新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症については、必ず1次情報として 厚生労働省 首相官邸 のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

新型コロナウイルス感染症に関する当社対応方針について

株式会社ACTANTは、新型コロナウィルスの感染拡大抑止に向けて以下の方針と対策を定め、時差通勤・在宅勤務体制に移行しております。
関係者の皆さまにはご不便をおかけいたしますが、通常業務に支障をきたすことがないよう努めてまいりますので、何卒ご理解いただきますようお願いいたします。

1. 基本方針

新型コロナウイルスの感染拡大に対し、従業員ならびにお客様・関係者の皆さまの安全確保を最優先に、公的機関等からの発表を踏まえ感染症予防対策に努めます。また、恒久的な在宅勤務制度の導入によって、より最適で充実した働き方の確立を目指すとともに、新型コロナウイルスと長期的に付き合いながら経済活動を行い、企業の持続性を高めていきたいと考えております。今後、情報セキュリティの確保に十分留意したうえで、従業員は在宅勤務を基本とし、必要に応じて出社する勤務形態となります。

2. 感染防止への対応

・在宅勤務8割の厳守
・公共交通機関による通勤の低減
・重要度の低い長距離出張の低減
・大人数での会議やワークショップの中止または延期
・アルコール消毒液、加湿器の設置による社内衛生の強化
・手洗い・うがい・手指のアルコール除菌の実施
・大規模イベントの参加自粛
・アプリによる行動の記録・管理
・免疫を高める食事や睡眠、運動の推奨

3. 業務体制

従来に代わる業務体制として、リモートワーク下における以下の代替方法を整えています。

・オンライン会議
Zoom、Teamsなど各種オンライン会議ツールに対応し、効率的で円滑なコミュニケーションに努めています。ツールの使用方法などに関しても、必要に応じて十全なサポートをしています。

・リモートワークショップ
Miroなどのオンラインコラボレーションツールを活用し、デザイン業務に最適なプロジェクト環境を提供しています。

・社内コミュニケーション(ヴァーチャルオフィス)
オンラインツール上にヴァーチャルなオフィスを常時設定し、これまでと遜色ない、細やかな社内コミュニケーションを図っています。

・書類の電子化
契約書や捺印のデジタル化やプレゼン資料の投影等、これまで紙媒体で行っていたことをのデジタル化を推進し、社員、並びにクライアント様の不要な外出を低減することに努めます。

*必要性を十分検討したうえで、対面での会議やワークショップなどを実施する場合は、社内外関係者の安全確保と感染被害抑止を第一とした対策を講じます。

4. 当社に感染者が判明した場合の対応

当社において感染が確認された場合、ただちに所管の保健所に報告のうえ、その指導のもと、濃厚接触者や健康観察対象者の特定、感染者の行動履歴の調査およびそれに応じたオフィスの消毒、一時閉鎖を実施いたします。

5. お問い合わせに関する注意事項

代表電話はつながりにくい状況となる可能性がございます。お問い合わせに関しましては弊社担当者にメールや電話で直接ご連絡をお願いいたします。新規のご相談等、弊社担当者がご不明な場合は下記のお問い合わせフォームよりご連絡ください。オンライン会議ツールを活用したご相談にも対応しております。

お問い合わせフォーム
https://actant.jp/contact/

今後も公的機関等の情報や感染状況を注視しながら、必要に応じて、対応方針や対策の見直し・更新を行ってまいります。

株式会社ACTANT
代表取締役 南部隆一


ACTANTはサービスデザインをベースとしたデザインファームです。リサーチから実装まで、さまざまなデザイン領域を横断しながら、しなやかに持続していくビジネスの実現をサポートします。https://actant.jp/

こちらでもピックアップされています

News
News
  • 10本
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。