⑪どんどん解体していきます

⑪どんどん解体していきます

おひさまや店主 Deko

7月8日。解体作業が進んでいます。

画像1

熱中症に注意!のニュースが続いているので、大工さんが心配です。

画像2

材木屋さんと打ち合わせ中でした。

ん?手前に太い木材がありますね。

画像3

立派です。これは梁になります。壁を取り除いたので強度を保つために入るようです。

とても重い!でもきれいな木です。

休憩に飲んでもらえたら、とアイスコーヒーを持参していましたが、大工さんはいつも一人なので1個しか買ってきていない!材木屋さんの分がない!!どうしようかと迷いつつ、大工さんにこっそり「・・・置いてますんで・・・」と小声でささやいて(笑)袋のまま置いて帰りました。

-----------------------------------

7月11日。

解体作業がさらに進んでいます。

設計士の丸山さんがいらしてました。何度も現地へ来てくださっています。

画像4

前に入居していた方は、家具をアンティーク調に塗装する会社をなさっていたようで、物件もあちこちペインティングされています。柱も・・・

画像5

なんか部分的に白い。天井も塗ってありますね。ペンキはとれないので、この柱は木でまいてきれいにするそうです。

お風呂場のタイル(昭和っぽいタイル!)も解体され始めました。

画像6

画像7

ここは授乳室になる予定です。タイルはなかなか大変そう。でもここも、機械でガンガン壊さずに、丁寧にハンマーでコツコツ解体してくださっていました。

ガラがたくさん出ますね。きれいにお掃除してあります。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
おひさまや店主 Deko
ドイツなどヨーロッパの木のおもちゃ屋を経営しています。15年目。 息子が0歳の時にドイツの木のおもちゃと出会い、勉強を重ねながら起業しました。 息子も娘も夫もわたしも、木のおもちゃやボードゲームがそばにある暮らしが心地よいです。