マガジンのカバー画像

世界DEEP案内プレミアム

15
世界各地のアレな場所を訪問してきた「世界DEEP案内」のコンテンツです。noteでしか書けないネタもあれこれ収録。
運営しているクリエイター

記事一覧

【おそロシア】旧ソ連から真っ先に独立したリトアニアの「ヴィリニュステレビ塔」を見に行った話【平和を考える】

ただでさえコロナ禍で世界中がギスギスした空気になってしまった感のある昨今だが、よもや21世紀にもなって“侵略戦争”を吹っ掛ける野蛮な国があろうとは、現実が想像の“斜め上”を行く瞬間というものはあるモンなんだなあと呆気に取られて、ロシアのウクライナ侵攻の成り行きを見守っておりますが… どうせ海外旅行にも行けない訳だし、この際、昔訪れた旧ソ連の構成国の一つだったバルト三国のリトアニアに行った話でも書こうと思った次第。 リトアニアと言えば以前にも旧ソ連の彫像が大量に置いてある謎

スキ
6
有料
360

【ジャニー喜多川】アメリカ・ロサンゼルスの日本人街「リトル・トーキョー」を歩く【隣はスキッド・ロウ】

唐突ながら柄にもなく芸能ネタから話を切り出すわけですが、日本の芸能界をある意味牛耳る「ジャニーズ事務所」の“女帝”と言われる藤島メリー泰子名誉会長が93歳で亡くなっていたという訃報が飛び込んできた。 この人物は2019年に死去したジャニー喜多川の実姉にあたり、昭和37(1962)年の創設期から姉弟ともに終生同事務所の最高権力者の座に就いていたというわけである。まあ個人的にはジャニタレの今後がどうなるとか別にどうでもいいんですけれども、戦後日本の芸能界において“一大帝国”を築

スキ
8
有料
330

旧ソ連時代のノスタルジーを体感できるリトアニアの共産主義テーマパーク「グルータス・パーク」が凄い

当記事は2014年から「世界DEEP案内」で公開されていた内容を加筆修正・写真追加の上、note上にて再公開しているものです。ご了承下さい。 ナチスドイツやソ連などに次々支配され苦難の歴史を歩みながらも、ソ連崩壊によってやっとの独立を勝ち取ったバルト三国の中で「珍スポット」という概念があったとすると、真っ先に挙げておいた方が良さそうなのがこれから紹介するリトアニアの「グルータス・パーク」という公園の存在だ。 リトアニアの南部、ヨーロッパ最後の独裁国家と言われるベラルーシと

スキ
11
有料
290

【人権意識】ポリコレの本場・アメリカ社会を見学すると理解できる森喜朗の“女性”失言の深刻さ【後進国日本】

新型コロナウイルス(COVID-19)の世界的蔓延が収まらず、未だに混乱が続いている最中だが、我が国日本では横浜港に接岸した「ダイヤモンド・プリンセス号」での集団感染で大騒ぎしてから、もう一年が過ぎてしまった。ようやく長い“緊急事態宣言”の効果が出てきて感染拡大の“第三波”の峠を越したようだが、この国ではとある人物の“失言”での舌禍が別の意味で世界中に駆け巡っている。 今から20年以上前に内閣総理大臣を務めた事もあり、本来なら2020年夏に開催されるはずだった東京五輪の組織

スキ
13
有料
300

【グアム】“横井庄一の洞穴”がある「タロフォフォの滝公園」が珍スポット過ぎる件

新型コロナウイルスが一向に収束の兆しを見せないせいで、この先のゴールデンウイークもほぼ間違いなく丸潰れになるだろうという事で、日本国民もまた長期戦を覚悟で毎日ひきこもり生活を余儀なくされる中、せめてクサクサした気分を紛らわすべく各SNS上であれこれタグを付けて他人様の旅行写真がバンバン上がっているのが見られる。どうせ我々もどこにも取材に行けないのだ。この機に乗じて過去の取材記録をnoteに上げて、時々オノレの気分だけでも、この災いを忘れるくらい遠い場所に送りたい。 実は我々

スキ
6
有料
350

【タルトンネ】日本人の墓石が石垣や階段にされてしまった釜山の観光スラム街「峨嵋碑石文化村」を歩く

当記事は2015年3月から「世界DEEP案内」で公開していた記事をnoteにて再公開しているものです。 韓国各地には「タルトンネ」(달동네)と呼ばれるスラム街が残っている。「月の村」という意味の言葉で、お月様に近い山の中腹に作られた貧民街という意味の俗語である。 韓国第二の都市である釜山にも多くのタルトンネが存在する。朝鮮戦争時代に北朝鮮軍の南進によって一時期首都ソウルが陥落し、大量の避難民が朝鮮半島の最南端に位置する釜山に押し寄せ、居住環境の悪い山の中腹部に着の身着のま

スキ
7
有料
180

【リアルトンスルランド】韓国・水原市のトイレ文化展示館「Mr. Toilet House」で糞まみれになってきた

当記事は2015年11月から「世界DEEP案内」で公開していた記事をnoteにて再公開しているものです。2020年1月現在、現地の営業状況は変わっておりません。 韓国の首都ソウルから南に40キロの位置にある京畿道水原市。2002年日韓共催ワールドカップの会場として建設されたサッカー競技場やら世界遺産にも指定されている李氏朝鮮時代の城塞遺跡「水原華城」やらがあり、工業都市として東南アジア方面からの外国人労働者を多く抱え、駅前一等地にはそんな労働者を相手にする集娼街まである、そ

スキ
9
有料
200

日本統治時代の旧緑町遊郭…韓国・釜山忠武洞の置屋街「玩月洞」(ワノルドン)を見物する(追加画像あり)

この記事は「世界DEEP案内」で公開していたものを加筆、写真追加の上、noteにて再公開しているものです。 朝鮮半島は明治43(1910)年の日韓併合から35年間、日本による統治を受けていた。その時代の痕跡は、特に日本にも近い韓国第二の都市・釜山にもそこかしこに残されているのだが、とりわけ特筆すべき点が「日本時代の遊郭がそのまま残った場所がある」というところ。 それが釜山の中心市街地に位置する地下鉄1号線チャガルチ駅から割と近い所にあるというので、一度見に来てやろうと思っ

スキ
4
有料
200

これが韓国の現実!京畿道水原市の駅前置屋街「梅山洞集娼村」を見に行ってきた(追加画像あり)

この記事は「世界DEEP案内」で公開していたものを加筆、写真追加の上、noteにて再公開しているものです。 2015年に韓国には三度足を運んでいる。来る度に韓国特有の社会問題が顕在化した「置屋街」というものを何ヶ所も見て回ったが、ソウルや釜山といった大都会に限らずそこそこの地方都市に行っても同様にそうした場所が分かりやすい駅前一等地だとかにデデーンとあるのが韓国という国なのである。 で、今回やってきたのは首都ソウルから地下鉄1号線に揺られて小一時間で来られる衛星都市、京畿

スキ
6
有料
200

【西海岸で飲む、いつもの味】意識高い系の本場アメリカ西海岸サンフランシスコのブルーボトルコーヒーに行ってみた

最近、東京の中でも青山あたりの意識高い系ゾーンにアメリカ発の高級バーガー店が続々出来ていると聞く。シェイクシャックだのウマミバーガーだのといった、ポテトやドリンクもオーダーすると2000円くらい軽く取られてしまう、学生や貧乏人にはとても手が出せない店である。その一方で2015年2月に江東区の清澄白河に第一号店を置いた同じくアメリカ発のサードウェーブコーヒーとかいう種類の「ブルーボトルコーヒー」なんですが… 「コーヒー界のApple」と持て囃され、開店から2年が経ったブルーボ

スキ
11
有料
120

【愛犬家閲覧注意】世界に名立たる犬食文化国・韓国の市場ではどのように犬肉が扱われているのか

隣の国「韓国」と言えば、もう今更申し上げる必要もない程に有名なのが「犬肉食」の文化である。我が日本が捕鯨や鯨肉食を欧米諸国に非難されるように、かの国でも犬肉食の文化は同様に欧米諸国に野蛮な行為であると言われ、ソウルオリンピックが開催された1988年当時、国際的な批判をかわすために街角から犬肉を扱う食堂が姿を消していったり、料理の名前を変えて世間の目を掻い潜ってきたりもした。 当初は「犬醤汁」(ケジャンクッ)、「補身湯」(ポシンタン)と呼ばれていたものが犬肉料理である事を隠す

スキ
14
有料
200

美味しすぎて本当にカムサハムニダ!世界DEEP案内推薦「マジで旨い韓国料理」5選

我々取材班が2015年中に三度も韓国を訪れた中で食事をした店と料理の数々。それらをまとめて振り返ると、やっぱり韓国はメシが旨い国だという結論に至った。ここで当サイトの読者の皆様にも是非食って欲しい韓国料理店の数々をこの場でざっくり紹介していきたいと思う。

スキ
11
有料
150

世界のホームレスたち -See the homeless in the world-

今、ヨーロッパ各国にシリアなど中東・アフリカ諸国から大量の難民が押し寄せ深刻な社会問題となっている。 難民が数百万人単位で続々と地続きのヨーロッパ諸国を渡り歩き、移民に寛容とされるドイツなどへの亡命を目指しているという。一方でフランスの首都パリで起きた同時多発テロ、そしてISISを始めとしたイスラム過激派の台頭もあるし、各国の政情不安、内戦といった要素も深刻化しているようだが、この生温い日本という島国で暮らしているとそうした国際問題などどこ吹く風か。せいぜい在特会としばき隊

スキ
12
有料
180

【売春大国韓国の現実】ソウル五大置屋街の一つ「ミアリテキサス」がほとんど死にかけてた件

2004年、盧武鉉政権時代に成立した「性売買特別法」は韓国の社会問題として顕在化している社会的に弱い立場にある貧困女性の雇用機会をむしろ奪う結果になり、置屋街が衰退する代わりに「商売」は地下に潜りより一層当事者の実情は分かりづらくなった。 そして韓国でおまんま食い上げになった女性が近隣諸国に出稼ぎに行くようになり韓国は「売春輸出大国だ」と陰口を叩かれるまでになった訳だが、本場韓国の首都ソウルには「五大置屋街」と呼ばれる、所謂「ちょんの間地帯」が存在する。 有名な「清凉里5

スキ
9
有料
150