見出し画像

リフカムのCXOになりました

まじめに働きはじめましたという日記です🙋‍♂️

・4月1日から株式会社リフカムの取締役CXO (Chief Experience Officer) になりました
・リファラル採用の活性化を事業にしているSaaSスタートアップです
・週末フリーランスも続けます

自分自身についての発信は苦手だしなーと思いつつ、はや2ヶ月。そうも言ってられないので重い腰を上げて書いています🥴

2018年末でクックパッドをやめました

もう半年前の話ですが、5年半在籍したクックパッドを辞めました。料理コミュニティや料理学習アプリをつくったり、SaaSスタートアップ創業に関わってKibelaを立ち上げたりと、新規サービス開発ばかりやっていました。

ロールとしてはエンジニアで入社しつつ、次第にプロダクトマネージャーやデザイナー的な動きもするようになり、デザイナー採用に関わったり、インターンシップや研修、母校などで講師業したり。曖昧さを許容してもらえる環境で、好き勝手やらせてもらえました。

特に4年前にUXエンジニアと勝手に名乗りはじめ、昨年から正式ポジションとして採用が始まり、憧れていたTakramさんとイベントしたり、そのキッカケで中途で優秀な方が入ったりと、一連の流れは感慨深かったです。

社外(出向)でKibelaを立ち上げて物理的にクックパッドに戻ったあとは、イギリスで創業者とプロトタイピングし続ける日々を送ったり、デンマークのデザインスクール (CIID) に短期滞在させてもらったりと、短い間でしたが新卒で入った会社がグローバル化していくのを感じられたのも楽しかった。

ということで、居心地はめちゃめちゃ良い環境でしたが、30代に入ったのもあり、そろそろコンフォートゾーンを大きく出たほうがいいだろうと思い、2018年末で退職しました。

これといった退職理由があるわけでもなく、年末というキリのいいタイミングで辞めることありきだったので、完全にノープラン退職でした。当時の上司にも、「とりあえず無職になりたい」「食べるのこまったらUberEatsやります」と伝えていました🙃

当時の心境

夢のフリーター生活

そして始まった2019年。毎日スマブラするのにもすぐ飽き、近所をひたすら散歩してみたり、本読んで過ごしたりと、ぼんやりすごす日々。

Osmo Pocketを持ってひとりノープランで中欧旅行してみたり、「20年ぶりにメガネ捨ててみるか」と思いつきICL手術を受けるのを決めたり (レンズ到着が遅れて手術は令和元日になった)、フラフラすごしていました。

無を貫く貯金もないので、いろいろお誘いを頂けたのもあり、知人の会社をいくつか手伝うようになりました。かといって、専業フリーランスとして頑張る気もなく、週休5日のフリーターとしてのんびり働いてました。

無計画すぎて貯金が無になりかけた

お手伝いしていたスタートアップのひとつがリフカムでした。

リフカムと僕

リフカム代表の清水との出会いは古く、2013年からの付き合いでした。とあるハッカソンでたまたま同じチームになり、そこから年1程度で飲むようなゆるい関係。

清水は新卒入社したSansanを半年で辞めて以降、リフカムを創業してから漫画になるくらい紆余曲折いろいろと経験しています。その変遷を僕はSNS越しに見ている、そんな関係性でした。

一緒にやろうよオーラをたびたび感じつつ、それをかわしつつ6年。僕の状況が変わったのもあって、ようやく手伝いはじめました。

リフカムの現状

はじめは社員になるつもりも、ましてや取締役になるつもりも全くありませんでした。時間があったし付き合いもあったし、なんか手伝うか程度の軽い気持ち。
そうして関わりはじめ、プロダクトについて考えを巡らせるうちに思ったのは「もったいない」でした。

リフカムは「採用を仲間集めに」というミッションで、リファラル採用 (社員紹介での採用) の活性化を事業としています。
リファラル採用は、即効性のある採用手法ではなく、時間と熱量をもって取り組まないとうまくいきません。なぜなら、社員に友人を紹介してもらおうと思ったら、会社に愛着をもってもらったり、会社の在り方そのものを見直す必要があるから。

ということで、リフカムはリファラル採用を入口に、会社の在り方そのものをアップデートする、そんなことをやろうとしています。

そう考えると、プロダクトとしてやれることは山ほどある。もちろん極一部の課題解決はできていて、顧客数も伸びているし、解約率も低い。
ただ、もっとできることがあるだろうと。プロダクトをつくる人間として客観的にみるとそう感じました。

そして自分の感じてるもったいなさを解決できる人が社内には居なそう、というのも関わるうちに分かってきました。

ステークの持ち方を変えてみる

そう思いつつも、フリーランスとしてできることには限界があります。

僕はこれまで、プロダクトの責任者的な立場で、コードを書いたりデザインしたりをしてきました。会社員を辞める前からわかっていたことですが、フリーランスという立場で、ヒト・モノ・カネの意思決定に関わるのは、自分の意思では超えられない難しさがあります。

同時に、僕より優れたデザイナーやエンジニアは周りにいくらでもいるので、意思決定に深くかかわらない立場だと、自分が提供できるのは「器用貧乏にいろいろやる便利屋」程度の価値です。

そんな分かりもあり、専業フリーランスになる踏ん切りもつかない状態。そんなときに清水から「取締役として入らないか」という話がありました。

これまで会社員やフリーランスという立場でプロダクトを作ってきましたが、身銭をきって (出資して) 作った経験はありません。共感できる事業に対して、ステークの持ち方を変えてみると、プロダクトをつくる中で見える世界も変わるのかな。

そんな興味で、もう少しフリーターを続けたい気持ちもありながら、取締役CXOとしてリフカムに参画することに決めました。
これはもちろん、6年来繋がりがあった清水からの打診だったからほかなりません。

肩書

過去にプロダクトマネージャーを何度かやってみて、結局プロダクトづくりは、ヒト・モノ・カネが介在する小さな意思決定の積み重ねだと思っています。また言わずもがなですが、プロダクトはユーザーとの接点のうち一部でしかない。

プロダクトづくりは好きだけど、それだけにこだわる気持ちはありません。

そんな感じで、個人的にはチーフ器用貧乏太郎でもなんでもいいんですが、社外に対する意思表明も込めて CXO (Chief Experience Officer) にしてみました。CXOやCDOをされてる、前職の諸先輩方と比べると恐れ多いですが。。
エンジニアあがりでCXOになるのもネタとして面白いかなと思ってます😌

最近やってること

今もそうですが、僕が入った頃のクックパッドは、強い人が強い人を連れてくるのが当たり前でした。そんな環境で育ったので、リファラル採用って個人的には当たり前のような活動です。ただ現実はそうではない。いかにプロダクトの力で、本当の当たり前にできるかを考えています。

出向という形でクックパッドを離れてKibelaを作っていたときも、クックパッドのような状態を再現できないか考えていました。物理的に離れるとクックパッドのことを考えだすのはなんだか不思議🤔

直近は大きく3つをつくっています。

1.  新プロダクトづくり
2. ブランドづくり
3. 会社・チームづくり

1つ目は自分の得意領域ではあるので、夏までには何かしら世に出せるよう進めています。2度目のSaaSというのもあり、ハマりどころが何となくイメージできるのと、身の回りに助けてくれる役者が揃ってるのも心強いです。

2つ目はチャレンジ領域。リフカムのLPを一目すると分かりますが、いまのリフカムは伝え方・見せ方が下手です。会社の在り方やサービスの世界観は比較的固まっているのですが、長くデザイナー不在だったのもあり、その表現ができていません。派手なところからやりたくなる気持ちはぐっと堪えて、些細なことからじっくり進めています。

3つ目はこれまで避けてきた領域。会社員時代は個人プレーばかりしてましたが、そうも言ってられないので、会社もプロダクトと捉えてやっていきます。この2ヶ月でやった分かりやすい話だと、ビジョン・ミッションを再策定したり、全社フルフレックス勤務に変えたり、いくつもあった定例会議を0にしたり、仲間集めに走ったり。飽きっぽい性格ですが、長く取り組めそうです。

リフカムの事業はいわゆる"ザ・BtoB"です。ただあくまでそれは製品を誰に売るかの話。例えば、飲食チェーンの人事部に製品を売っていますが、店舗でアルバイトしている高校生もリフカムに触れます。

そう考えると、有形無形とわず何を"つくる"にしても、僕のやることはユーザーのことを考え続けることだなと思っています。

週末フリーランス

週末を中心にフリーランス活動も引き続きやっています。趣味でサービスつくる延長みたいな感覚なので、報酬云々よりも一緒になんかやりたいなーと思ったら関わるみたいな感じです。

本業視点では、各社の採用の悩みや、SaaS選定なんかを垣間見れる面白さもあります。SaaSはハイタッチになればなるほど試しに使ってみることが難しくなるので、その様を見れるのは貴重。

ここ3ヶ月やっていた・やっているのはこういう感じです。振り幅ひろく色んな事業を見れて楽しい🥳

・アウトドアメディアの新機能開発
 飛び道具的な施策を企画して、デザインして、API書いてiOSアプリ書いて、デプロイして検証して…を一人で繰り返すマン
・アイドル系のプロダクト立上げ
 UIデザインのみ (珍しい)
・アイデアスケッチアプリのWeb版開発
 元同僚たちのお手伝い (息抜き)
・水産スタートアップ UUUOのアドバイザー
 漁港にリサーチにいったり、CPOの壁打ち相手、採用の相談にのったり

最近だとこんなnoteも書きました。

直近は手一杯ですが、もし何かご相談があればTwitterでDMください🙋‍♂️

おわり

ということで、がんばるぞい🦄

転職やフリーランス仕事の誘いなどなど、会社員を辞めてからお誘いいただいた方々、本当にありがとうございました。先月以降は、僕から仕事のご相談をすることも多く、ふたつ返事で応えていただける方ばかりで、本当に恵まれてるなと実感してます。リファラルで生きてる。

クックパッド時代と変わらずオフィスは恵比寿なので、ぜひお茶やランチにいきましょう🙋‍♂️🙋‍♂️ 

そしてもちろんリフカムは積極bosyu中です🙏


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

64
UX Engineer 🐳CXO at Refcome🍊 ex-Cookpad, Kibela / サービスデザインから開発まで諸々やるマン
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。