチの指導、快適な学習空間、最新のICT教材をそろえた当塾では、自己肯定感を育むためTeach(教える)ではなくCoach(育む)を重視。http://dreaven.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。