南極昭和基地での宇宙線観測データ

中性子カウントレートの予測値について

本ウェブページで表示している中性子カウントレートの予測値は、太陽圏環境(太陽風と惑星間空間磁場)の影響を受けて変動する宇宙線や中性子の量を推定したものです。具体…

ウェブサイトのリニューアルのお知らせ

昭和基地の宇宙線観測のデータ公開ウェブサイトのリニューアルが完了しました!追加された機能は 1.観測データの準リアルタイム自動更新 2.お知らせのnote化 3.プロ…

極地研学生研究発表会で講演2件

2020年2月21日、国立極地研究所において、総研大生・特別共同利用研究員・育成研究員による研究発表会が行われました。信州大学の学生2名(どちらも育成研究員)により、昭…

Simposium on Planetary Science 2020の報告

国立極地研究所の片岡です。 2020年2月19日に東北大で開催されたSPS2020の国際宇宙探査Moon to Marsセッションで、メンバーの片岡が昭和基地の宇宙線観測の重要性について…