見出し画像

山ちゃんフィーバー以後

山ちゃんは昔からスゴイと思っていた…


とか言うと「流行に後ノリかよ」的な
雰囲気が出ちゃうんだろうなと思って。

まして私は芸人でもないし、
お笑い方面の専門家でもない。

あまりのフィーバーぶりで、
誰しもがそれについて話すものだから。


私がやっているラジオでは、
その話題を持ち出せずにいた。

私自身、ソングライターとはいえ
一応「言葉の人間」だという自覚が
あったりするのですが。


音楽とお笑いという畑違いとはいえ…


彼のツッコミの言葉の選び方には、
本当に度肝を抜かれる場面がいくつもあった。

しかも、あのレベルのフレーズが


「即興的に出てくる」


感じの人はそうはいない。

そんな中、私の購買パターンを見事に見極め、
的確にアマゾンさんがおすすめしてきたのが、

「天才はあきらめた」by山里亮太(朝日文庫)

という一冊。

みうらじゅんさんの言う「自分なくし」
という言葉に出会って以来、


私の中で

「自分あきらめブーム」

が来ていたものだから(笑)

「天才はあきらめた」

という、ほぼタイトルで買ったのだ(笑)

一冊読み終えて思ったのは、


彼はやっぱり天才で、
狂気すら覚える努力の人で、
驚異的な分析力のある人


という、身もふたもない結論(苦笑)


これで女優さんと結婚したとなると、
スペック的にはスキがなさすぎるだろ…
という無敵ぶり。
(見た目的にはつけいるスキだらけだが)

そして強く印象づけたのは、

彼の「殺気」だった。


先行く売れっ子達への嫉妬や、
人から受けたむごい仕打ちを、
すべてガソリンに変えてきた人。


心にとんでもないサイズの鬼を飼っている人。


それもかなり陰湿なタイプの鬼のようで(笑)

しずちゃんが言う

「気持ち悪い」

ってこういうとこかと思ったりした(笑)

でも成功者や天才と呼ばれる人の多くに私は、

この種の「殺気」を感じるのですよ。

ついええかっこし~なレベルの私には、


「仏心」を隠れ蓑にして、

「殺気」を捨ててる弱さがある。

スパイシーな一冊でした。
おすすめです。


「天才はあきらめた」山里亮太(朝日文庫)

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

コーヒーの木の記念樹(オーナー制度)について


「沖縄産の豆を自分の店でも提供したい」
「コーヒーの木を結婚の記念樹にしたい」
「友達と共同でオーナーになりたい」
「コーヒー農園を運営する足がかりにしたい」方

など…


詳しくはこちら


~~~~~~~~~~~~~~~~~~
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

最近はメルマガ主体の発信をしてます!


いろいろやってるコーヒー屋の
「普通の生活をややおもしろく」
する情報にご興味のある方はぜひ以下ご登録を。

もちろん無料です。
(配信解除も手軽です、お試し登録も歓迎です)

各種割引情報やスペシャル企画、
沖縄産豆解禁情報等は、
このメルマガからが優先配信となります。

メルマガ「虫の知らせ」
~普通の生活をややおもしろく~

無料メルマガのご登録はこちらから
https://mail.os7.biz/add/QKiS


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

心に良質のさざ波を
3
沖縄でいろいろやってる珈琲屋。理念は「普通の生活をややおもしろく」。過去に福祉職しつつメジャーデビュー。震災を機に妻の故郷・沖縄に移住。現在は珈琲&ハブサブレーの店を経営、メルマガー&ブロガー&ソングライター、沖縄産珈琲農家、占師として活動。上記関連お仕事あればぜひ!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。