ククシュカ鉄道【グルジア酔いどれ夜話/Siontak】
「ロシア」「ウクライナ」に関係する内容の可能性がある記事です。
極端な内容・真偽不明の情報でないかご注意ください。ひとつの情報だけで判断せずに、さまざまな媒体のさまざまな情報とあわせて総合的に判断することをおすすめします。 また、この危機に直面した人々をサポートするために、支援団体へのリンクを以下に設置します。 ※非常時のため、すべての関連記事に注意書きを一時的に表示しています。
タイトル正

ククシュカ鉄道【グルジア酔いどれ夜話/Siontak】

中山智のnote

第六夜

2015年4月に呼称をグルジアからジョージアへと変更した、南コーカサスの国。日本ではあまり馴染みのないこのジョージアへ、シルクロード旅行中にたどりついたSiontakさんのコラムです。ジョージアとはいったいどんな国で、どんな生活をしているのか!?

第2、4火曜日更新
<著者:Siontak>

「グルジアはワインが有名なのよね?ヨーロッパの国なんでしょ?」「グルジアってのは一体どんな国なんだ、まさかISISに入ろうとして住みついてるんじゃないだろうな。」

それぞれとんちんかんなことを言いながら、母と父が息子を訪ねてグルジアまでやってきた。

独身のまま海外をふらふらしているといい歳になっても子供のように思ってるのかもしれないが、久しぶりに親孝行の機会。トビリシに住み始めてから久しぶりの小旅行に両親を連れてツァグウェリ(წაღვერი)に行ってきた。

ツァグウェリはトビリシから西へ170km、Borjomiウオーターの里ボルジョミ(ბორჯომი)とスキーリゾートで有名なバクリアーニ(ბაკურიანი)の間。

ツァグウェリはたぶん地球の歩き方にもロンリープラネットにも載ってないだろう。外国からの旅行者の関心を惹くような観光資源もない山間の小さな村だが、帝政ロシアの時代からこの辺り一帯は夏の避暑地として有名だった。

この続きをみるには

この続き: 2,217文字 / 画像13枚
記事を購入する

ククシュカ鉄道【グルジア酔いどれ夜話/Siontak】

中山智のnote

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
中山智のnote
PCやモバイルなどのIT系、旅行系のフリーライター&編集者をしつつ、海外をフラフラしてます。お仕事もろもろ引き受けます。 投稿内のリンクからアフェリエイト報酬を得ることがあります。