見出し画像

大学生ならこのパソコンを買えば間違いない! #003

この時期になると、大学生は多くの出費に悩まされるでしょう。その中でも高額で、いっぱい種類がありすぎて困ってしまうものといえばPCだと思います。せっかく買うならいいものを!!と思っても「どれを買えばいいの?」「性能ってどれぐらい必要なの?」「とりあえず大学推奨のPCを買えばいいの?」などなど思うことはいっぱいあります。

私のこの記事では、スペックなどの詳しいことはあまり書きません。現役大学生がおすすめする、このスペックだったら大学4年間後悔なく使えるPCを紹介します。

そのため「ゲームや動画編集をやりたい!」と思ってる人は結構辛いPC達です。機会があればこのような事ができるPCを紹介する記事を投稿します。

大学生に必要なこと

★ Microsoft Office(Word、Excel、PowerPointなど)が使える
これができないと話になりません。レポート提出の嵐が次から次へと押し寄せます(笑)ちなみに大学から提供される場合があるのそのあたりは絶対に確認しましょう。
★ 最低限の性能
基本的に次のような性能のPCを買うようにと大学から言われるでしょう。
・Windows10 Home (日本語版)
          __これがないとPCが動きません。
・画面サイズが 12 インチ以上(解像度はフル HD 以上)
          __今どきのPCはクリアします。
・キーボードがある
          __持ち運びを考えるとノートPCを買いましょう。
・HDMI 出力端子がある
          __発表のときやグループワークの時に役立ちます。
・CPU:Core i3 以上(Corei5 以上を推奨)
          __人間でいうと頭脳、安いPCだとここが注意!
・メモリ:4GB 以上(8GB 以上を推奨)
          __大きいほど効率よく作業ができます。
・ディスク:SSD 128GB 以上(256GB 以上を推奨)
          __一番大事なポイント!256GBは必要です。
★ 見た目の良さと軽さ
モチベーションに関わります(笑)「重くて大学に持っていくのがめんどくさい」と思ってしまっては本末転倒です。家電量販店で手にとってみてから買ったほうが絶対にいいです。

以上のことを踏まえて私がおすすめするPCを紹介します。
基準として1つ目がコスパがいい!です。10万円台で考えてみました。
2つ目はBTO(CTO)というPCをカスタマイズできるところです。いらない機能は削って、自分にあったスペックにできます。

1. やはり王道! Microsoft Surface Pro 7

現在のラインナップとしてSurface Pro X、Surface Laptop 3、Surface Goと幅広く、使用目的に合わせて選ぶことができます。

なぜその中でもSurface Pro 7なのかというと、スペックが丁度いいというところです。大学推奨スペックで構成するとMicrosoft Office、タイプカバー付きで 税込153,780円(2020年4月28日現在) となっています。

さらにSurfaceシリーズの強みとしては美しい映像が見れるモニターで、別売りのSurfaceペンを使えば絵を書いたり、大学ノートとしても活用できるところです。

サイズもA4サイズと落ち運びにも最適です。

2. 意外とイイね!コスパ最高 Apple MacBook Air(2020)

大学でドヤるならMacでしょ!と僕は思っています。古いかもしれませんが(笑)ですが隣の人がMacBookを使っているとちょっと「おお!」ってなります。

Appleの強みはデザインとiPhoneとの連携の良さです。私の使用例ですが、iPhoneには「メモ」アプリがあると思いますが、Macにも存在します。UIのデザイン、使い方もほぼ同じです。レポートの課題が出されたら、朝大学に行くとき電車で軽く「どんな内容を書こうかな?」と要点をメモして、大学についたら、MacBookで「メモ」と「Word」を開いてレポートに仕上げたりできます。iPhoneとPCを分けるより、一つの画面で作業したほうが効率が上がります。しかも標準アプリの「メモ」でできるあたり最高です!

更におすすめする理由として、2020年モデルのMacBook Airはとにかくコスパが最高です。最小構成でカスタムすると 税込115,280円(2020年4月28日現在) とAppleにしては安い!と感じてしまいます。もちろん大学が推奨するスペックはクリアしています。

2020年モデルの改善点としては、不評で評判も良くなかったキーボードの方式を変更していてとても打ち心地が良くなっています。それなのにめちゃくちゃ薄い!デザインも最高!ぜひ家電量販店やApple Storeで触ってみてください。

以上の2機種が、私がおすすめするノートPCとなっています。

Microsoft Surface Pro 7は、今までWindowsのPCを使ってきて、そのままの使用感で作業したいと思う方向け。

Apple MacBook Air(2020)は、今iPhoneを使っている人は断然こっち。それとデザインも選ぶ候補に入っている人はおすすめです。

今回の基準として、BTO(CTO)というPCをカスタマイズできるというのがありますが、やはりWindowsをOSとしているSurfaceシリーズのほうが幅広く、安く構成できます。
ですが今年のMacBook Airは一味違うかもしれません(笑)

ちなみにこの記事を書いてる人はアップル信者です、、、


では✌

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
Creative Director & Photographer 大学1年 好きなことはロードバイク、モータースポーツ観戦、キャンプ、音楽制作、写真撮影などなど 映像制作は将来の夢で、特にアーティストのMVなんかを撮影・プロデュースしてみたいと思っています。
コメント (1)
私だったらMacをBoot Campでデュアルブートします。MS Officeは4年間サブスクリプションで使うのがいいでしょうね。単なる私の好みです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。