動画「木のストローで森林と人とをつないでいく」
見出し画像

動画「木のストローで森林と人とをつないでいく」

木の紙ショップ


鳥取県智頭町と山本福壽先生ご協力のもと、動画「木のストローで森林と人とをつないでいく」を制作しました!

この動画でお伝えしたいことは水と森の深い関わり、木材を使うことの意義、これから人が積極的に森に関わっていくことの大切さです。


これから必要となるのは「物事を理解するためのベースとなるサイエンスの知識と、五感を使った感性の2つをバランスよく備えること」であると私たちは考えています。
この動画はその点を踏まえ、専門家の語りによる知識の部分と映像によって感覚的に理解してもらう部分の2つの要素のバランスを意識して制作しています。

ぜひお時間のある時にご覧いただければ幸いです。


語り 山本福壽先生(智頭の山人塾塾長、鳥取大学元教授)
協力 智頭の山人塾、森のようちえんまるたんぼう、株式会社サカモト、智頭町 山形地区振興協議会(旧 山形小学校)、あすなろ手芸店、タルマーリー
企画 株式会社クレコ・ラボ
撮影 塩見徹(LOGDESIGN Inc. / GSphotographics)、西原樹里


追記(2021.04.19):英語版も公開いたしました。

https://youtu.be/3Xtqitb18-0

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?
気軽にクリエイターの支援と、記事のオススメができます!
木の紙ショップ
木と紙を貼り合わせた新しい素材『木の紙』を販売、普及に努めています。 厚み0.4mm以下とハガキに近いのでレーザープリンター、ご家庭のプリンターでも印刷可能です! 過去のブログはこちら→ https://creco-lab.co.jp/blog/blog.html