マガジンのカバー画像

伝説!箔押し表紙 1000パターン製作

4
書籍『 デザインのひきだし46 』( グラフィック社編集部 )の表紙箔押し加工にて、箔押し表紙をコスモテックにて1000パターン製作。前人未到の境地を切りひらく!驚愕の表紙箔押し… もっと読む
運営しているクリエイター

2022年6月の記事一覧

「続!箔押しの博覧会!『 大箔覧会 』」

こんにちは、現場の前田です。 1000パターンの箔押し表紙の箔押し加工でお手伝いさせていただいた『 デザインのひきだし46 』は、発売から1週間弱というすさまじいスピードで全国の書店・インターネット通販サイトなどで完売が続出。1000パターンの箔押し表紙と相まって、前代未聞の最速完売という驚愕の事態に、表紙加工を担当した私としても驚きを隠せませんでした。 本当にびっくりしました。 すごいです……。 そして今回、京都の堀川新文化ビルヂングで開催されている『 大箔覧会 』(

スキ
29

「デザインのひきだし46 表紙加工」

こんにちは、現場の前田です。 今回加工でお手伝いさせていただいたのは『 デザインのひきだし46 』の表紙です。私が今まで加工で携わらせていただいたのは、『 デザインのひきだし 』39号 ・ 41号 ・ 44号 です。 箔押しの匠 佐藤の時代から今号(46号)まで数えると、大変光栄なことにコスモテックが担当させていただいた『 デザインのひきだし 』の表紙加工は計9回にもなります。 今回の『 デザインのひきだし46 』は『 箔押し & 箔加工編 』ということで、「 コスモテ

スキ
248

「箔押しを愛する、すべての者たちへ」

おそらく過去に前例がなく、この先も二度と出会うことができない、そんな予感がするお仕事。それが、2022年6月発売『 デザインのひきだし46 』の表紙への箔押し加工です。 これはもう、『 伝説となること間違いなし 』でしょう! ・ 前代未聞!! 表紙が全1000パターン 紙が10種類、箔色は20色、腐食版と彫刻版の2つの版で繰り出す、今回の表紙のパターン数は、なんと1000パターン! 1パターンにつき14冊程度しか加工しないので、1冊1冊の希少価値が高く、どのパターンを手

スキ
86

「箔押しの博覧会!『 大箔覧会 』」

コスモテックの青木です。 『 デザインのひきだし46 』の表紙加工をコスモテックの箔押しで1000パターン製作する!と決まった日の翌日。 『 デザインのひきだし 』編集長の津田淳子さんから、いきなり飛び出してきたのが、「 1000パターンの表紙を作るのだから、どどん!と展示を行いたいですよねっ! 」というお話でした。 この時点で、津田さんが命名したのが、箔押しの展覧会、 その名も・・・『 大箔覧会 』! 『 デザインのひきだし 』表紙を、箔押しで1000パターン製作すると

スキ
39