新型コロナウイルスに関係する内容の可能性がある記事です。
新型コロナウイルス感染症やコロナワクチンについては、必ず1次情報として厚生労働省首相官邸のウェブサイトなど公的機関で発表されている発生状況やQ&A、相談窓口の情報もご確認ください。※非常時のため、すべての関連記事に本注意書きを一時的に出しています。
見出し画像

【8/26 DeNA3-6ヤクルト○】いざ運命の3連戦へ!!(祝)村神様 史上最年通算本塁打150本達成!!二打席連続HRのおまけ付き!オスナさんも14号確信歩き2ランでお祝い!サイスニードさん6回3失点でQS達成!強いスワローズが帰ってきた!

だまちゅん

※本内容は、個人的な意見や推察が含まれております。あらかじめご了承ください。

こんにちは。だまちゅんです。

25日の広島さんとの一戦に久しぶり現地観戦して参りました!!

敗戦はしましたが、やはり現地で野球を観るのはとても楽しいですね♪

山田哲人ハイボー♪

新型コロナウイルスが蔓延する前は、当日でも外野自由席を取ることができましたが、今は全て指定席となっているので、会社の方と仕事帰りに気軽にふらっと神宮球場へ足を運ぶことが少なくなってしまいました。

また、残念なことに身近の人でちなヤクさんがいないし、テレワークが増え人との交流が減っているので、誰かと観戦するということが少なくなってしまったのがとても悲しいです。(最近はぼっち観戦が多い。。)

今年6月からTwitterを始め、ちなヤクさんたちと繋がりワイワイとコメントするのが楽しくなってきました。

いつか神宮でフォロワー様に会えることを楽しみにしているおっさんです(^^)

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

さて、昨日から天下分け目の絶好調DeNAさんとの3連戦!!

絶対に取りたい初戦はサイスニードさんが先発!!

ここ2試合は序盤良いピッチングをしてくれるのですが、4~5回に崩れてしまうパターンが多いため、中盤の粘りを期待したいところです。

その立ち上がり、なんと6球で終わらせてくれる素晴らしい投球!!

ここのところ高めに球が浮き痛打されるパターンが多かったのですが、この日は低めに球が集まり安定したピッチング!

ランナーを出しても慌てることなく打者に集中して一つずつアウトをとる粘り強い内容でした。

6回3点を失いましたが、しっかりと試合を作ってくれました。

ありがとうサイスニードさん(^^)


打つ方ではやはり“神様”村上宗隆さま

これほどにもマークされて、チャンスに敬遠ばかりなのに、それでも打ってしまう。彼がいなかったらどうなっていただろうとゾッとします。。

いつかは海を渡るのだろうな。。と少々寂しい気持ちにもなってしまった通算150号でしたが、この初戦を彼の一撃で勝利できたのはとてつもなく価値のあるものだと感じました。

あと、テツトさんの守備も大きかったと思います。

ここのところ打席で元気がない様子ですが、やはり守備の安定感は抜群です。この日は2安打出て打撃リズムも徐々に良くなってきているように思えます。

やっぱり彼はスタメンが似合います(^^)


とはいえDeNAさんの打線は本当に怖い。

特に佐野さん、牧さん、宮崎さん、ソトさんの並びは驚異。。

うちのテツトさん、神さま、ミンゴさん、ムーチョさん、オスナさんの並びに匹敵する怖さ。。

スキを見せれば必ず集中打がきます。今日以降も要注意ですね!

▽▲▽▲▽▲▽▲▽▲

先週の中日戦では負け越しと調子が悪かったのですが、今週前半の広島戦では勝ち越し、昨日のDeNA初戦をものにできたスワローズ。

勝てるようになってきた要因を自分なりに考えてみました。


①四死球の数

もともと村神様の申告敬遠があるとはいえ、23日の広島戦からより多くの四死球をとれるようになってきた気がします。

vs中日 8/19● 2四球
vs中日 8/20○ 4四球 1死球
vs中日 8/21● 5四球

vs広島 8/23○ 6四球
vs広島 8/24○ 7四球 1死球
vs広島 8/25● 8四球 1死球

vsDe 8/26○ 4四球

前の考察にも書かせて頂きましたが、勝てないときは、初球の甘い球を打ちにいってアジャストできず凡退というのが目立ってました。

山崎さんが23日広島戦から2番に入るようになって、全体的に少しずつ一打席をじっくり攻める形になってきたような気がします。

現に山崎さんが先発復帰から4試合で4四球と良い仕事をしてくれてます!

後は残塁を減らすことができれば、得点力が格段にあがることでしょう!!

②QS達成する先発投手が増えてきた

vs中日 8/19● 小川投手  5回1/3 2失点
vs中日 8/20○ 原樹理投手 6回 1失点
vs中日 8/21● 小澤投手  5回 2失点

vs広島 8/23○ 石川投手  5回 3失点
vs広島 8/24○ 高梨投手  6回 2失点
vs広島 8/25● 高橋投手  6回 2失点

vsDe 8/26○ サイスニード投手 6回2失点

ここのところQS達成してくれる先発投手が増えてきたことも大きな要因かと思います。

今年は早々に奥川くんが離脱してしまい先発投手のコマ不足に悩まされてきましたが、小澤くんが支配下登録され先発に加わり、高梨さん高橋くんの安定したピッチングを披露してくれるのに引っ張られるようにサイスニードさんや原樹理さんも安定感が増してきました。

これにベテランの石川さん小川さんがより調子が上がってくれば、盤石の試合運びが可能になると思います(^^)

③勝ちパターンの再構築

先日調整で今野くんが離脱し、勝ちパターンが崩れてしまいましたが、ここにきて前半不調だった石山さんや再調整から戻ってきた大西くんの復活。
さらには久保くんの覚醒により、彼らが勝ちパターンとして投げてくれるようになったので、これまでの「魔の7回」を乗り越えられるようになってきました。

木澤くんに負担が掛かっていたのが軽減されてきているのも大きいと思います。



テツトさんの調子がなかなか上がってこないので休んだ方が良いのでは?、2軍で調整した方が良いのでは?という声も聞かれますが、それでもスタメンに据えた高津監督。

宮本慎也さんも自身のYouTubeチャンネルでもおっしゃってましたが、テツトさんは『やってもらわないといけない選手』です。

村神さまが主砲として存在感を放っていますが、ヤクルトはテツトさんのチーム。

『3番セカンド』は「おまえがやらなくて誰がやるんだ?」という高津監督からテツトさんへのメッセージなのではないでしょうか。

我々ファンもどんなことがあろうともスーパースター山田哲人を信じようではありませんか!!(政治家さん風に)

今日も勝って勝ち越しだ!!
Go!Go!Swallows!!

最後まで読んでいただきありがとうございました!

だまちゅん♪

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!