【Vol.0】『クリエイティブで飯を食う。』プログラムはじめました
見出し画像

【Vol.0】『クリエイティブで飯を食う。』プログラムはじめました

DRAW A LOT College

はじめまして、DRAW A LOT Collegeと言います。

2020年の10月、若手クリエイターさん(特に絵を描く人)へ『クリエイティブで飯を食う』きっかけを渡すために発足しました。名前が長いので、これからはCollegeと書きます。ちなみにTwitterはこちら→@DRAW_A_LOT

もともと、DRAW A LOTという取り組みの中からCollegeは生まれました。
企業や自治体は「いいクリエイターさんいないかな」と常に探しており、クリエイターは「いいお仕事ないかな」と案件を探している現況。
なぜ繋がらないのだろうと不思議に思い、この両者がつながるきっかけをDRAW A LOTは提供しています。

Collegeは、その中でも若手クリエイターむけのプログラムです。

スクリーンショット 2021-03-19 17.59.50

DRAW A LOTのパートナー企業さんも気が付けばこんなに増えました

♢♢♢

前置きが長くなりましたが、Collegeでは25歳以下のクリエイターさんに向けてクリエイティブで飯を食うきっかけを提供しています。

現在は審査を通過した7名のクリエイターが参加中。
北は北海道から西は広島まで、オンラインの世の中だからこそのラインナップです。(審査申し込みは随時中)

画像4

どんなことをしているか、少しだけご紹介します。

1.クリエイティブ業界を生きる講師によるSkill& Knowledge Input

画像1

「自己のスキルを活かす」ことに長けた、クリエイティブ界の第一線で活躍する講師をお招きし「College」でしか聞くことのできないオンラインセッションを開催します。絵に関する職業のみならず声・アイデア・ルックスなど様々な要素を価値に変えている方々に講師をご担当いただきます。
HPより)

活躍しているクリエイターさんから、お仕事の心構えや向き合い方を聞けちゃう場です。初回はナイツの塙さんが先生でした。
この時のお話については次回の記事で書きます。

2.案件獲得を懸けたコンペティション「エレコムカップ」への参加

スクリーンショット 2020-11-09 20.53.05

Wacom社主催の大型カンファレンス「コネクテッド・インク2020」への出場権や、その他企業コラボの権利を懸けたコンペティションです。自身の腕っぷしで仕事を取りに行く場と機会を提供します。(HPより)

バトルで勝ったら活躍の場をあげる!という単純なものです。でも
2000人クラスの会場で注目を浴びながらステージで絵を描く舞台
自身のイラストが全国の店頭に並ぶ経験
など、結構半端ない案件を用意しています。(まだ増える予定です)
写真は第一回エレコムカップの模様。パートナー企業の担当者が集まり3時間に渡って作品を審査しました。

3.参加者とパートナー企業担当者によるコミュニティ

学校などを卒業した後、クリエイティブ系のお仕事に就かない限り正面からレビューを受ける機会が一気に無くなります。
Collegeではパートナー企業の担当者さんと参加者のSlackがあるため、その業界でクリエイターに仕事を依頼する側の意見をダイレクトに聞けます。
その後のお仕事に繋がりやすいこと間違いなし。

♢♢♢

などなど、ごく一部ではありますがCollegeについてご紹介しました。
このnoteは11/10(火)より公開予定のYouTubeと連動して、レポートを更新して行く予定です。

YouTube&レポートを通じて、少しでも多くのクリエイターさんのお役に立てれば嬉しいです。引き続きチェックしてください!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
YouTubeも見てね!
DRAW A LOT College
『クリエイティブで飯を食う。』若手クリエイター向けプログラム「DRAW A LOT College」の活動をお届けする公式noteです。少しでもクリエイターさんのお役に立てますように。取り組みはこちらから→https://draw-a-lot.com/