見出し画像

D2C dotの福利厚生/制度を紹介!

D2C dotには充実した福利厚生制度があります。
NTTグループの制度を利用できる面が、非常に大きいと言えます!
仕事面だけでなく、プライベートでも活用できる制度が豊富にあり、スポットで活用したり、生活環境が変わったときに活用したりと、ライフステージが変わっても安心して長く働ける環境が整っています。
今回はほんの一部ですが紹介したいと思います!!

1、ワークライフバランスを支える制度

●入社時有給休暇付与
D2C dotでは、入社した当日に有給休暇を付与しています。付与される日数は入社月により変わりますが、入社時点で有給休暇があると、緊急で休まなければならない事情がある時は助かりますよね。入社歴は関係なく、社員は皆平等という考えからこの制度を設けています。以後は、毎年10月1日に新規有給休暇が付与されます。初回は13日、2回目は20日付与されます!
その他にも、社員の出産や疾患、ご家族の看護や介護など、会社が認めた場合に休暇を取得できる休暇制度も用意しています。

●リフレッシュ休暇
リフレッシュ休暇は、1年に1回、入社日の1年後から最大5日間の連続休暇を取得することが可能な制度です。前後の土日と合わせると9日間の連休になり、長期旅行でリフレッシュする社員も多くいます。D2C dotでは年末年始休暇以外に、夏休みのような長期休暇を定めておりません。クライアントのスケジュールに合わせて仕事をしているため、各自のタイミングで長期休暇を取得しています。

●アソシエ倶楽部
アソシエ倶楽部は、約140万件の割引サービスが使い放題で使用することができるNTTグループの福利厚生サービスです。レンタカーやホテルの予約、飲食店、映画館の割引で使用したり、ジムや英会話など習い事を優待価格で始めたりすることができます。他にも、子供の学童の月謝補助などの育児関連や介護など、幅広く優待サービスを受けることができます。活用している社員は多いです。

●コミュニケーションランチ
月に2回「dotの日」と称して、ランダムに選ばれたメンバーとマネージャーの6・7名で行くランチ会です。社員同士の交流の場として活用されています。もちろん、ランチ代は会社が負担してくれます!予算内であればお店は参加者が自由に決められるので、普段はちょっとお値段が気になって食べられないランチも食べに行くことができます!

画像1

●D2Cクラブ活動
グループ全体や関連会社含め、社員同士のコミュニケーション活性化や健康増進を目的として運営されています。活動に際し、会社が一部助成を行っていますのでぜひ活動に参加してみてください!

ボルダリング部

2、キャリアやスキルアップを支える制度

●自己啓発支援制度
「自己啓発支援制度」は、仕事に直結して役立つ内容であることを基準とし、外部の勉強会やセミナーに参加するための受講料、資格取得や書籍購入などにかかる教材費等、合わせて年間10万円まで会社で負担される制度です。ディレクター職であれば、Webディレクション関連の講座やライティング、動画制作など、様々な講座を自主的に受講している社員が多いようです。

●オンライン学習サポート
オンラインで授業を受けることができる「Schoo」も社員が視聴できるよう提供しています。最近は、テレワークで仕事をすることが増え、就業後にそのまま自宅で「Schoo」の授業を視聴している社員も多いです。

● 資格・スキル取得支援制度
会社が求める資格スキルの取得を支援する制度です。業務に関連する資格やスキルを会社指示で取得する場合は、本制度を利用することが出来ます。
※自己啓発支援制度は自主的に申し出るもので、本制度は会社から指示があるものを指します。

●外部研修
リクルート社が提供している「リクルートマネージメントスクール」に参加することができます。新卒や管理職向けの講座や、ロジカルシンキングを身につける講座、マーケティングや会計知識が学べる講座など、各々の職種、職務に準じて希望した講座を受けることが可能です。

●ナレシェア
福利厚生制度ではありませんが、活発に行われているので併せてご紹介いたします!
社員同士がナレッジをシェアし合う勉強会、通称「ナレシェア」を月に2回開催しています。社員が自ら持ち込んだテーマで開催しており、日々の業務から得たナレッジやセミナーに参加して学んだことをシェアしています。社員は誰でも参加でき、沖縄オフィスのメンバーともオンラインでつないで参加できるようにしています。
軽食も用意しているのでメンバー同士も自然と会話ができるようになり、コミュニケーションの場にもなっています。

ナレシェア写真

3、長く安心して働ける制度

●退職金制度(確定給付企業年金)
退職時に、積み立てた退職金を受給する制度です。
給与とは別に、毎月その方の等級に応じた金額(拠出付与額)を内部で積み立てしていき、退職時にその積み立てた金額を基本として支給する内容です。
個人負担はなく、全て会社負担です!

●退職金制度(確定拠出年金(DC))
毎月掛金を積み立てて、その資金を運用しながら老後の蓄えをする制度です。
D2C dotでは、会社が5千円を加入者へ拠出をしていき、加入者本人の希望により拠出限度額を超過しない任意の千円単位の額を本人が拠出することができます。

●NTT企業年金基金制度
国の年金を補完する上乗せ年金であり、加入者及び会社が掛金を拠出し、終身年金により障害にわたって加入者及び遺族の生活の安定と福祉の向上を計る制度として運営しています。入社と同時に自動的に加入しますので掛金は企業が負担します。任意で個人が拠出をし上乗せすることもできます。
これとは別で、NTTグループ独自の制度として「相互扶助部」という年金積立制度があります。個人での積立になりますが、加入金額は標準報酬月額の2.95%、グループ社員の70%が加入しているサービスです!

●NTTグループ保険サービス
NTT健康保険組合保養所の利用ができます!全国の名勝地、温泉など4か所の保養所と1か所の会館を特別料金で利用できるサービスです。上記「アソシエ倶楽部」と併せてご利用いただけます!

●NTTグループ生活向上サポート
マイホームの取得をはじめ、住まいに関するお悩みに対する充実のサポート制度があります。住宅購入やリフォームの割引サービス、物件紹介、インテリア・引っ越し等の割引サービスなどご利用いただけます!
他にも、不動産住居仲介手数料50~70%OFFサービスも備わっております。

●総合福祉団体保険加入制度
NTTグループ独自の特別割引保険です。団体長期障害所得補償保険、団体がん保険、団体認知症保険、団体弁護士費用保険、団体親介護費用補償保険、団体長期障害所得補償保険など充実のラインナップです!一般保険商品に比べ2~3%程度の割引率となっており、必要に応じてご加入いただけます。

●育児支援短時間勤務制度
母子手帳取得後から小学校卒業前の子を養育する社員が、所定労働時間を任意で短縮することができます。育休から仕事復帰するタイミングで、フルタイム(裁量労働制)スタイルに不安が残る場合に活用できる制度で、多くのママやパパが活用しています!

●結婚/出産お祝い金
結婚時と出産時にお祝い金がもらえます!結婚お祝い金は1度だけですが、出産お祝い金は、子供が増えるともらえるお祝い金も増える仕組みになっています。出産しても長く働ける環境がありますね!!
パパ、ママ双方が社員の場合は、3人目まで双方に支給されます!

4、まとめ

福利厚生をまとめてみましたが、いかがでしたでしょうか?
制度面や環境面で安心できる環境があるからこそ、社員が果敢にチャレンジをしていけると考えています。
D2C dotでは、社員の生活の変化にも柔軟に対応できるように、また、長く安心して働ける環境をこれからも提供し続けていくために、これからも定期的に社員にヒアリングを行い、環境や制度に反映・アップデートしていきたいと思っています。

当社にご興味をお持ちいただけた方や、制度についてのご質問がある方がいらっしゃいましたら、お気軽にお問い合わせ下さい。


嬉しいです、ありがとうございます!
17
D2C dotは、企業や商品が「伝えたいこと」を最適な手法で「伝わるカタチ」にするプランニング&プロデュース集団です。D2C dotで働くメンバーやデジタルマーケティングの事例・技術をお伝えしていきます。https://www.d2cdot.co.jp/

この記事が入っているマガジン

D2C dot Magazine
D2C dot Magazine
  • 45本

D2C dot東京オフィス&沖縄オフィスで働くメンバーのnoteをまとめるマガジンです。https://www.d2cdot.co.jp/

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。