でんやまと

小説は基本的に「仕事」「資格試験」「自己啓発」などの経験を基に作成します。将来的には学び実践した基となる情報を提供できればと考えています。

小説ネタ:昼行灯なのに聖騎士⁈

昼行灯という言葉あがる。 もう昔の言葉かもしれないので定義を調べた。 昼行灯は「間が抜けている、ぼんやりした性格」という意味の言葉です。形容詞として使われ、...

小説ネタ:不思議な瞬間

通勤通学ラッシュや電車移動の際どうしても、 朝からおしくら饅頭になってしまう。 さて、暑いし臭いし時に寒いしお腹痛いし足踏まれるしなどなど、毎日それほどお金を...

小説ネタ:休憩スペース占領されている。

さぁ、たまにはデパートで食事でもしよう。 と繰り出すことになった。 メンバーは個々にその時間に向かう。 少し早めに着いてしまった事が災いしたのか、 座る場所...

小説ネタ:魔女狩り⁈

世の中の事実や噂には魔女狩りの要素が含まれているようだ、 「悪い子はいねーかー」と言われても、 そもそも世の中はプチ魔女狩りの時代である。 中世時代よりは目立た...

小説ネタ:餌づけの快感

恋愛中や結婚後の女子の趣味は何かと言われると、「餌づけ」と呼ばれる食事を与え自分の意のままに操る料理スキルと言われるものだ。 この料理スキルには段階が存在する...

小説ネタ:割り切り

他作自演と思うことがある。 人に巻き込まれやすい人がいる。 巻き込んで金を払わせる人がいる。 良い悪いは通り越している。 決断できない。これが被害者のよ...