ノートnote表紙

【画像27枚でわかる】月3000円で出せる電柱広告と消火栓広告まとめ

ふだんは企業から頼まれて制作をするのですが、数年前にじぶんの会社をつくったので、自らが広告主となり、広告をつくって出してみました。

某広告代理店のオフィスの前の電柱広告です。

足もとを見失いぎみの言葉ですが、、、

裏から見ると、

なんかうまいこと言おうとしてますね。

電柱広告は、箭内道彦さんが風とロックの広告をずーっと出しているので、じぶんも会社をつくったら出そうとひそかに思ってました。

電柱広告は、エリアによって料金がちがいますが、ひと月3000円あれば誰でも出せます。制作のルールもあって、道案内になってないといけません。なので、、、

下に、渋谷のオフィスまでの方向が記されてます。広告主の名前がいちばん大きくないとダメというルールは消えつつあります。

電柱広告で、ユニークなものは意外とあって、富山県のゴルフ場近くで出されたヤツ・・・

電柱広告自体の広告でまぎらわしいですが、おもしろい。
(写真元:https://minkara.carview.co.jp/userid/124120/blog/29639225/)

今年の1月に滋賀県で、こんなのもあったそうです。

「電柱広告キャッチコピー展」として、いろんなお店のコピーを出したそうです。

電柱みたいに固くなった体をほぐす整体院の広告や、

「おれの電信柱みる?」みたいなくだらないことが言えるバーの広告や、

電柱くらい高いところの木も切ってくれる庭師の広告?などが出ているそうです。
(写真元:https://prtimes.jp/main/html/rd/p/000000001.000031103.html)

故郷の島根県にも、電柱広告を出しています。島根はひと月1200円くらいで出せます。

個人的に好きな電柱広告は、原宿にあるコレです。

(写真元:http://designfestagallery-diary.blogspot.jp/2012/06/blog-post_7673.html)

就活生が、じぶんの入りたい会社の近くに、自己アピールの電柱広告だしたら、面接のネタになりそうですよね。

海外では、じぶんが一緒に働きたいクリエイターの名前をキーワードにして、リスティング広告(検索した時に検索結果の上に出てくる広告)を買って、じぶんの求人を出す人がいたそうです。

日本の就活生も、就活でこういう自己PRをやったら楽しそう。

電柱は数が減ってるのですが、消火栓広告というのもあります。

さっきも後ろのスペース空いてました。

これも出したことあります。消防士さんの仕事と重ねて、


新橋駅から某広告代理店に行く途中に、

赤坂見附駅から、某広告代理店に行く途中に、

こういうのもOKでした。

渋谷に、株式会社噂の広告も出ています。

ちなみに、消火栓広告は、掲出が終わると看板をもらえます。

じつは個人で出せる広告ってあるのですが、さいきんこんな広告代理店もつくりました。

広告の相談、いつでもお待ちしてます。



この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

「勉強のために使います」ってのはウソですよ。

推してくれてありがとう♪
74
株式会社コピーライターと株式会社噂の代表の長谷川哲士です。http://www.copywriter.co.jp/ YouTubeもやってるので、noteクリエイターの方はぜひ👉https://www.youtube.com/c/COPPYtv
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。