見出し画像

2020/04/02 新卒研修2日目

ちゃんと継続して日記を書けている。えらいぞ自分 笑

今日の研修では、午前は会社理解、午後は役割理解という内容であった。自分が入社した会社のリアルや自分の求められている仕事レベルを理解することができ、自分の今後のキャリアに関して検討するきっかけになった1日であった。

午前中の会社理解のパートでは、会社を取り巻く環境や会社の状況、今後の成長ビジョンなどのインプットを踏まえ、自分たちの会社の強みや大事にするべきポイントなどの整理を行なった。就活時代に知っていることに加えて新しいインプットも多く、他の新入社員の人たちの考え方を知ることもでき、多角的に会社を捉えることができた。

午後の役割理解では、自分たちが入社したコースに関する説明を受けた。自分は最近流行りの「幹部候補」という採用形態で入社をしているのだが、そのリアルや期待値を知ることができた。

この会社の幹部候補は、かなりガチの幹部候補であることを確信した。1年上の先輩にかけられていた想像以上のプレッシャー、携わる仕事内容の重要性、仕事における裁量権、中途社員からの皮肉、どの面を切り取っても自分が想像していた以上の世界がそこにはあった。研修を受けていたときは、正直怖い気持ちも多かったけど、今は楽しみな気持ちでいっぱいである。自分はとにかく、成果を出していないと自分の存在意義を見出すことのできない人間であるとつくづく感じているので、絶対に成果にコミットして、同期の中でも活躍できる人材になっていきたい。

その後、幹部候補に求められるスキルレベルや育成プランに関する説明を受けた。こちらもかなり綿密に組まれていて、会社側の育成に対する本気度を垣間見た瞬間であった。昨日は、早く本配属の仕事をしていきたいと書いた気がするが、本当に申し訳ない気持ちになる。研修にも深い意味があり、自分が仕事をする意味を見出すことが非常に重要であると同時に、その研修を通して現場を知ることこそが、経営を行うことができる人材を育成する上で非常に有用であることが理解できた。なので、半年間の研修を全力で取り組んでいきたいと思う。

スキルレベルに関しても非常に興味深い話が多かった。会社独自のマインドやスキルが定義されており、それに基づいた評価が実施されていた。どの項目においても、自分の現状とはかけ離れたレベル感であり、自分はまだまだと感じた。でも、それは当たり前で、今回提示された項目を意識して行動していくことで、自分のアクションや考え方に変化をもたらし、日々自分をアップデートしていきたいと思う。個人的に、「前向きにリスクをテイクすること」が自分の一番の障壁になると感じたので、これは常に意識して仕事をしていきたいと思う。

明日は、社長から新入社員に対する期待値に関する話があるそうなので、非常に楽しみである。


僕の社会人の新しい習慣の結果を記して終わりたいと思う。

日経新聞の購読:本日クリア。毎日、気になった記事をピックアップしてnoteを書くことも始めたい。(時間あるかな、、、)

タッチタイピングの習得:1日30分のトレーニングクリア。4月中にタッチタイピングを習得し、タイピングスピードの向上を図る。目指すは、3タッチ/秒。

定期的なランニング:週3日ランニングを実施する。本日は30分のランニング(4.5km)をクリア。初日にして、疲労がすごい 笑

こんな感じで新しい習慣を定着化させて、しっかり毎日アウトプットとインプットを行うこと、仕事のために体力増進を行うこと、この二点を着実に自分のものにしていきたい。

それでは、また明日。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
4
大学では機械系に関して学び、大学院で手術支援ロボットのハード設計の研究を実施。 修士2年時にはキャリア支援団体にもジョインし、活動を行う。 20卒として、製造派遣を行う人材企業に新卒入社。 自分の日記として日々思ったことをつらつらと書いていきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。