見出し画像

【尼崎市】アマの一等ガチ過ぎる市営住宅「南武庫之荘改良住宅」を歩く

尼崎市北西部に位置する街「武庫之荘」…阪急神戸線の武庫之荘駅を中心に、当初は「関西の田園調布」と言わんばかりに阪急が開発した高級住宅街構想に基づいて作られた郊外のニュータウンだった。それが今もイメージにあるためか尼崎市出身者の中でも武庫之荘出身者は自己紹介する時に「アマですわ」と言わず「武庫之荘です」と言うらしい。

しかしこの「武庫之荘」という地域、一口に申しても住居表示上でのエリアはアホほど広い。元の高級住宅街だった区画は駅近くの一部のみで、駅北側には武庫之荘一~九丁目、武庫之荘西二丁目(実質的には武庫之荘二丁目の一部)、武庫之荘東一・二丁目、武庫之荘本町一~三丁目があり、さらに駅南側には南武庫之荘一~十二丁目まである。単独の町で十二丁目まで続くのは全国的にも珍しい。

この続きをみるには

この続き: 2,167文字 / 画像17枚

【尼崎市】アマの一等ガチ過ぎる市営住宅「南武庫之荘改良住宅」を歩く

逢阪

250円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
9
DEEP案内編集部のnoteです。サイトで書くのを憚られる内容の濃い目のネタを有料配信中。興味ある方のみお読み下さい(内容によっては高額です。購入前にご確認を。後で文句言われても対応できません)。【重要】ここで得た情報の内容は、決してツイッター等のSNSで口外のないよう。

こちらでもピックアップされています

全国アウトロー団地列伝
全国アウトロー団地列伝
  • 12本

この国に生きる有象無象の貧乏人が暮らす現代社会のディストピア、心の貧困地帯、新興宗教の坩堝、アウトローの巣窟、同和対策事業、生活保護、母子家庭、高齢化、孤独死、外国人だらけの団地…大阪市の市営住宅に生を受けた筆者が辿る、全国津々浦々のアウトロー団地探訪記。