見出し画像

【宗教施設探訪】創価学会が運営する巨大墓地「はるな池田記念墓地公園」を見てきた

ウェブサイト「東京DEEP案内」を開始して間もない2007年からずっとアクセスの多い人気記事となっているのが、日本最大の新興宗教団体、創価学会の本拠地・信濃町レポートのページである。未だに「信濃町 創価学会」などのキーワードでGoogle検索すると上位にヒットする始末。

だが、創価学会の宗教聖地は信濃町や八王子だけに限らない。同教団は全国14ヶ所に自前で運営する墓地公園を抱えている。公称827万世帯という全国屈指の信者数を持つ巨大宗教団体の、巨大な墓地公園とは一体どんな場所なのだろうか?

この続きをみるには

この続き: 4,154文字 / 画像17枚

【宗教施設探訪】創価学会が運営する巨大墓地「はるな池田記念墓地公園」を見てきた

逢阪

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

21
DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。