見出し画像

圧巻!神田伯山先生の講談がめちゃくちゃ面白い!!

稲垣湧斗

講談ってなんだろう??

ここ数年、講談師の神田伯山先生をメディアで見かける機会が増えた。

2019年、「松本人志のすべらない話」に出演したり、爆笑問題の太田光と「太田松之丞」という番組をしたりと、バラエティでの出演回数が着実に増えている。(当時の名前は神田松之丞)

伯山先生は話も非常に面白いので、なんとなく気にはなっていた。しかし、講談に馴染みがなく、なかなか本業を見る機会がなかった。

1. 伯山先生の講談がYouTubeで見れる!

そんな折、神田伯山先生の講談がYouTubeで見れることを知った。
YouTubeチャンネル「伯山ティービィー」で伯山先生の講談を見ることができる。普段見ることのなかったので、講談を見てみた。

ちょっと衝撃。。。めちゃくちゃカッコいい!!
声の凄みと語り口だけで、その場の雰囲気をつかむ姿にただただ感動する。

講談ってこんなに面白いんだ!
伯山先生の講談を見てるとそんな感想が浮かんでくる。

2. 衝撃を受けた「中村仲蔵」

まず衝撃を受けたのは「中村仲蔵」だ。
江戸時代、歌舞伎の名優、中村仲蔵を語った演目。

歌舞伎の家に生まれなかった仲蔵が、血筋の問題に苦しみながらも、江戸一番の役者に駆け上がっていく物語だ。

中盤から後半にかけて大きく盛り上がる伯山先生の話術は圧巻の極みだ。

中村仲蔵以外にも「畦倉重四郎」の連続物も非常に楽しい話だった。
伯山先生の講談をみるのが、最近の個人的な楽しみだ。

伯山先生の講談は非常に人気なので、なかなかチケットが手に入らない。今はYouTubeでしか見れてないけど、今度はどっかで生で見たいなぁ

講談の面白さはもっと知っていきたい!!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!