見出し画像

【地面師】大都会東京の死角!五反田の謎旅館「海喜館」を語る【63億円被害】

2010年に東京DEEP案内がレポートした品川区西五反田にある謎の旅館「海喜館」について、2017年8月になって「土地売買で積水ハウスが地面師に騙され63億円持ち逃げ被害」という衝撃的なニュースが突然飛び込んだ。ネット上では蜂の巣をつついたような大騒ぎになっていて、当該記事へのアクセスも急増している。

画像1

この海喜館という古びた旅館、五反田を知る人間であれば誰もがその存在を知っているであろう、言わば大都会東京の死角とも言える筋金入りの物件でもあり、「電話で予約を入れようとしても妙に訝しがられて色々と根掘り葉掘り聞かれる割には『満室ですので』と断られて、泊まる事すらできない」という話があちこちで聞かれ「何故か客が泊まれないのにいつまで経っても潰れない不思議な旅館」という評判が定着していた。

この続きをみるには

この続き: 3,934文字 / 画像16枚

【地面師】大都会東京の死角!五反田の謎旅館「海喜館」を語る【63億円被害】

逢阪

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
19
DEEP案内編集部のnoteです。サイトで書くのを憚られる内容の濃い目のネタを有料配信中。興味ある方のみお読み下さい(内容によっては高額です。購入前にご確認を。後で文句言われても対応できません)。【重要】ここで得た情報の内容は、決してツイッター等のSNSで口外のないよう。

こちらでもピックアップされています

DEEP案内編集部note
DEEP案内編集部note
  • 41本

DEEP案内編集部noteのうちテーマの定まらないもの、その他適当にお届けするコラムや時事ネタ等