見出し画像

自粛要請をうけて

3月25日(水)の晩に東京都の小池百合子都知事より発表された外出自粛要請を受けて、私たちも28日と29日のこの週末は実店舗の営業を臨時休業とすることに決定しました。

一応、この休業中もお店には残ろうと考えておりまして
メールやお電話でのお問合せには普段通り対応していくことと
他にも何か出来ることはないか、今いろいろと考えているところです。


*****


自粛した方が良いのかな、今回ばかりはした方が良いんだろうな〜
でも本当にしていいのかな、しちゃって大丈夫かな〜?

↑ 26日(木)昼過ぎころの私の心の声

正直、多くの小売店様と同様に、週末が勝負なんです。
このような状況下でなければ
3月と言うと新生活の準備のために家具の需要が見込まれる時期で
その3月最終のしかも週末にまさかお店を閉めるなんて!

考えてもなかったし考えたくもないんです。が

でも確かに、これ以上の感染拡大は喰い止めないといけない
今は自粛で済んでいるけれど、外出禁止になってしまったらそれこそ成す術が何も無くなってしまう。

心の中では臨時休業にしよう、と決心しつつも中々踏み切れないまま
その日の夕方頃にようやく、Instagramでフォローしていた都内の某セレクトショップ様の臨時休業のお知らせを見つける

仲間がいた\(^o^)/

気持ちはさながら遠足当日、集合場所へと向かう道中
リュックサック背負ったクラスメイトに遭遇した時のような、あの安堵感

すぐさまInstagramとTwitterにて私も臨時休業の告知をすることに致しました。

本当は、一人で決めきらないといけないんです。
情けないけれど、一人で決める勇気がなかなか持てなくて
こんな時、SNSは本当に心強い。
会ったことは無くとも、同じ方向を向いている仲間がいる事を報せてくれる。

その日の夜にもなれば、InstagramやTwitterなどで続々と、多くの小売店様や飲食店様の臨時休業や時短営業などの報せを知ることが出来
どんどんと増えていく仲間たちの存在に、殊更に励まされました。

この週末くらいなんてことない。
必ず乗り越えられる。
皆で頑張ろう。

僕からすれば、多くの臨時休業のお知らせたちは
どう読んでも↑こう響いて仕方がありません。

たくさんの励まし、ありがとうございました。
(↑前向きな勘違い)

また

自粛に際しての具体的な補償も提示されないままに休業に踏み切ることは出来ない
という声がたくさんあることも実情です。
それらの声は、今回は臨時休業に踏み切る私自身の(またきっと多くのお店様の)気持ちの中にも確かにあるものだと、痛切に感じています。

今週は自粛するけれど
毎週は無理です。
都度、臨機応変に対応するつもりだけど
限界はあります。
正直怖いです。
これが本音です。

*****

今、皆が本当に苦しく、大変な時期を迎えていることと思います。
お店や事業を営んでいる方
だけでなく
医療に携わる方々、日々の生活を支えてくれるインフラ事業等に携わる方々
そして一般家庭の全ての皆さま。

この先どう行動したら良いか、正直誰にも確かなことは言えないんだと思う。
だからこそ、一人一人が考え、出来る限りのベストを尽くすこと。
そして、声をあげること。
これがきっと今とても大切なことなんだろうと思う。
そう思ったから、書いた。

こんな時だからこそ
誰かの声が、どこかで誰かの励みになります。
誰かの声が、何かを考えるきっかけになります。

声をあげて下さっている全ての皆様へ

ありがとうございます。


*****


気持ちが張り詰めていると、なんだか少し疲れますよね。
どうか皆様もこの週末は、心を落ち着けて過ごして下さいませ。

一日も早く、一刻も早く、この事態が終息して
穏やかな日常が戻る事を願っています。
少しの辛抱です。
こんなことしか言えなくて恐縮ですが
がんばりましょう◎

ありがとうございます◎
9
西荻窪で北欧ヴィンテージ家具店Dawner(ダーナー)を営んでいます。お店のこと・家具のこと・普段のことなど、日記代わりに記しています。お店のウェブサイト→https://www.dawner.jp

こちらでもピックアップされています

ブログ
ブログ
  • 35本

お店のことや自分自身を、整理するための記録

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。