ロールモデルが私を成長させてくれる。いつか私が誰かのそんな存在になりたい。
見出し画像

ロールモデルが私を成長させてくれる。いつか私が誰かのそんな存在になりたい。

DeLMO公式(女性の利用者さんインタビュー)
スクリーンショット 2020-12-03 18.13.04

- - -まずはセリナさんの普段のお仕事や私生活についてお聞かせください。

画像2

2年前に子供を授かり、一児の母として子育てをしています。まだまだ小さいですが、ある程度、子供が育ってきたのもあり、最近は少しずつ仕事を再開しはじめました。
メインでやっている仕事は某飲料メーカーの販売員の仕事をやっていて、対面中心の業務なので緊急事態宣言が出た時は仕事がストップしたりするなど、大変な状況でした。。が最近は世の中が経済を動かそうと人の流れも以前と比較してかなり増えてきているので、割と忙しく販売員の仕事を全うさせて頂いています。

- - -メインのお仕事とは別で複業もされていると伺ったのですが、具体的にどのようなお仕事をされているのでしょうか?

企業の商品PRのお仕事やモデルのお仕事を頂くことが多いです。
PRの方はInstagramを通じて、企業からオファーを頂き、商品提供&報酬ありのケースが多く、主に美容系の企業様からお仕事の依頼を頂いています。
モデルの方もPRと同様、最近はやはりInstagramをきっかけに私の存在を知って頂き、お声掛け頂くことが増えているので、4年近くInstagramを頑張って、投稿し続けたことが、ここ一年で花が開き始めているのですごく嬉しいです!

- - -Instagramの力って凄いんですね!現在、セリナさんは約1.2万人のフォロワーを抱えていると思うのですが、どのタイミングから仕事の話が増えましたか?また、Instagramを開始してから現在に至るまでの流れを教えてください。

Instagramを始めたのは4年ぐらい前ですね。その頃はサロンモデルの仕事などを少しやっていたのもあり、最初はヘアカットの作品ばかり投稿していました。というのもあり、徐々にサロン業界の方々からのフォロワーが増えて、その流れで2,000人に到達。その頃から少しずつ企業案件(コスメ系のPR)の話が舞い込むようになってきたので、投稿内容もヘアカット中心から美容関連(スキンケア等)の情報に徐々にシフトしていきました。元々、美容外科の受付で長く勤務していたこともあり、美容の勉強は昔からしていたので投稿内容も迷いなく楽しくスムーズに行うことができていました。そんな追い風もあり、気付けばフォロワーが5,000人に到達。個人的な体感としては5,000人を超え始めた頃から認知度の高い企業からオファーを頂くケースが増えたり、それに乗じて報酬単価も高くなってきたりしたので、一つのターニングポイントとしては5,000人なのかなと考えています。その後も一つ一つの仕事をしっかりと対応していくことで着実にフォロワーが増え、現在に至るという感じです。

画像3

- - -なるほど、自分のアセット(サロンモデル)や強み(美容外科の経験)を活かし、ステップアップしていったのですね!言える範囲で全然大丈夫なのですが、その中でも投稿する時の工夫など何かヒントになることってありますか?

私よりもフォロワーが多い友人も沢山いるのでそんな大それたことは全然言えないのですが、投稿は周りのインフルエンサーからも話を聞きながら工夫するようにしています。
例えば、、、当たり前かもですがカメラには拘るようにしています。以前まではミラーレスで撮影をしていましたが、最近はiPhone12に機種変更し、高画質のスマホで撮るようにしてます。
また直近はファッション関連のPRの仕事も増えてきたので、Instagramの画面がコスメ、ファッション、グルメ、私生活など色々とごちゃごちゃしないように必ず3列の内、右側の列をファッション系の投稿にして、ファッション系の投稿を視覚的に見え易くするような工夫はしています。

画像4

- - -なるほど、フォロワーに少しでもコンテンツを楽しんでもらうように色々と創意工夫されているんですね!Instagramの投稿を日々頑張ることや、PRのお仕事を一件一件、真面目にこなしていくことも大変だと思いますが、何がセリナさんをそこまで奮い立たせるのでしょうか?

私事で恐縮ですが、憧れの人との出会いが大きかったです。私と同じく男の子を育てていて、低身長なのにモデルとして活躍されている、とあるママモデルさんがいて、共通点が多いことから、昔からその方が大好きで、以前お会いすることがあり、その後も何度かお話をさせて頂くようになり、子育てやファッション、美容、生き方など色々な考え方に触れさせて頂いたのがきっかけで大きく影響を受けるようになりました。そのモデルさんは身長が150cm台でモデルの中ではすごく身長が低いのですが、それを逆に強みに変えて、低身長の女性向けのコーディネートなどをブログやSNSで発信していて、世の中の多くの低身長女子に勇気を与え、自分自身も輝き続けていて、そんな姿にいつしか強い憧れを抱くようになりました(私自身も低身長女子の1人なのでw)。
人生のロールモデルを見つけられたことが今の私を作ってくれているんだと思います。

- - -ロールモデルって自分を成長させてくれる原動力になるので本当に大事ですよね。因みにロールモデルを見つけて以降、セリナさん自身に何か変化はありましたか?

自分でも感じるぐらい変化がありました。
Instagramを始めたばかりの頃はどこか消極的というか、、私なんかがこんな投稿していいのかな、、とか自分に自信がありませんでした。。
ただロールモデルを見つけたことにより、少しでもあの人に近づきたい、私もあんな風に誰かの役に立ちたい、とか意識が内にではなく外に向くようになり、自然と言動が変わるようになりました。

- - -意識や言動が変わったことにより、具体的に何か良いことはありましたか?

Instagramの投稿内容や普段の言動も全体的に以前よりポジティブな内容が増えてきたこともあり、周りからの評価も変わり始めました。その証拠にお陰様でInstagramのフォロワー数も継続的に伸びていて、生々しい話にはなりますがファッション系の企業からコラボ依頼のお話を頂けたりしてきていて、少しずつ仕事の裾野も広げていけている実感があります。

画像5

- - -ポジティブな人からは良いオーラが出ているので、自然と周りに人が増えてきたのかもしれないですね。今後はどのようなことにチャレンジしていきたい等、考えていることはありますか?

今は昔と違って、これだけSNSやネットが普及したこともあり、誰でも意識や頑張り次第で影響力を持つことができる時代になったので、様々なことにチャレンジしていきたいですね。例えば、ファッションやコスメブランドとコラボして商品開発に携わってみたいと思いますし、私も憧れのモデルさんと同じように低身長女子向けの洋服作りに携わってみたいなと思っています。
私の言動がきっかけでコンプレックスを強みに変えて、何かを乗り越えていける人が少しでも増えたら嬉しいです。誰かの為に役に立てることって、結果的に自分自身が幸せになれると思うので。

とは言え、何事もバランスが重要だと思っています。上記のようなことって、すごく時間の掛かる話だから足元をしっかりと固めて、普段の生活とも現実的な目線で向き合わないといけないなと考えています。一番は家族がいるのでお金の問題とかって大事ですよね。今の時代、夫婦共働きで母親も家計に貢献していく必要がある世の中なので、私自身も仕事の裾野を広げていきたいと考えています。最近は複業アプリ「DeLMO」でスキマ時間に動画を撮影して報酬を稼ぐことが出来始めているので、ホントに便利な世の中になったなとつくづく思いつつも、こうゆう最先端のアプリを使って暮らしを豊かにしていけるような取り組みは増やしていきたいなと思っています。

画像6

運営)
最後にしっかり宣伝も組み込んでいただき、ありがとうございます!笑
改めて、本日はありがとうございました!
ロールモデルを見つけることがビジネスの世界だけではなく、どんな環境の人にも良い影響があることを改めて実感することが出来ました。
今後もロールモデルと共に成長し、そしていつかセリナさん自身が多くの方々のロールモデルとなり、世の中に良い影響を与えていって頂けることを期待しています!


--------------------------------------

▼女性の為の複業アプリ「DeLMO for Creator」
https://www.delm0.jp/

▼運営企業
マキヤマブラザーズ株式会社
https://www.makiyamabrothers.jp/

--------------------------------------

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
DeLMO公式(女性の利用者さんインタビュー)
女性のための複業サービス「DeLMO」利用者さんの声をお届けします。「実際のところどうなの?」「使ってみたいけど迷ってる...」という方、ぜひご参考ください! 「DeLMO」はスキマ時間に動画を撮影して報酬を得られる複業サービスです! https://www.delm0.jp/