見出し画像

Microsoftの家庭用ゲーム機「XBOX360」の種類と解説(ゲームせどりnote)

どうも〜

ブラウニーです!

11チラッ

昨日の記事は読んでいただけましたか?

昨日はドリームキャストを書かせていただきましたので、ぜひ読んでみてくださいませ。

なぜ僕が今ゲーム機のnoteを書いているか。
というのはtwitterに書かせていただきました。

※ 中古せどりを始めるならば、必ずこのnoteから読み始めてください。
今日はXBOXの種類について書かせていただきます。
こんなこと言ったら怒られるかもしれませんが、今まで何度も仕入れてきて、一度も欲しいと思ったことがありません。。

ゲーム機の中では回転の遅めのゲーム機になりますが、全然扱えるレベルではあるのでぜひ参考にしてください。

※ 僕自身あまりXBOXの情報に関して自信はそこまでありません。
ある程度しっかり調べて書いたつもりですが、もし間違ってる情報があれば修正するのでtwitterのDMなんかでコッソリ教えてください。

・XBOX

画像2

XBOXはMicrosoft(マイクロソフト)から発売されたゲーム機本体です。
初期型のXBOXこれの後にXBOX360が発売されることになります。
日本での発売は2002年2月22日になります。
アマゾンページ

付属品

XBOX初期型の基本的な付属品は、

・コントローラー
・AVケーブル
・電源ケーブル(メガネケーブル)

です。

他にはDVDビデオ再生キットというリモコンと赤外線受信アダプターのセットも付属しています。受診アダプターをXBOX前面のコントローラー用の端子に接続して使用するものです。
DVD見るためにはこちらも必要です。

コントローラー

画像5

非常に評判が悪かったコントローラーです。接続端子はコネクタがあり、これから発売する360にも互換性のない独自で特殊な端子となっています。

画像6

端子はこんな感じのもので、取り外しができるものとなっています。

画像7

この部分はXBOX360の有線の端子と同じもので、USBに変換する時に用いられます。この端子をUSBに変換するケーブルのことを「クイックリリースコネクタ」と呼びます。

AVケーブル

画像9

これまた特殊な端子のAVケーブルです。

電源ケーブル

画像11

おなじみ!メガネケーブルですね。

画像12

DVDビデオ再生キットはこんなヤツです。

画像13

スペシャルエディション

画像14

スケルトンタイプのXBOXです。

他にも種類があるかもしれないのですが、ちょっと僕もこの辺りは詳しくないので、これだけで、、

・XBOX360(初期モデル)

画像15

初期型の次に発売されたXBOXです。
XBOX360「サンロクマル」と呼ばれています。
日本では2005年12月10日に発売されました。
はっきり言って、XBOXに関しては、僕もあまり種類について把握しきれてないくらい色々ありますので、ざっくり紹介します。

付属品

こちらの付属品ですが、

・ワイヤレスコントローラー
・AVケーブル
・ACアダプタ
・電源ケーブル(3ピン)

これが基本セットになります。
ものによってはヘッドセットやリモコンなども付属しています。

コントローラー

画像20

ワイヤレスのものが付属しています、PS3のようにUSBケーブルなどはなく単三電池で動く仕様になっています。
単品ページはこちら

画像21

電池カバーはこのようなものが付属しています。
たま〜に充電池になっているものがありますが、その場合はプレイチャージキットというものがないと使えないものになるので、そのまま出品したらクレームになる可能性があるため気をつけましょう。

AVケーブル

画像23

XBOX360専用のAVケーブルです。
正式にはコンポジットAVケーブルといいます。

ACアダプタ

画像18

電源ケーブルも一緒に写っていますが、こういったものになります。

画像24

・256MB内蔵メモリタイプ

画像25

まず最初に紹介させていただくのは、本体上部にハードディスクがついていないものです。
・内蔵メモリのないもの
・256MB内蔵メモリ
・512MB内蔵メモリ
の三種類あるようなのですが、見分け方が不明です。。

XBOX 360(20GB)
XBOX 360 (60GB)

画像26

上部に20GBのハードディスクがあるものになります。
ハードディスクに数字表記がないものは20GBになります。
60GBのものには60GBと表記があります。

Xbox 360 エリート (120GB)

画像27

ハードディスクが120GBになっています。
本体もコントローラーもブラックになっていますね。
単品ページはこちら

・XBOX360(中期モデル)

画像28

内蔵ハードディスクが4GBになったモデルです。
コントローラーもブラックからリキッドブラックに変更されています。
外付けのハードディスクとしては本体の底に隠し扉みたいなスペースがあります。

付属品

こちらの付属品ですが、同じく

・ワイヤレスコントローラー
・AVケーブル
(初期型と同じものなので割愛させていただきます。厳密にいえば違うのですが、使えるので同じとさせてください。)
・ACアダプタ
・電源ケーブル(3ピン)

これが遊ぶために必要な基本セットになります。

コントローラー

画像31

リキッドブラックが付属しています。
見分け方としては、底の部分も真っ黒になっていることです。
通常のブラックは底の部分はグレーになっていますね。
単品ページはこちら
同じく単三電池2本で稼働するもので、裏面に乾電池ボックスが付属しているものになります。

画像32

画像33

電源ケーブルは同じく3ピンのもので活用できますが、ACアダプタハ今回変更されて、接続端子がメガネっぽい感じのものに変更されています。

画像34

ツヤありバージョン
XBOX360(4GB)
XBOX360 (250GB)

画像38

本体がツヤッツヤのテカテカのものになりますね。

ツヤなしバージョン
XBOX360(250GB)

画像39

ツヤのない4GBのカタログもあったように感じるのですが、現状ないですね。


4GBと250GBの見分け方は、ハードディスクの有無で行います。
ハードディスクの有無はXBOXの裏面を確認します。

こちらです。

画像35

左側のツメをちょっとひっかけると、、?

画像36

こんな感じでハードディスクが入っています。
もし入ってなければ4GBのものになりますね。

画像37

・XBOX360(後期モデル)

画像40

XBOX360の最終モデルになります。
本体のくびれ部分がなくなり、直線になっています。
よく後期モデルと中期モデルを間違えて値付けしている店舗もあるので、そういった場合が結構狙えたりします。
付属品に関しては後期モデルのものと違いはありません。

画像41

XBOX360(4GB)
XBOX360(250GB)

画像42

同じくハードディスクは裏面に搭載されているのでそちらで見分けてください。

・XBOX ONE(前期型)

画像43

「エックスボックスワン」と呼びます。
日本では2014年9月4日発売のものになります。
XBOX360との互換性は最初なかったが、アップデートされてから遊べるゲームソフトが続々と追加されていきました。
ONEで遊べるようになってから価格相場が上がったソフトもありましたね。
ハードディスクは500GB〜1TBがあります。
取り外しと確認は簡単にできないので、起動して確認しましょう。
ブルーレイなども見れるようになっています。

付属品

基本的なセットとしては、

・ワイヤレスコントローラー
・HDMIケーブル
・ACアダプター
・電源ケーブル

になります。

コントローラー

画像46

こちらもこれまでと同じくUSBケーブルなどはないものになります。
同じく単三電池を2本入れて使用するコントローラーになります。

画像47

画像48

AVケーブルから変わってHDMIになりました。

ACアダプタ

画像50

なかなか欠品していると仕入れるのが困難なものなので、できれば付属しているものを買いたいところです。

電源ケーブル

画像52

360で使っていたものと同じ3ピンタイプの電源ケーブルになりますね。

画像41

XBOX ONE

画像54

XBOX ONE ELITE

画像55

こちらは付属のコントローラーが非常に高値で取引されています。
単品はこちら

画像56

このようにカスタマイズできる部品が豊富に付属しています。

・XBOX ONE(後期型(仮))

画像57

XBOX ONE後期型です。
まだ発売されるかもしれないので(仮)とさせていただきます。
ハードディスクは500GB〜1TBになっています。
HDRゲーム、4K/HDRビデオ再生が可能になりました。

付属品

基本的なセットとしては、

・ワイヤレスコントローラー
・HDMIケーブル
・電源ケーブル(メガネケーブル)

になります。
コントローラー以外は前述したものと同じなので省かせていただきますね。
(ACアダプタがなくなって本当によかった)

コントローラー

画像60

これまでのXBOXのワイヤレスコントローラーはBluetoothで接続していると思いきや、XBOX独自の無線で接続を行っており、単体ではパソコンなどに接続できませんでした。
しかし、このXBOX ONE SのタイプからBluetooth接続になり、パソコンとも接続して使用できます。
単品ページはこちら

画像61

XBOX ONE S

画像62

Amazonで単品のページがなく、マインクラフトが同梱されているページを貼らせていただいています。色はホワイトとマインクラフトモデルの二種類しかないようです。
2016年11月24日発売。

画像64

Xbox One X

画像63

Sがホワイトだったのに対し、こちらはブラック。
2017年11月7日発売。

Xbox One X(ホワイト スペシャル エディション)(2018年11月8日発売)

画像68

Xbox One X Gears 5 リミテッド エディション(2019年9月17日発売)

画像66

Xbox One X サイバーパンク2077 リミテッド エディション (2020年6月発売予定)

画像65

Xbox One S All Digital Edition(2019年5月7日発売)

画像67

こちらはなんと、、ディスクが入らない本体になります。
全てダウンロードで行うものですね。

以上になります。

他にもエディションだったり、コラボレーションの本体なんかもあるのはあるのですが、長くなってしまうのと、これだけ分かっていればひとまず大丈夫だろう。というのはあるので、ここまでとさせていただきます。
また追記させていただくかもしれません。

長い文章を読んでいただいて、

ありがとうございました。

もしよかったら、

Twitterで引用リツイートなどいただけたら喜びます⭐️

↓ ↓ ↓ ↓ ↓

▼中古ゲームせどり
無料LINE講座開講中!

↓ ↓ ↓ ↓
無料LINE講座

画像29

こちらにご登録いただいた方には!

Amazonで販売をやってみたい!

という人のための、

1からAmazonで中古せどりを始めるマニュアルを

無料で配布しています!

内容は、

・Amazonアカウント開設
・Amazonで販売して利益が取れる商品のリサーチ方法
・Amazonでの価格設定の考え方
・Amazonへの出品と納品方法

など、Amazon販売を始めるための方法を

網羅させていただいたものです。

さらには、僕自身が行っている

中古ゲームせどりの稼ぎ方の講座も10日間に渡り配信!

下記の公式LINEに登録いただいて

かんたんなアンケートに答えていただくだけで

以上のマニュアルを手にしていただけます!

こちら
↓ ↓ ↓ ↓
初心者のための中古ゲームせどりLINE講座に登録する

画像29


この記事が参加している募集

スキしてみて

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
ブラウニー

今後も記事は無料で書いていく予定ですが、サポートをしてくださる方はいつでもウェルカムです!

スキありがとうございます!
10
中古ゲームせどりから経営を始めて法人6期 / 好きな音楽だけでは食ってけない!と思いせどりを始め、現在では1,000人規模の音楽フェス主催! / 実践情報をシェアしていきます! / 出張買取 / 中国輸入OEM / ebay / 情報発信 http://dic-web.com