見出し画像

自宅で受験可能!日本初のDJに関する検定『DJ検定』3級開始。 オンラインによる実技試験を追加

DJ機材の操作について基礎的な技能を有することが可能な「DJ検定3級」の受験を7月31日(金)より開始します。

一般社団法人 日本DJ協会(https://www.japandj.com/)は、当協会が掲げるミッション実現の為設立したDJ検定の3級を7月31日より開始します。DJ検定3級からは筆記試験に加えオンラインによる実技試験を行います。

スクリーンショット 2020-07-30 9.15.27 (1)

◯DJ検定3級 詳細
・受験料:3,000円(税込) [筆記試験+実技試験1回分]
・筆記試験は何度でも受験可能
・全40問
・DJ検定4級ライセンスID取得者のみ受験可能
・筆記試験合格者のみ実技試験を受験可能

画像3

DJ検定3級の受験は、DJ検定4級のライセンスID取得者のみ受験が可能です。まだDJ検定を受験をしていない方は是非この機会に5級、4級共にチャレンジしてみてください。詳しくは、DJ検定公式LINEよりお問い合わせ下さい。

画像4

◯合格証書(サンプルイメージ) 電子版:1,000円 / 電子版+本書:3,000円
※ライセンス発行料込となります。

DJ検定合格証書3級証書

当協会では、DJ検定4級より対策テキストをウェブサイト限定で販売しております。DJ検定3級受験希望の方は、7月31日より公開するDJ検定ホームページ内の購入ページよりご購入ください。

画像5

DJ検定ホームページ : https://www.japandj.com/kenteitop

●DJ検定とは?
DJ検定は一般社団法人日本DJ協会が監修する日本初のDJに関する検定です。近年はDJ機材が安価で購入できるようになっただけでなく、テクノロジーの進歩により、スマートフォンのDJアプリやストリーミング音楽配信サービスを利用したDJプレイも楽しめるようになりました。誰もが気軽にDJを始められる環境が整ったのです。そこで一般社団法人日本DJ協会は、DJに触れる方が一人でも増えて欲しいとの願いから「DJ検定」を設置しました。
この検定は、老若男女問わず日本のDJ人口を増やすと同時に、DJの社会的認知度の向上を目指すものです。

●今後の展望
現在、一般社団法人 日本DJ協会では、DJを含む音楽の普及さらにはDJにまつわる音楽事業、及びその関連事業の向上を図る為、様々な著名人、企業、学校、団体、とコラボレーションしていきます。

●雑誌、新聞、テレビなど電波媒体、紙媒体、広告媒体、企業のマーケティング担当の方へ
当リリースの引用、写真の転載に関しては事前に必ずご連絡ください。無断の商用転載は固くお断りします。また、協会代表理事 橋本達史のコメント、インタビュー、動画出演なども可能ですので、ご興味がありましたらご一報ください。

▼お問い合わせは以下、サイト内のメールフォームから
https://www.japandj.com/


*******
一般社団法人 日本DJ協会は、DJに関する様々な活動や支援をしていきます。詳細は、一般社団法人 日本DJ協会のホームページhttps://www.japandj.com/ にて随時発表しています。
メディア個別のコメントやインタビュー、出演なども可能ですので、ご興味がありましたらご一報ください。メディア個別のコメントやインタビュー、出演なども可能ですので、ご興味がありましたらご一報ください。

▽一般社団法人 日本DJ協会に関する情報はこちらから
一般社団法人 日本DJ協会
https://www.japandj.com/
DJ検定公式サイト
https://www.japandj.com/kenteitop
note
https://note.mu/djkyoukai
Twitter
https://twitter.com/japandj_kyokai

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
1
一般社団法人 日本DJ協会の公式アカウントです。 「音楽を通して国境を越えた元気な世界を創る」をビジョンに掲げ、 日本におけるDJの社会的地位向上を目指します。