見出し画像

【イベント裏レポート】台湾の人気漫画家のサイン会で真夏に冷や汗をかいた話

令和になって初めての夏も暑いですね、夏のイベントといえば高校野球に花火大会や音楽フェス、そしてコミックマーケット。私もコミケに4日間参加し、炎天下にさらされた東京ビッグサイトに現れたオアシス、涼しい南館を体験してきましたw

そんな大きなイベントに負けじと、コミックガム編集部でも『すうぃーぱっ! - 生活改善編 -』の著者であるZECO先生のサイン会を8/8に開催しました、しかもネット配信で!

ZECO先生が仕事をしている関係のイベントがあったようで、事前に1週間ほど滞在するということが分かったので、
「弊社から写真集を出したアイドルさんのサイン会を、最近ネットで配信することを始めたようです。せっかくの機会なので、ZECO先生もサイン会をやりましょう!」
と担当編集を通してお願いしたら快諾してもらえたので、サイン会することになりました。

台風を乗り越えての来日。
今思い返せば、始まりから大きな風が吹き荒れていたのです。

中国語を話せない私に、通訳の天使がやって来た!

サイン会をOKしてもらえたものの、今まで「コミックガム」の作家さんでサイン会の経験はありますが、ネット配信のサイン会は未経験…。そもそも言葉の壁が漢和辞典くらい厚すぎる!
普段はZECO先生のポケトークや、スマホの翻訳アプリを使った自動音声同士の会話。そして、単語だけの中国語と日本語と英語のたどたどしい人間同士の会話なのに、どうやればいいんだろう…。

そんな時に天使が現れました!
『すうぃーぱっ! - 生活改善編 -』の台湾版を出版してくれた台湾未来数位の社長さん(日本語OK!)も来日されるとのことなので、思い切って通訳をお願いしてみたら引き受けてもらえることになりました。
※リンク先のサイトはちょっとHな漫画も並んでいるので気をつけてください

言葉の壁が同人誌くらい薄くなったので、なんだか安心して後は大丈夫だろうと担当にお任せ(丸投げ)して当日を迎えました。

そうです。ここまで書いておいてアレですが、事前の準備をしたのは自分ではありません。

サイン本には宛名とサイン、ルンちゃんのイラストを描いてもらおう!
→サイン会は2時間だからイラストは事前に描いてもらわないと…

読者はZECO先生が絵を描いている様子を見たいはず!?
→以前のTwitterプレゼント企画で好評だったミニ色紙にイラストを描いてるところをライブ配信しよう!
→それを抽選でプレゼントすればイベントとして盛り上がりそう♪

などなど。

全て担当者が動いてくれたので、私がしたことと言えば・・・「台湾版の特典として作成したクッションが可愛かったので持ってきて欲しい!」と超個人的なお願いをしたことだけでした。(まぁ、それもサイン入りで抽選プレゼントとしたので少しは役に立てたかも)

ちなみに裏面が萌え?ポイント、布の質感がヤバイです(゚Д゚;)

ふらりとワニブックスに現れたZECO先生!

ここで改めてかわいいルンちゃんが登場する漫画を紹介します。書いている順番がめちゃくちゃですねw

片付けられない私に、お掃除の天使がやって来た! 主人公・夢乃薫は、美しいメイドを主人公に繊細でロマンチックな漫画を描く、女性に大人気の作家。 しかしその実態は、たくさんのモノに囲まれた散らかし漫画家だった!? ある日、そんな彼女に届けられたのはロボット掃除機、のはずだったが…。 “カワイイお掃除ロボが、片付けのコツを教えます” ゆったりスッキリなハッピーライフストーリー!!

軍艦や馬などを擬人化してきたZECO先生が、今回はロボット掃除機を擬人化(=ルンちゃん)し、片付けられない漫画家とのゆるーい日常を描いた作品です。「コミックガム」での連載は一旦終わっていて、『すうぃーぱっ! - 生活改善編 -』として好評発売中ですので興味がある方は是非!

そして話はサイン会当日。
「ZECO先生が来たよ!」と収録場所となる会議室で準備をしていた営業担当者から内線がかかってきました。予定時間より早めに来られたので慌ててお出迎え!中国語で挨拶しようと思ってましたが、「ZECO先生、オツカレサマデス」といつも通り日本語で挨拶しました。
お昼頃に公式Twitterからは「ZECO先生、歡迎回來(おかえり)!」と中国語で伝えていたのに、面と向かうと発音を気にして喋れない典型的な日本人。(反省)

通訳をお願いしている社長さんはまだいらしてないので、いつも通りポケトークとアプリを駆使してサイン会について簡単に説明し、早速サイン会用の本にイラストを描き入れてもらいます。
ここぞとばかりに恵比寿のおしゃれ女子たちが毎日並んでいるタピオカを差し入れましたが、ZECO先生は「こっちがいい」とハーブティーを選んでました。

おかげさまでサイン本の限定数は完売しました!ありがとうございます☆

こうして放送事故は起きた・・・

本番前に「まずは視聴者に向けてメッセージをお願いしたいのですが大丈夫ですか?」と聞いたら「いつもビリビリでやってるからOK♪」と笑顔で答えてくれた通り、ZECO先生がすごい喋ってくれたんですが、完全にスタッフ側が大丈夫ではなかったです、スミマセン…。
自分たちの端末からサイトに何故かログインできず、配信画面が見れない!という事態が3台同時に起こり、しばらく配信の裏側でゴニョゴニョと。(アーカイブを見返すとけっこう声が拾われてるんですね、気をつけよう)

なので冒頭はZECO先生の単独コメントとなってしまいましたが、スタッフ側が落ち着いてから通訳も入ってますので、約1時間半のサイン会の様子をお楽しみください!

何故かここがキャプチャされる・・・、誰の手ですか(;´∀`)

ちょっと待ってください、と。
最初に「2時間のサイン会」と書いてましたよね?と。
そうです、トラブりました!ミニ色紙にイラストを描いている時に「手描きのイラストはレアだよね」とか「色紙を回しながら描くんですよね」とかスタッフで話していたので、視聴者ももっとヨリで見たいはずだとカメラを動かしたのが失敗でした。

突然カメラがぐるぐると回って・・・プチ。
終了。慌てて再開。
またもカメラがぐるぐると回って・・・なんとか位置が固まって。
お見苦しい配信となり大変失礼いたしました。
そんなアーカイブですが、ZECO先生の右手からルンちゃんが生まれ、そして彩られていく様子は必見ですよ。
「まさに神絵師!」

ZECO先生の隣に映っているのがオジサマ天使です☆

みなさまのおかげです

とりとめのない長い文章で失礼しました。
ZECO先生の来日記念サイン会は色々とありましたが、予定通りの内容でお送りすることができました。温かくサイン会を見守りながら質問コメントなどで盛り上げてくださり、ありがとうございます。
おそらくこの記事が掲載されている頃には、購入された皆さまの手元にサイン本も届いている事と思います。

ZECO先生のイラストはこれからも色んなところで見ることができると思いますが、ちゃんとした?サイン会の配信は今のところココだけ!?
またの機会をお楽しみに~☆謝謝

ところでZECO先生が着ているTシャツ、気になりますよね?
ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、弊社刊エルフさんは痩せられない。の絵留札(えるふだ)さんが着ている「愛♡油」Tシャツです。
台風と猛暑で服を着替えたそうだったZECO先生にお願いして(編集部の陰謀とは知らず)着てもらいました!



ということで、次回のネットサイン会は著者のシネクドキ先生です!
こちらもよろしくお願いします。

購入方法や詳細は8/21にコミックガム公式Twitterで発表予定です!
お楽しみに!!



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキありがとうございます♥
1
ワニブックスの公式アカウントです。新刊やキャンペーン情報、たまにおすすめ情報をお知らせ。 ビジネス・美容などの実用書や新書、コミックの情報多め! 書籍のご質問・お問い合わせは、お問い合わせページまで→ https://www.wani.co.jp/inquiry.php
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。