だいきの帳面

書生。絶滅危惧Ⅰ類(CR+EN)。哲学、小説、映画。 YouTube https://m.youtube.com/channel/UC3Y-lrRIpiiDRGq2dwCiacg Twitter https://twitter.com/daIKI_K10

外山恒一×東浩紀の対談を観た感想

不可侵であるはずの権利を、緊急時は特例だとして明け渡してしまうこと。そこに二人は明確に否を唱えたが、これはまったく正しい。特例を認めてしまえば人権も言葉遊びに過…

コロナ禍と日本の政治

2020年5月4日、日本政府はコロナウイルス感染拡大を防ぐための緊急事態宣言を5月末まで延長すると発表しました。その一方で、出口の見えないこれ以上の自粛は経済的なデメ…

階級闘争の作法

争議も喧嘩も革命も、ただのゲームと割り切ることです。上位の存在と対戦するなら、まずは相手の権力が何によって担保されているかを見定め、その根をハックすることです。…

村上龍『空港にて』評

村上龍の『空港にて』が殊に優れた短編小説であることは、皆様すでにご承知のことと思います。ここに明かされるのはその傑作たる所以なのですが、よしんばそれが明かされた…

新海誠『天気の子』評

観てきたので評論をぶつぞ。 端的に、総評を言えば悪くなかった。たぶん『君の名は。』よりもよかった。しかし映画の根幹の部分で看過できない問題があった。以下に良かっ…

上野千鶴子氏の祝辞に応える。努力か環境か。

今回は、話題になっているこちら。東大入学式をざわつかせた上野千鶴子氏の祝辞について(原文は以下リンク先、引用は全てここから)。世間では概ね好意的に受け止められて…