見出し画像

半日断食を半年間体験した体験談をまとめてみました【喜怒哀楽】

こんにちは

今回は僕が半日断食をしてきて辛い事楽しい事危険な事などを色々と体験してきたので、有料記事にしてまとめ記事を書いていきます。

とはいえ、ほとんど重要な事は前半の無料部分でお届けしますので、ご安心を。

さらなる半日断食の効果を得たい人だけ有料にしたいと思っています。

ぶっちゃけはじめてのノートなので緊張しておりますが、失敗しても多めにみてね

というわけでスタートです

半日断食とは

画像1

まず半日断食について説明させていただきます。

半日断食とは空腹の時間を16時間作り残りの8時間以内に全ての食事を済ませてしまうというものです。

この空腹の16時間を設けるだけで結構簡単に体重が落ちていきます。

とはいえ、最初の2週間はかなり辛かったり、停滞期に陥ったり、危険な行動や無意味な行動など色々なエピソードがあります。

シンプルがゆえに結構色々複雑で難しいのがこの半日断食と言えるでしょう。

そんな半日断食を色々な角度で体験したので詳しく解説していきますね。



半日断食を半年やった体験談(嬉しかった事)

・体重が6キロ落ちた事

まずこのグラフを見てほしいです。

画像2

半日断食を去年の9月に開始して12月の半ばまで順調に体重が落ちていることがわかりますね。

3か月で6キロ体重落とすことが出来たのです。

こんな簡単に体重落とせるなんてなんて半日断食は神ってるのかと思いましたね。

体重が80キロ台から70キロ台に戻ってきて嬉しかったです。

しかし、その後停滞していますよね。後で詳しく解説していきますね。

・食費が浮いたこと

朝食代をいつもならご飯に納豆にキムチや卵などを食べていたのですが、その食費分がまるまる浮く形となりました。

だいたい一日の朝食に150円ぐらいかかってますかね。

それが一か月だと4500円。

一年だと54000円。

10年だと540000円。

このくらい食事代が浮くのです。

これはかなり大きい!経済面でもかなり優秀な半日断食なのです。

・理想の体型に慣れてかなり幸せに

半日断食をする前の体重は83キロありました。コロナと禁煙で見事に太ってしまっていたんですね。

主にお腹のお肉がやばくて、かなりぽっこりお腹だったのです。

その画像がこちら。

太った画像-300x300

結構ヤバいでしょ?w

このお腹がこうなりました。

画像4

うーん、スレンダーになりました。

自分としてはもっともっと痩せたいところですね。

もう腹筋を割る勢いで。

もっと精進します。

見た目痩せにも成功したのでした。

半日断食を半年やった体験談(辛い事)

・最初の2週間は半日断食に慣れないため結構ハード

最初の2週間くらいは結構しんどかったですが、ある意味楽しんでもいましたね。

何より今まで久しく感じた事のなかった空腹感が僕はとても楽しく感じたのでした。

空腹=脂肪燃焼効果もあるし、いいことずくめなのです。

とはいえ、慣れるまで違和感みたいなものは感じていて、特に朝起きた時はくせで朝食を食べようとする自分がいました。

「あ~、これから朝食はなしなんだった。。。」と少し残念な気持ちになりましたね。

でも痩せるためには我慢だ!気合だ!と自分を奮い立たせていたものです。

でも逆にこの2週間を乗り切ればもう空腹にも半日断食にも慣れるのでそれほど苦痛は感じないでしょう。

最初だけですよ。苦しいのは。

がんばっ!

・たまに発狂するくらい食欲が出る事

こんな時は全力で食べ物を食べましょう。無理はよくないです

一か月に一回はチートデイという食事を多めに取るご褒美を自分に与える事も重要です。

このチートデイをすることで、脳が

「あれ?もうダイエットはしてないんだ?じゃあもっと体重軽くしても大丈夫だな」

というような感じになるので、実はさらに痩せられる効果もあるんですね。

逆にこのチートデイをしないといつまでも体重は落ちる事はなく停滞してしまうのです。

この事を知らない僕は2か月ぐらい体重が停滞して、疑問に思うと同時に不安に駆られるのでした。

チートデイをしても翌日の体重はそんなに増えません。

なぜなら普段から半日断食をしていて、胃袋がかなり小さくなっているため、たくさん食うぞー!と思っても、たいして食べれないのです。

しかし、それでもチートデイをするとかなり満足して、脳がかなりの快楽状態になります。

幸福感に満たされるため、生きててよかったーと思える瞬間ですね。


・体重が途中で落ちるのが止まる停滞期に陥る事

なぜ体重が停滞していたのか、それは飲酒が原因でした。

詳しくは下記にて解説していきますが、半日断食中の飲酒はデメリットしかなく、せっかく半日断食で努力しているのに、全て水の泡になってしまうのです。

こんなことがあり、体重がなかなかおちなくて辛い思いをしたのでした。

「もう半日断食の効果がなくなったのかな?」

とか思ったりして、半分諦めモードでした。

しかし、理由がわかって、また半日断食に気合が入り、2.3キロくらい痩せて、体重が80キロ台から70キロ台に戻ってきたのでした。


半日断食を効果的にする方法(運動です)

画像5

痩せるコツみたいなのがあります。

それは食事制限と運動の割合を8:2にすることです。

ほとんどが食事制限という名の半日断食なのですが、これを効果的にしてくれる方法が運動なのです。

たった2割の運動をするかしないかでは結構差が出てきます。

僕のおすすめする運動はスクワットです。

スクワットは筋トレの王様と言われていて、足の筋肉は体全体の7割をしめているのです。

これは鍛えるしかありません。

筋トレすると基礎代謝もあがり、痩せやすく太りにくい体質に持っていくことが可能です。

まさにこのスクワットははげしくおすすめなんですね。

場所を取らず、どこでもできるのもミソですね。

しかし、個人的にはスクワットもおすすめなのですが、何より、プランクの方が自分に合っていました。

なぜか。

それは僕の場合お腹に脂肪があるため、このプランクをする事によって停滞していた、体重がさらに落とすことに成功したからです。

何より、このプランクが激しく楽しいため続けられたというのが大きいでしょうか。

やはり楽しむことが何よりも大事だと思うのです。

プランクは2秒ずつ一日に伸ばしていき、最初は10秒すらきつかったのですが、今では85秒プランク維持できるようになりました。

プランクは自己鍛錬にもなるしおすすめです。

何よりこのプランクをしていたら妻が

「なんか胸板厚くなったね。あとお腹へこんだわ」というのです。

それってつまり男らしい体つきになったということなのではとかなり嬉しい結果となったのでした。

みんなもスクワットとプランクしよう!

これより下は有料記事となっております。

この有料記事を見る事で僕の無駄な3か月間の体重が停滞していた事を回避できます。

でも、ぶっちゃけ無料記事の事を守っていれば理想の体に近づけるでしょう。

近道したい方は有料記事へどうぞ

この続きをみるには

この続き: 1,651文字 / 画像2枚

半日断食を半年間体験した体験談をまとめてみました【喜怒哀楽】

夕焼け

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
5
はじめまして。 ブログ運営が2年ほど続いたので調子こいて有料記事作っちゃいました! 半日断食のダイエット法を半年間続けたノウハウを教えちゃいます。 良かったらみてねー!