見出し画像

CWスタートコースのメンターをご紹介します。

今回はクラウドカレッジ*のCWスタートコースにてメンターを担当していただいている木村千恵子さんをご紹介します。

フリーのキャリアコンサルタントの傍ら、クラウドワークスでもプロクラウドワーカーとして活動されている木村さんに、これまでの活動や経歴を聞いてみました!

クラウドカレッジとは*
クラウドワークスでは、案件受注に向けたスキルアップや気軽な相談ができる場として「クラウドカレッジ」を開校しています。


プロフィール

働く人と企業の”Win-Win”な関係を応援するキャリアコンサルタント。プロクラウドワーカー。
企業の従業員向けの社内キャリアアップを目的としたコーチングや、外国人向けの就職支援事業など幅広く活動中。
2021年1月期よりCWスタートコースにメンターとして参画。
CWプロフィール
ホームページ


現在の活動について


ーーまずは、木村さんの現在の活動やお仕事について教えてください。

2019年7月〜2020年6月までの約1年間、クラウドワークスが運営する「ビズマッチエージェント」というサービスで、クライアントとワーカーをマッチングするエージェントとして活動していました。

現在も引き続き、オンライン人材を活用する企業様のサポートとして複数のワーカーさんとの面談や採用活動サポートなどを行っています。

これまでですと、約200人ほどのワーカーさんを見てきています。


その他、東京都の事業にてテレワークの業務支援コンサルタントとしても活動しています。

こちらの支援先は主に中小企業が中心でして、業種はIT・サービス・小売り・美容室など様々です。
最近ではテレワークに関する助成金も多く、それがきっかけでテレワークに取り組む企業も多くなってきていますね。

業務内容としては、クライアントが『自社でテレワークをどう始めるか』『そして社内にどう定着させるか』という観点から
・テレワークの導入目的
・事業への活かし方
・達成したい目標
などをヒアリングして、助成金のアドバイスやこれらの要件を満たすために必要なことを支援しています。

また、直接従業員の方々にもお話をお伺いして、今どういう業務を行っていて、テレワークになったらそれがどう変わるか、そしてテレワーク化によって不安な部分をどう解消していくか、を一緒に考えていくようなセッションも行っています。


現在の活動に至るまで


ーーでは、次に今に至るまでの経歴やご経験を教えてください。

もともとは、学生の頃から海外に興味があり、「英語でビジネスができるようになりたい」という理由で英語を学べる専門学校に進みました。

専門学校を卒業後、英語を使える企業に就職し5年ほど働いていたのですが、英語力を磨くために留学をしまして、それがひとつの転機になりました。

語学を学んだ後、就職先を探していた時に前職の上司に誘いを受け、ソフトウェアで有名なAdobeに就職。Adobeの本社が留学先の大学の近くだった、という運の良さもありました(笑)

Adobeでは、海外産のソフトウェアを日本でも使えるようにする“ローカリゼーション”という仕事に従事しており、プロジェクトマネージャーとして6年ほど活動しました。

Adobe含め、外資系企業を渡り歩いてきたのですが、海外ではテレワークができる環境が多くあり、その経験が今のテレワーク支援の活動にも直結しています。

自分自身のテレワークの経験から「どんな問題が発生しうるか」や「従業員が困りそうなこと」などを想像しやすかったというのがやはり大きいですね。


■日本に帰国後

ーーなるほど。日本に帰国されてからはどのように活動されていたんでしょうか?

2度目の留学から帰国後、仕事にはとてもやりがいを感じていたのですが、残業が多くその後のキャリアについて悩むようになりました。

思い切って業界を変える転職をしようかと考えていた時に、あるキャリアカウンセラーに相談をした際に、自分の中の悩みであったり迷いが晴れ、気持ちがとても楽になる体験がありました。

特に「こういう業界が良いですよ」「こういう仕事が合っていますよ」と言われたわけではなかったのですが、相談に乗ったり話を聞くことで、こんなにも人の役に立つことができるのかと思ったのが、キャリアカウンセラー/コンサルタントを目指すきっかけでした。

そこから勉強を始め、資格を取得し現在はフリーのキャリコンサルタントとして活動をしています。

また、冒頭でもありましたが、キャリアコンサルタントやクラウドワークスでのお仕事で様々なワーカーさんにお会いする中で、自分の魅力を伝えきれていなかったり、クライアント目線に立てていなかったりと、企業の視点から気づくことやもったいないなと思うことが多々ありました。

そういった経験もあり、自分の経験を上手く還元できないかという思いから今回、メンターとして参画させていただきました。


これから始める人へのアドバイス


ーーでは最後に、これからクラウドワークスを始めたい/活用したいという方にアドバイスをお願いします。


色々な所で言われているように、これからは少子高齢化、そして人生100年時代となっていきます。

今まで当たり前だった終身雇用という仕組みもすでに難しく、幻想となってきていますが、いざ就職・転職となると「長く勤められるところ」を希望する人がやはり多い現状があります。

もちろんそれ自体は悪くないのですが、より自分のキャリアに対して主体性を持ち、自分で切り拓いていく、そういった視点を持たないとなかなか自分の望むような形で人生を進めることが難しくなるなと感じています。

会社任せ・人事任せではなく、主体的に副業などに取り組んでみるなど、次のアクションが必要な時代です。
クラウドワークスは、そういった意味で関心を持った方が取り組み始めやすいサービスですし、実際にアクションを起こしている方も多くいらっしゃいますので、私もそういった方々に少しでもお力になれればと思っています。

ぜひ一緒に自分のキャリアを作っていきましょう。


ーーー


▼木村さんがメンターを務める「CWスタートコースはこちら」


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
スキありがとうございます!
自分らしい働き方の実現を支援するオンラインコミュニティ「クラウドカレッジ」の情報や、クラウドワーカーさんの働き方について発信しています。【クラウドカレッジ(https://crowdcollege.crowdworks.jp/)】