岩崎ひろきのクワイア指導論

126
記事

これからのコーラスと、音楽教育。時間の奪い合い。そして対面のデメリット。

マガジン「岩崎ひろきのクワイア指導論」の中の1記事です。マガジンで買う方がお得ですので、そちらからお読みください。

そのうち出るだろうなと思っている。「テレゴスコンテスト」。もう俺の知らないところで始まってそうだよね。映像、音を組み合わせて作品づくり。それを応募して、のコンテスト。ゴスペル界でもそのうちに出るんじゃないだろうか。
 
合唱界でもでてきたようで、「テレフェス」とな。きたきたー、とい

もっとみる
超サンキュー!!!!
8

フェイスシールドコーラス。

※有料記事ですが、単体ではなく「マガジン」でご購入された方がお得です。

やー、いまだに先が見えない。対面コーラス、やっていいんだか、なんなんだか。何を正義としていいんだか。
 
積極的にやっていくべきだと思っている一方で(自主運営サークルなどは)、営利目的の教室関連は今後どうすべきなのか。合唱団などでは、過去に2件クラスターが発生している。

その団体は換気をしていなかったということだが、換気、

もっとみる
超サンキュー!!!!
6
超サンキュー!!!!
10
超サンキュー!!!!
12
超サンキュー!!!!
7
超サンキュー!!!!
10

コーラスを止めるな、のまえに

※岩崎ひろきクワイア指導論というマガジンの1記事です。マガジンで買われた方がお得です。

✂︎

朝なので頭が冴えています。笑。
 
コーラスを止めるな、のまえに、おそらくやることがあるなあと。

このコロナとの戦いは長期だと考えると、やることは見えてくるのです。

 
✂︎

 

ゲームルールが変わる。歌う人に動機と、環境を

超サンキュー!!!!
11
超サンキュー!!!!
7
超サンキュー!!!!
6
超サンキュー!!!!
9