見出し画像

宿からのお知らせ

いつも大山ゲストハウス寿庵をご利用いただきありがとうございます。また、初めて寿庵のHPをご覧になる皆さんへ、今一度、コロナ禍での宿の運営についてご案内させてくださいませ。

今現在、平日は休んでいます

開業から今年の春まで、基本的には休みなくお客様を受け入れてきました。休みの場合でも、お客様の要望があったり、困っておられた飛び込み客などを受け入れていました。ただ、コロナ禍の中、今はそれができません。平日は他へ仕事に出ているために対応ができないからです。必ず、営業日を空室カレンダーでご確認の上、ご予約をしてください。もし、どうしても平日に希望日がある場合は早めにご連絡ください。日程を調整できる日でしたら、受入れをいたします。

空室カレンダーについて

カレンダーはあくまでも手作業で対応しています。そのため、リアルタイムで反映されないこともありますので、なにとぞ、よろしくお願いいたします。

電話での予約、問い合わせについて

平日は電話に出れない場合があります。電話での問い合わせはできるだけ金・土・日にお願いいたします。平日であれば、電話よりもメールの方が確実かと思います。
電話:0859-52-2867
メール:daisenguesthouse.juan@gmail.com

宿への質問、または問い合わせは下記のメールフォームでも対応可能です。

予定がしっかりと決まり、空室カレンダーを確認し、確実に大山へ来ることがわかれば、こちらの予約フォームよりご予約くださいませ。

コロナ禍におけるハウスルール

7月に入り、また加筆修正しました。ご予約を希望の場合は必ずご確認くださいませ。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

開業から6年目が過ぎ7年目に入りました。宿が本業で、常に宿のことを考え、常にお客さんに向き合ってきたのですが、今は、それができずに大変申し訳ない気持ちと、もどかしい気持ちでいっぱいです。平日でもありがたいことに電話が鳴るのですが、バイト中で対応できなかったり、夕方以降も宿を閉めていることが多く、電話に出れないことが多々あります。
また、当日に飛び込みのお願いをされることもあるのですが、宿の準備ができずに受入れできない場合があります。今までは、お客さんのニーズに応えるために、常に臨機応変に対応し、要望に応えてきたのですが、今は、宿を維持することを最優先に考え、お客さんの要望をすべて受け入れ出来ない状況になっています。8月いっぱいもバイトに出かける予定です。9月以降は少しづつ平日も稼働させますが、その時の状況次第でしょう。

何かと、ご不便、ご迷惑をおかけしますが、なにとぞ、ご理解をよろしくお願いいたします。今はただ、宿をどう維持するか・・それだけを考え最善の方法を模索中です。

この記事が参加している募集

いま私にできること

with リクルート

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
山好きが高じて、中国地方最高峰「大山(だいせん)」の登山口に、山の宿を開業。 今では宿泊だけでなく、ガイドと一緒に大山を学ぶイベントも開催しています! 詳しいことは宿のHPへ!https://daisen-guesthouse-juan.com/index.html