見出し画像

オンライン授業の様子

これは世田谷区若林、松陰神社駅前に開校した学習塾Dreavenのnoteです。
こどもたちが教育を受ける機会を失わないためにオンライン指導を開始しました。
「スキ」「フォロー」よろしくお願いします。

          ⭐︎4月無料体験授業受付中⭐︎
         🌸オンラインで体験可能です🌸
           ⭐︎新小1から新高3まで⭐︎
         🌸5教科の予習復習全て対応🌸
        ⭐︎オンライン指導スタートしました⭐︎

     ☀️教育で子どもたちの、日本の、より良い未来を創る☀️

HPはこちら
http://dreaven.jp/
TELはこちら
03 5433 3575(火曜から土曜14時から22時半まで)
LINEはこちら
Dreaven で検索していただくとヒットします!
NEW!!Instagramはこちら
dreaven _shoinで検索していただくとヒットします!

今日は授業の前に教室近くのおうどん屋さんで
お弁当をテイクアウトしてきました!
考えてみたらなんと3週間も自分で作ったものしか食べていなかったので
誰かが作ってくれたものを食べることの幸せを噛み締めました😋
飲食店も休業対象となり、運営が本当に苦しい時期かと思いますが
何とかして乗り越えるために!私も出来ることで貢献したいと思います。
お弁当を待っている間にお店で出していただいたお茶が温かくて
雨で荒んでいた心に染みました!

さて、オンライン授業を開始し1週間以上が経過し
生徒も講師もだいぶ慣れてきました!
授業をしている時の私のデスクの様子はこんな感じです!

画像1

今日はiPadが普段より1台少ないですが、こんな感じで運営しています。
右下のiPadで生徒とZoomを繋ぎ授業を受けている手元や表情をチェックし
困ったことや質問があればすぐに対応出来るようにしています。
コンテンツの操作方法がわからなくなった時などに画面共有をしたり
実際の画面をカメラに見せてきたりする生徒もいます!

真ん中のiPadでウイングネットという講座の受講状況をリアルタイムで確認し
進みが遅かったり、目標達成のために必要な単元と違うところをやっている場合などは
こちらから声をかけます。

普段はもう1台iPadがあり、atama +という講座の受講状況をリアルタイムで確認します。
正答率、理解度、進捗まで表示されるのでなかなか進まない時などには声をかけます。

デスクトップのPCは生徒たちが使用しているテキストを立ち上げておき
生徒から「終わりました」の声がかかった時にテキストから質問をします。
英語であれば発音や文法事項の理解したこと
数学、理科、社会であれば新しく知ったこと、気づいたこと、学んだこと
国語であれば話の内容、解き方のポイントなど
ただ映像授業を受けているだけにならないよう確認をします。

手元にはiPhoneでLINEを起動しておき
質問や困ったことがあった時にリアルタイムで対応できるようにしています。
画像も送れるのでとても便利です!

最初こそZoomの設定などで戸惑う生徒もいましたが
今は全員が使い分け、使いこなし想像していたよりも順調に授業が運営出来ています。

今日はホワイトボードの機能を使ってホームルームを行い
「わかる を 出来る にする方法」
そのための講座の使い分けについて話をしました😃

Dreavenではたくさんのコンテンツ、講座を用意しているので
わかる を 出来る に変えることが非常に効率的に行えるのです。
学校がない期間、このステップを繰り返している生徒たちは
学びの機会を得られずにいる生徒と比べるとかなりリードしているでしょう。

オンラインでも工夫次第で自分自身で学ぶことが出来ますから
絶対に、絶対に、学ぶことをやめてはいけないのです。
そして教育の機会を提供する私たちが諦めてはいけないと日々思っています。
今、出来ることを!!

最後までお読みいただきありがとうございます。
少しでも参考になっていましたら是非
「スキ」「フォロー」をお願い致します!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

読みたいテーマがあればコメントください😃
4
Dreaven とは夢を表すDreamと湧き出る意欲を表すDrivenを組み合わせた造語。プロコーチの指導、快適な学習空間、最新のICT教材をそろえた当塾では、自己肯定感を育むためTeach(教える)ではなくCoach(育む)を重視。http://dreaven.jp/

この記事が入っているマガジン

オンライン指導について
オンライン指導について
  • 4本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。