見出し画像

【座間市】アパートで9人殺害!衝撃事件の舞台となった小田急線「相武台前」はどんな街なのか

日本の殺人事件史上稀に見る「9人殺害」の衝撃的な出来事の舞台となった神奈川県座間市緑ケ丘六丁目にあるワンルームアパートの一室。小田急線相武台前駅から徒歩10分、線路沿いの人目に付きやすい住宅街の一角で、わずか二ヶ月もの間に9人もの男女が殺害されるという異様な事件が発覚したのは2017年10月30日の事である。

画像1

あまりにも衝撃的過ぎる事件である事から世間の関心も高く、当方がツッコミを入れるまでもなく既に沢山のマスコミやネット民によって事件の全貌を知ろうとする動きが起きている。しかし、ネット上で「東京DEEP案内なら『9人殺害事件のあった座間市相武台前はどんな街なのか』とレポートを書いてくれるはず」といくつも期待の声が寄せられている中で黙ってこの事件を見過ごす訳にもいくまい。

この続きをみるには

この続き: 4,295文字 / 画像20枚

【座間市】アパートで9人殺害!衝撃事件の舞台となった小田急線「相武台前」はどんな街なのか

逢阪

200円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
note.user.nickname || note.user.urlname

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

13
DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。ご購入の前に趣旨をご了承の上、興味ある方のみお読み下さい。後で文句言われても対応できません。【重要】ここで得た情報の内容は、決してツイッター等のSNSで口外のないよう。