逢阪
倖田來未の母校も近い!京都の闇を感じずにはいられないアウトロー地帯・伏見区「深草西浦町」を歩く
見出し画像

倖田來未の母校も近い!京都の闇を感じずにはいられないアウトロー地帯・伏見区「深草西浦町」を歩く

逢阪

散々京都市内で「ヤバイ」などと言われている地域を見て回ったつもりの当取材班であるが、五条楽園だとか砂防ダム集落だとかの有名物件は既に手垢が付き過ぎている感じもあるので、今回は知る人ぞ知る的な一画を紹介したい。

京都市伏見区深草西浦町…京阪本線藤森駅および深草駅の西側一帯にある住宅地である。ここは戦前には旧陸軍の京都深草練兵場があった土地だが、戦後に農地に転用された後、昭和40年代に宅地開発されている。その中央に位置する「西浦中公園」の町碑にそんな歴史が記されているのですが…

この続きをみるには

この続き: 2,160文字 / 画像18枚

倖田來未の母校も近い!京都の闇を感じずにはいられないアウトロー地帯・伏見区「深草西浦町」を歩く

逢阪

240円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
逢阪

当方も目下のコロナ禍で収入がガクっと減ってしまい取材活動に支障を来しておりますが、編集部長逢阪の命ある限り執筆を止める事はございません。読者の皆様からの応援が当編集部にとって心強い励みになります。どうぞ宜しくお願い申し上げます。

逢阪
DEEP案内編集部のnoteです。全て100円からの有料記事ですが内容によっては高額です。購入前に趣旨をご了承頂いた場合のみご利用下さい。後対応不可。【重要】記事の内容は購入者個人でお楽しみ下さい。第三者や不特定多数への再送信は著作権法違反として法的措置対象となります。