芸人お試しラジオ「デドコロ」

2020年秋から始まった芸人お試しラジオ「デドコロ」の放送まとめです。 若手芸人の新たなデドコロを探ります。 全国12のラジオ局で放送中。

芸人お試しラジオ「デドコロ」

2020年秋から始まった芸人お試しラジオ「デドコロ」の放送まとめです。 若手芸人の新たなデドコロを探ります。 全国12のラジオ局で放送中。

    最近の記事

    芸人お試しラジオ「カミナリのデドコロ」#2 〜高岸に2回目のはじめまして〜

    「カミナリのデドコロ」第2回! ●「前回は少し永野さんに引っ張られたというか」 人の悪口を言わないとリスナーか笑わないと思ってしまいました。 「おれらってバランスの取れたコンビ」 前回たくみが悪口を言ってる時はまなぶがストッパーに回ったように、2人一緒には怒らないようにしてます。 「どっちも頭おかしくなった事ないよね?」 たくみは、カミナリにもそういう部分が出ても良いかもしれないと思ってます。 ●「ピンの人ってイカれてると思うんだよ」 1人で芸人を志すヤバさがあります

    スキ
    2
      • 芸人お試しラジオ「カミナリのデドコロ」#1 〜永野の尻ぬぐい〜

        永野からバトンタッチして、今回からは事務所の後輩カミナリが担当! カミナリ(左:竹内まなぶ、右:石田たくみ) ●「これが悪の巣窟デドコロだっぺよ」 カミナリの耳にも届いてました。 「Twitter見てたら、#カミナリ鬱 を見かけて」 永野がただカミナリの悪口を言ってました。 「キャピキャピしててリア充なおれらを見ると鬱になっちゃうんだって」 永野はカミナリの両親にも会ったことのある仲ですが、それでも鬱になります。 「この前カミナリの事言っちゃった…」 事務所で会った時に

        スキ
        4
        • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#9 〜永野さん、ありがとう〜

          ついに「永野のデドコロ」は最終回! ●名残惜しさを感じる永野。しかし、 「何考えてんすか!」 スタッフ2人が隣の待合室で談笑してました。 次回からは永野より若手の芸人だと思うけど、 「絶対おれ思い出しますよ!」 ●これまで"怒り"をベースに、ウエストランド井口が来たり、実家に帰省して天才を気づいた話などをお送りしましたが、今回は"遺言"です。 「ここまで裸で喋らせてもらえたことはない」 魂のラジオでした。 ●「最後はデドコロでしか言えないどうでもいい話」 永野が出演して

          スキ
          7
          • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#8 〜信じれるべき存在〜

            永野のデドコロも残すところ2回! RN:ローリングキャッツ 永野さん改めレノン!初投稿失礼致します。 タイムフリーでたまたま第4回を聴いていて、衝撃を受けました。 僕は19歳ですが、流行りの音楽は何一つ刺さらず、80~90年代のパンク、ハードロックをヘヴィメタルを聴き漁っていますが、 永野さんの90年代と2000年代のロックの話がとても腑に落ちました。 昨今の多様性という型にはまり込むことで自分を正当化したり、なんでも肯定する流れにうんざりしている自分にはとても刺さりました

            スキ
            1
            • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#7 〜俺は天才〜

              RN:テレビなんてみんな嘘 こんばんは。毎週楽しく聴いています。 「水曜日のダウンタウン」見ました。「芸人のドッキリなんてヤラセに決まってる!エンタメ、エンタメ」と拗らせている私でさえも「老害」と言われる永野さんを見るのは、同世代という事もありちょっと辛かったです。 その後、お見送り芸人しんいちさんとはどうですか? どうせヤラセなんでしょうから何もないと思いますが、後日談があればエンタメとして教えてください。 「はっきり言ってカタはつきました。」 関西テレビ「マルコポロリ!

              スキ
              7
              • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#6 〜予想の範疇〜(ゲスト:ウエストランド井口)

                ●先週は井口のおかげで気付かされました。 「我々は勝者なんだ!」 リスナーの中に紛れてる、昔、永野より調子が良かった人たちへ。 「あなたは負け組なんで」 だってデドコロに呼ばれてないじゃん。 ●先週に引き続きこじらせゲスト、ウエストランド井口の登場! 「ブレなくて生きてる人の方がかっこいいじゃないですか」と永野は言います。 どのジャンルでも同じです。 ウエストランドは2013年にいいとものレギュラーになっています。 しかしそれからはあまりテレビに出演する機会はなく、“ウ

                スキ
                9
                • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#5 〜いぐちんランドとながちんランド〜(ゲスト:ウエストランド井口)

                  ●Twitterでは永野のデドコロが評判が良いのこと。 「当然の結果。」 永野が目指しているラジオの復権はこれからです。 ●これまでの収録は若い女性のマネージャーが来てました。 「少し売れてるタレントの中で、永野だけマネージャーが安定しない」 マネージャーの教育係のような扱いを受けています。 今回からは新卒の男性マネージャーが収録に来ています。 「若い女性マネージャーが結果出しちゃって」 もっと忙しい芸人を任されることになりました。 新卒のマネージャーは山形出身のかなり

                  スキ
                  7
                  • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#4 〜目には見えない全てを真実とした〜

                    ●「あんまり読まなかったんですけど、台本を読んでみようということで…」 自分が褒められているようなので読みます。 佐久間宣行さんのYouTubeに出演した、さらば青春の光の森田さんが、“永野のことを天才”と語っていました。 「もっと言ってほしい」 天才・鬼才と呼ばれたい。 昔は天才と呼ばれるのか嫌でした。 「粋じゃない、野暮だから。」 しかしそんな“粋の痩せ我慢”をしてたら、 「知らねえ奴が祭り上げられている」 ただカッコつけてるだけの状態。 今はむしろ 「産まれて

                    スキ
                    6
                    • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#3 〜季節が君だけを変える〜

                      「永野のデドコロ」3回目! ●「デドコロにかけている」 という永野さんは田中みな美さんのラジオ終わりでデドコロの収録。 「しかも今週はなんと、栃木放送と長崎放送の方が見学に来てくれています。」 ブースの外には栃木放送と長崎放送の社員が。   「……もしかして実験されてる!?」 長崎放送では放送しているけど、栃木放送はまだ検討中。   「今回結果出さないとブースから出られないよ!」 栃木放送の為なら悪にでもなる。   「たぶん、U字工事より栃木が好き。」 ウソもつきます。 

                      スキ
                      9
                      • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#2 〜ラジオとロックとアイドルファン〜

                        「永野のデドコロ」2回目!どんどん拡散お願いします! 「高校時代、ラジオが大好きで」 宮崎で過ごした青春時代、あの頃のラジオを聴いていました。 「電波をゲットした瞬間の感動を覚えてる」 「この番組、BSS山陰放送さんが入ってますけど、思い入れがありまして」 「好きなバンド、ギターウルフの『島根スリム』っていう曲がありまして」 その曲に「かじりついてた深夜のラジオ BSS」という歌詞があります。 「”BSS”をずっとアメリカとかの局のことかと思って聞いてたら、営業で鳥取

                        スキ
                        13
                        • 芸人お試しラジオ「永野のデドコロ」#1 〜屈折した宮崎愛〜

                          先週までの「もう中学生のデドコロ」に代わり、 今週から2か月間「永野のデドコロ」が始まりました! 永野 「ラッセンが好きで出てきたあの人間です」 陽気なのに頭頂部に白髪が見えてショックを与えた、でおなじみの永野です。永野芽郁さんではありません。 「ピン芸人のひとり喋りはデドコロ初」 事務所のマネージャーから「ひとりの方がいいよね?」と言われたので、アシスタント無しになりました。 「若手のチャンス顔とか、ディレクターの説明を『聞いてます顔』されても」 後輩はそんなやつし

                          スキ
                          10
                          • 芸人お試しラジオ「もう中学生のデドコロ」#9 〜力を合わせりゃビッグカツ丼〜

                            「真田幸村の六文銭見た時に、丸の中の四角にきゅうり入れたいと思っちゃった」 「麦飯~~~牛タソと麦飯」 「魚って言うと他人っぽいけど、お魚って言ったら親近感わく」 「みうらじゅんさん以外のみうらじゅんっぽいおじさんって、全員ヤバいおじさんだよね」 「たためるかなと思ったけどたためなかった時のパイプ椅子の気まずさ」 「ヒコロヒーって気球っぽい」 「源氏パイをポッケに入れて登山したんだけど割れてなかった」 「ちくわの穴は覗いちゃいけないけど、ストローはどうなんだろう

                            スキ
                            11
                            • 芸人お試しラジオ「もう中学生のデドコロ」#8 〜たとえビマニ〜

                              「始まりました」 「はじはじはじまりはじはじはじまりはじはじはじまり・・・」 「高いトンカツ」 「たかいたかいたかいトンたかいたかいたかいトンたかいたかいたかいトン・・・」 「もう中学生ですけども3000円のトンカツ食べました」 「長野で言う小諸駅」 「イントロドンでホワイトベリーの『夏祭り』いつか出ないかな」 「氷水さ、机に置いたら濡れるじゃん」 「あれに比べたら自分の発汗量なんて大したことない」 「ドン・キホーテのこと激安ジャングルって呼ぶし」 「高橋

                              スキ
                              6
                              • 芸人お試しラジオ「もう中学生のデドコロ」#7 〜言やあいいってもんじゃない〜

                                「そりゃ妄想するよね」 「砂漠の中でゴビ砂漠が好き」 「しーーーーーーー」 「定食屋のおばあちゃんがいるんだけど」 「もう中さんの日めくりカレンダーをめくるのが日課になってるんですよ」 「ギター邪魔」 「”木”へんに”黄”色と書いて”横”と読ませた」 「ヒップライン見てて『いいな~』と思うことあるじゃん」 「カプチーノ作る時なんであんなにうるさいの?」 「しーーーーーーーこーーーーーーーーーーーー」 「DB(ドリンクバー)」 「黒板消しの煙が一番好き」

                                スキ
                                5
                                • 芸人お試しラジオ「もう中学生のデドコロ」#6 〜スマホのメモ〜

                                  「もう中学生です」 「もうもうもうもう中もう中もう中学生もうもうもう中・・・・・」 「もう中学生でございます 「ざいますざいますざいますざいますざいざいざいますざいます・・・」 「宝くじをね」 「じをねじをねじをねじおじおじおねじおじおじおね・・・」 「バラで10枚」 「バラバラバラでバラバラバラでバラバラバラで・・・」 「買ったんだけど」 「買った買った買ったんだけど買った買った買ったんだけど・・・」 「この発表までが」 「はっぴょはっぴょはっぴょはっ

                                  スキ
                                  10
                                  • 芸人お試しラジオ「もう中学生のデドコロ」#5 〜アド街でネーミーさん〜

                                    「ほっともっと到着」 「こんにゃく多めに入ってる豚汁だね~」 「音研究家として今月も」 「たけしさんの曲とかも」 「チンチャン」 「ネオ一反木綿というか未来の一反木綿」 「トイレットペーパーの開け方って様々だけど、みんなどう開ける?」 「もう中学生ですけども」 「決まりてはすくいあげ~すくいあげ~」 「爆風スランプのことバンプと呼んでますから」 「爆風スランプさんといえば健康優良児」 「ハローマックの跡地ってだいたい靴流通センターみたいになってるね」

                                    スキ
                                    8